« 韓国の統一地方選、立候補者の4割に「前科」があったニダ~! | トップページ | 病院でもらった薬草を煎じたところ、煎じかすからネズミが丸ごと一匹出てきたアルヨ~! »

2014/05/23

腹痛の原因は腹の中に6年間も置き忘れていた手術器具だったニダ~!

A13

※ 画像はイメージです。

腹痛の原因は手術器具・・腹の中に6年間も“置き忘れ”、韓国の患者が病院を提訴―中国報道

XINHUA.JP 5月22日(木)10時31分配信

 中国のニュースサイト・国際在線は20日、「手術器具が腹の中に6年間も置き忘れられる、韓国の患者が病院を提訴」と題した記事を掲載した。

 20日付の韓国紙・中央日報によると、韓国蔚山の産婦人科病院が6年前に手術をした患者の腹の中に手術器具を置き忘れていたことが発覚し、この患者に訴えられた。患者は55歳の女性で、6年間ずっと腹部に痛みを感じていたが、手術器具が置き忘れられたとは思っていなかった。

 最近になって痛みが激しくなったため、病院で検査を受けたところ、長年の痛みは腹の中に器具が置き忘れられたことが原因だと判明した。女性が警察に語ったところによると、韓国蔚山の産婦人科病院で2007年9月に子宮筋腫の摘出手術を受けたが、医師は筋腫が腸に近すぎることを理由に摘出せず、そのまま縫合した。

 ところが、その後6年間も下腹部の痛みが続き、夜も眠れないほどだったため、仕方なく抗生物質を服用し続けた。昨年12月に検査を受けてようやく痛みの原因が分かり、これを取り除く手術を受けた。腹の中に置き忘れられたのは直径約4センチ、高さ約3センチの円筒形で、手術の際に切開部分を固定し、視野を拡大させる器具。

 病院側は過失を認め、女性に和解と賠償を提案したが、女性は和解を強く拒み、病院を提訴、警察が事件の調査をすることになった。(編集翻訳 小豆沢紀子)

最終更新:5月22日(木)10時31分XINHUA.JP

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140522-00000013-xinhua-cn

 

 韓国は素晴らしいですね。

 腹の中に手術器具を忘れてはいけませんよね。

 さすがは、ケンチャナヨの国ですね~♪pig

 

 

 

 

|

« 韓国の統一地方選、立候補者の4割に「前科」があったニダ~! | トップページ | 病院でもらった薬草を煎じたところ、煎じかすからネズミが丸ごと一匹出てきたアルヨ~! »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/56276202

この記事へのトラックバック一覧です: 腹痛の原因は腹の中に6年間も置き忘れていた手術器具だったニダ~!:

« 韓国の統一地方選、立候補者の4割に「前科」があったニダ~! | トップページ | 病院でもらった薬草を煎じたところ、煎じかすからネズミが丸ごと一匹出てきたアルヨ~! »