« 韓国のニセももクロ「Crayon Pop」が、アメリカのテレビに出演したニダ~! | トップページ | 宮崎駿監督が引退を決意したのは「安倍政権の右傾化に失望したせい」ニダ~! »

2013/09/02

女子バレー日中戦、日本敗北の原因はチョーセン人ニダ~!

H5

※ 画像はイメージです。

日中バレーボール対決の主審は韓国人!?日本のネットユーザーから非難殺到、「これは罰ゲームか?」―中国メディア

XINHUA.JP 9月1日(日)14時23分配信

 バレーボール女子のワールドグランプリ決勝ラウンドで中国は日本に3-2で競り勝ち、連勝した。試合後、日本チームの元主将で日本バレーボール強化事業部副本部長、フジテレビ解説者の川合俊一氏は、
「今日の日本は素晴らしい試合をしたのだが、あれだけ主審の誤審があるとさすがに勝てない。くそー」
と書いている。9月1日、新浪体育が伝えた。

 新浪体育は2ちゃんねる上の発言についても紹介している。

 「中国では日本と韓国のメンバーを全部中国語の発音で読んでいる」

 「韓国人主審はくそのくずだが、中国はスポーツ方面においてはフェアだ」

 「韓国主審は死刑だ」

 「主審は韓国人だったのか。なるほど」

 「この南朝鮮の主審は、中国の2、3回のミスを全部カウントしなかった」

 「なぜ日本の試合に韓国人審判を使うのか。何かの罰ゲームか?」

 「朝鮮人審判はあほだ。この試合の費用は全部日本人が出しているのに」

(編集翻訳 浦上早苗)

最終更新:9月1日(日)14時23分XINHUA.JP

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130901-00000005-xinhua-cn

 

 

 韓国はすばらしいですね。

 …っていうか、日本バレー協会はアホですか?

 反日ならなんでもアリのチョーセン人に、日本戦の審判をさせるんじゃないですよね~♪pig

 

 

 

 

 

女子バレー日中戦、韓国人主審に日本のネット民激怒=中国報道

Y! 【社会ニュース】 2013/09/01(日) 11:31 

  女子バレーボール・ワールドグランプリで31日日本と中国が対戦し、フルセットの激闘のうえ3-2で中国が勝利を収めた。中国メディア・騰訊網は1日、日本のネット上ではこの試合の主審を務めた韓国人審判に対する非難の声が噴出したと報じた。

  2-2で迎えた第5セットの中盤、日本の江畑幸子選手が放ったバックアタックは中国側のワンタッチを誘ったように見えたが、主審はアウトのジャッジを下した。これに対して日本の真鍋政義監督が抗議を行ったところ、主審はこれを遅延行為とみなし、同監督にイエローカードを掲出した。

  記事は、日本のネットユーザーが主審のジャッジや態度に対して「いい試合だったのに審判がクソだった」、「日本は提訴や抗議を行うべき。イエローカードはおかしいだろ」などと批判を噴出させたことを紹介した。

  さらに、「なんで韓国人が日本戦の主審をやるんだ」となどといった声も飛び出し、主審が韓国人だったことにまで不満の矛先が向けられたことを伝えた。(編集担当:今関忠馬)

サーチナ/searchina

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0901&f=national_0901_011.shtml

|

« 韓国のニセももクロ「Crayon Pop」が、アメリカのテレビに出演したニダ~! | トップページ | 宮崎駿監督が引退を決意したのは「安倍政権の右傾化に失望したせい」ニダ~! »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/53107140

この記事へのトラックバック一覧です: 女子バレー日中戦、日本敗北の原因はチョーセン人ニダ~!:

« 韓国のニセももクロ「Crayon Pop」が、アメリカのテレビに出演したニダ~! | トップページ | 宮崎駿監督が引退を決意したのは「安倍政権の右傾化に失望したせい」ニダ~! »