« サザエさんも韓国人ニダ~! | トップページ | 韓国ペアが中国ペアに嫌がらせ、彼らはティーショットの後、歌を歌ったり韓国語でおしゃべりしたりしていたニダ~! »

2013/12/17

中国の労働者の給与水準が上昇してきたので、外資系企業が続々と工場の移転を検討しているアルヨ~!

A4

※ 画像はイメージです。

「世界の工場」終焉か...独紙が「中国は給料高すぎ、外資系企業が続々と移転検討」―中国紙

XINHUA.JP 12月16日(月)12時5分配信

 中国紙・環球時報は16日、ドイツ紙の報道として、中国の労働コストが上昇し、外資系企業が移転を検討していると報じた。

 ドイツ紙ベルリーナー・モルゲンポストは13日、「毎月の給与は300ユーロ、高すぎる」と題した記事で、中国の多くの多国籍企業が人件費高騰のため、生産基地を中国内陸部か海外に移転することを検討していると報じた。

 ベトナムの人件費は中国より50%ほど安価である。韓国のサムスン電子は第2生産基地を同国に建設した。ノキアとインテルもベトナムに移転。シーメンスやアディダス、ハイデルベルグなどのドイツ企業もこれに追随した。

 ここ数年来、各多国籍企業は生産拠点を極東地域に移行させている。現地の人件費は450ドル、エンジニアの月収もわずか800ドルで、部門責任者ですら1450ドルにすぎない。一方、経済の急速な発展に伴い、中国人労働者の給与水準は上昇しており、単位あたり労働コストは米国に近づいている。

 10年前の中国の単位あたり労働コストは、米国の平均水準の40%ほどだったが、現在は米国の70%以上に上っているという。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

最終更新:12月16日(月)12時5分XINHUA.JP

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131216-00000020-xinhua-cn

 

 中国は素晴らしいですね。

 労働者の給料が高くなったら、中国で生産する意味がないですね。

 みんな中国から脱出しませう~♪run

 

 

 

 

 

|

« サザエさんも韓国人ニダ~! | トップページ | 韓国ペアが中国ペアに嫌がらせ、彼らはティーショットの後、歌を歌ったり韓国語でおしゃべりしたりしていたニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/54276197

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の労働者の給与水準が上昇してきたので、外資系企業が続々と工場の移転を検討しているアルヨ~!:

« サザエさんも韓国人ニダ~! | トップページ | 韓国ペアが中国ペアに嫌がらせ、彼らはティーショットの後、歌を歌ったり韓国語でおしゃべりしたりしていたニダ~! »