« 女子バレー日中戦、日本敗北の原因はチョーセン人ニダ~! | トップページ | 「ハーゲンデッツ」に「スターボックス」…、中国でパクリストリートを発見したアルヨ~! »

2013/09/03

宮崎駿監督が引退を決意したのは「安倍政権の右傾化に失望したせい」ニダ~!

A6

※ 画像はイメージです。

安倍政権に失望か…韓国メディア、宮崎駿監督の引退理由に注目

サーチナ 9月2日(月)15時12分配信

 アニメーション映画の巨匠、宮崎駿監督が現在公開中の映画「風立ちぬ」を最後に引退することが分かった複数の韓国メディアは2日、「安倍政権の右傾化に失望したか、自身の政治的発言の波紋に負担を感じたのではないか」などと伝え、引退を決断した背景に注目した。

 宮崎監督の引退は、イタリアで開催中の第70回ベネチア国際映画祭で1日、スタジオジブリの星野康二社長が明らかにした。6日に東京で記者会見を開くという。

 韓国メディアは、「安倍晋三首相の歴史認識を正面から批判した後での引退宣言」と指摘した。宮崎監督が7月に「日本は韓国と中国に謝罪しなければならない。昔の日本政府は自国民すら大切にしておらず、当然他国の人も大事にできなかった」と話していたことなどを紹介し、右傾化する安倍政権に懸念を示していたと伝えた。

 宮崎監督の作品は韓国でも人気は高く、同国のファンからは引退を惜しむ声が相次いだ。東亜日報は、「“ジャパニメーションの神”宮崎駿監督が電撃引退」と題した記事で、宮崎アニメの作品群を紹介し、「1985年に設立したスタジオジブリはディスニーやピクサーと並ぶ3大アニメスタジオに数えられる」と評した。(編集担当:新川悠)

最終更新:9月2日(月)16時36分サーチナ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130902-00000037-scn-kr

 

 韓国はすばらしいですね。

 なんで、宮崎駿監督が安部政権に失望したから引退しなければいけないのでせうか?

 何でも日本の右傾化(?)の責任にする、チョーセン人は頭がおかしすぎますね~♪bleah

 

 

 

 

関連記事)宮崎駿監督が引退を決意したのは「安倍政権の右傾化に失望したせい」―韓国メディア

XINHUA.JP 9月2日(月)18時32分配信

 韓国メディアは2日、スタジオジブリの宮崎駿監督が引退を決意したのは、安倍政権の右傾化に失望したせいだと報じた。環球網が伝えた。

 スタジオジブリは1日、宮崎監督が現在上映中の「風立ちぬ」を最後に引退すると表明した。日本ではこれに対し、「原発や憲法改正に対する反対発言に関連している」との見方が広がっている。

 一方、韓国でもジブリ人気は高く、韓国SBSは「日本アニメの巨匠」の引退を惜しんだ。このほか、引退の原因について、「安倍政権の右傾化に失望したせいだ」と報じた韓国メディアもあった。

 宮崎監督はジブリの小冊子「熱風」7月号で、憲法改正に反対する意見を発表していた。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

最終更新:9月2日(月)18時32分XINHUA.JP

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130902-00000015-xinhua-cn

|

« 女子バレー日中戦、日本敗北の原因はチョーセン人ニダ~! | トップページ | 「ハーゲンデッツ」に「スターボックス」…、中国でパクリストリートを発見したアルヨ~! »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/53119719

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎駿監督が引退を決意したのは「安倍政権の右傾化に失望したせい」ニダ~!:

« 女子バレー日中戦、日本敗北の原因はチョーセン人ニダ~! | トップページ | 「ハーゲンデッツ」に「スターボックス」…、中国でパクリストリートを発見したアルヨ~! »