« 米紙ニューヨーク・タイムズに掲載されたプルコギ広告が、アメリカで笑いの的になっているニダ~! | トップページ | 中国のネット上に「日本人が最も嫌い?」というスレッドが立てられたのに、なぜか途中から韓国嫌いの話になったアルヨ~! »

2014/03/27

チョーセン人が伊藤博文の最期の言葉を歪曲しているニダ~!

L4

※ 画像はイメージです。

撃たれた伊藤博文の最後の言葉は…安重根殉国記念日を迎え初公開資料

中央日報日本語版 3月26日(水)10時16分配信

 「誰が撃ったのか。森(秘書官)も撃たれたのか。」中国・ハルビン駅で安重根義士が撃った銃弾に撃たれた伊藤博文が列車の中に移され、息をひきとる直前に残した最後の言葉だ。1909年10月26日午前9時30分、ハルビン駅に降りた伊藤は7連発リボルバー拳銃の3発に当たり30分後に死亡した。伊藤は狙撃直後、側にいた日本・南満洲鉄道社長の中村是公が抱きかかえると「私がやられた」と言ってうめいた。

 安重根義士殉国(3月26日)104周忌を迎え、「シンガポール・フリープレス」の1909年11月18日付「伊藤公爵殺害詳報」記事が在米ジャーナリストのムン・ギソン氏の情報提供により初めて公開されたと25日、ニューシスが報道した。

 伊藤博文はこれまで、ロシアのウラジーミル・ココツェフ財務長官に会うためにプラットホームを歩いていて狙撃されたとされていたが、新聞は伊藤が列車の中で30分間ココツェフと会談したと伝えた。安義士は伊藤が列車から降りて日本人歓迎団の前に立った時を狙った。「灰色の洋服姿で帽子をかぶった23才(実際は31才)の韓国人が飛び出してきてわずか1.5m前で伊藤の胸と腹部に向かって3発撃った」と新聞は伝えた。安義士は伊藤を正確に照準射殺した反面、森秘書官など日本人随行員3人は致命傷を受けないように右腕と右足を撃ったと新聞は報道した。

 シンガポール・フリープレスは「狙撃者(安重根義士)は現場逮捕の前日午後7時、ウラジオストックを経由してハルビンに入り、数多くの韓国人を殺害した伊藤に復讐するために来たと話した」と伝えた。続いて安義士が「逮捕直後、とても平穏な姿で恐れる様子は全くなかった」と説明した。

最終更新:3月26日(水)10時16分中央日報日本語版

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140326-00000009-cnippou-kr

 

 ちなみに、伊藤博文は死の間際に、自分を撃ったのが朝鮮人だったことを知らされ、「俺を撃ったりして、馬鹿な奴だ」と呟いたといわれる。

 こんな大切な言葉を書かないなんて、愚かなチョーセン人は今でも愚かなままですね~♪happy02

 

 

 

 

 

 

 

|

« 米紙ニューヨーク・タイムズに掲載されたプルコギ広告が、アメリカで笑いの的になっているニダ~! | トップページ | 中国のネット上に「日本人が最も嫌い?」というスレッドが立てられたのに、なぜか途中から韓国嫌いの話になったアルヨ~! »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/55525427

この記事へのトラックバック一覧です: チョーセン人が伊藤博文の最期の言葉を歪曲しているニダ~!:

« 米紙ニューヨーク・タイムズに掲載されたプルコギ広告が、アメリカで笑いの的になっているニダ~! | トップページ | 中国のネット上に「日本人が最も嫌い?」というスレッドが立てられたのに、なぜか途中から韓国嫌いの話になったアルヨ~! »