« 中国の切手愛好家が、消息を絶ったままのマレーシア航空機を記念する封筒を発売したが、激しく非難され販売中止になったアルヨ~! | トップページ | 中国国家博物館の地図すべてに「東海」ではなく「日本海」と表記されている、韓国議員が文句をつけているてニダ~! »

2014/03/15

韓国、独自開発の「名品武器」が爆発、敵軍が死ぬ前に自軍が先に死ぬニダ~!

A9

※ 画像はイメージです。

韓国、独自開発の複合型小銃が爆発、「名品武器」でもネット上には「自軍が先に死ぬ」の声

サーチナ 3月14日(金)12時1分配信

 韓国軍は12日、韓国の技術で開発された複合型小銃「K-11」が爆発したことを受け、使用を中止させ、事故原因の調査に乗り出したことを明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。

 ベク・ユンヒョン防衛事業庁報道官は13日、複合型小銃を開発した国防科学研究所(ADD)と生産メーカーの関係者を集め、事故原因について分析を進める方針だと述べた。現在「K-11」の射撃は中止させているという。

 事故原因については「分析を行ってから説明する」とし、「現段階では原因の把握にどれだけ時間がかかるか分からない」と述べた。

 事故は12日午前、京畿道・漣川郡のADD内の射撃場で発生した。陸軍が射撃訓練を実施中、K-11の内部にあった20ミリ空中爆発弾の弾薬が爆発。この事故で射撃中だった兵士と、横で待機していた上官、訓練を仕切っていた大隊長が負傷した。

 K-11は2010年から量産されたが、11年10月に爆発事故を起こし、実戦配備は延期された。防衛事業庁は13年11月末に安全性が確認されたとして軍への納品を再開したが、今回の事故を受け、構造的な問題を指摘する声が上がっている。軍はK-11を、国内技術で誕生した「名品武器」と称して広報していた。

 韓国メディアによると、同国のインターネット上には「敵軍が死ぬ前に自軍が先に死ぬ」、「敵に武器を奪われた場合を想定した自爆機能ではないのか」などと皮肉ったコメントが集まっているという。(編集担当:新川悠)

最終更新:3月14日(金)12時1分サーチナ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140314-00000139-scn-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 名品武器が爆発なんて、その名品武器と称した基準が知りたいですね。

 韓国は何でもアリですね~♪happy01

 

 

 

 

 

|

« 中国の切手愛好家が、消息を絶ったままのマレーシア航空機を記念する封筒を発売したが、激しく非難され販売中止になったアルヨ~! | トップページ | 中国国家博物館の地図すべてに「東海」ではなく「日本海」と表記されている、韓国議員が文句をつけているてニダ~! »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/55369529

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国、独自開発の「名品武器」が爆発、敵軍が死ぬ前に自軍が先に死ぬニダ~!:

« 中国の切手愛好家が、消息を絶ったままのマレーシア航空機を記念する封筒を発売したが、激しく非難され販売中止になったアルヨ~! | トップページ | 中国国家博物館の地図すべてに「東海」ではなく「日本海」と表記されている、韓国議員が文句をつけているてニダ~! »