« わが政府は日本に抗議ばっかりしているアルヨ~! | トップページ | 中国の猟奇事件 キ○タマを切り取ったり、キ○タマを握りつぶしたりしているアルヨ~! »

2013/10/12

中国初開催の米女子ゴルフツアーに、出場選手からはブーイングの嵐だったアルヨ~!

E2

※ 画像はイメージです。記事の内容とは関係ありません。

大気汚染、ギャラリーのマナー…中国初開催の米女子ツアーに選手ア然

日刊ゲンダイ 10月11日(金)10時26分配信

 先週、中国で初めて米女子ツアー「レインウッドLPGAクラシック」(北京)が開催され、地元のフォン・シャンシャンが優勝したが、出場選手からはブーイングの嵐だった

 選手たちを悩ませたのが、黄砂と大気汚染。会場は空気がどんよりよどんで昼間だというのに薄暗く、視界不良のため試合開始が連日遅れた。最終日、S・ルイス、朴仁妃(パクインビ)ら最終組がスタートしたのは、当初より3時間近くも遅れて午後0時15分。会場はマスク姿のプロやキャディー、ギャラリーも目立つなど異様な雰囲気。とても大会を開催できるような環境ではなかったのだ。

 スモッグ同様、悪評だったのが、ギャラリーのマナーの悪さ。北京駐在の日本人商社員がこう言う。

 「プレー中だというのにパシャパシャと写真を撮りまくり、携帯が鳴っても係員の制止を無視してしゃべり続ける。ボランティアもティーショットの瞬間、右手にスコアボードを持ったまま、左手で自分の携帯で選手の写真を撮影。中国人はテレビでもゴルフを見る機会がほとんどないので、珍しくて仕方ない。ギャラリーも、マナーなんてまったく知りません」

 中継のテレビクルーも平気で選手の前方を遮り、選手が「どいてくれ!」と叫んだり、S・ルイスがギャラリーに向かって「ノー・カメラ」と何度も怒鳴るなど、もうむちゃくちゃ。試合会場が“無法地帯”と化していた。最終日には、コロンビア出身のP・モレノが12番ホール終了後に簡易トイレに入ったところ、誰かがのぞこうとしたらしく、真っ赤な顔をして激怒というハプニングまで起きていたのだ。

 子供がティーグラウンドに入って走り回ったり、フェアウエー横で野グソをしていても、係員たちはどう対処していいのか分からず、見て見ぬフリ。ツアー会場にクソの臭いが漂っていた中で女子プロたちは戦っていたわけだ。

 最終日はギャラリー1万人の盛況だったが、米ツアープロはみんな「こんなにひどいとは思わなかった。もう二度と北京に来ない」と爆発していた。

 日本人選手はひとりも出場しなかったが、「出場していれば、尖閣諸島は中国領土だ! と、プレーの邪魔をされたかもしれませんね」(現地駐在員)。

 スポンサーのレインウッドグループは3年契約で、あと2年大会は続くが、第1回大会で米女子プロが総スカン。北京ではなく、空気のいい会場探しが必要となりそうだ。

最終更新:10月11日(金)10時26分日刊ゲンダイ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131011-00000013-nkgendai-spo

 

 中国は素晴らしいですね。

 いくらなんでも女子選手のトイレを除いちゃいけないですね。

 常識のカケラもないのが中国人ですね~♪catface

 

 

 

 

 

|

« わが政府は日本に抗議ばっかりしているアルヨ~! | トップページ | 中国の猟奇事件 キ○タマを切り取ったり、キ○タマを握りつぶしたりしているアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/53573727

この記事へのトラックバック一覧です: 中国初開催の米女子ゴルフツアーに、出場選手からはブーイングの嵐だったアルヨ~!:

« わが政府は日本に抗議ばっかりしているアルヨ~! | トップページ | 中国の猟奇事件 キ○タマを切り取ったり、キ○タマを握りつぶしたりしているアルヨ~! »