« W杯・韓国戦でアルジェリア選手の目にレーザーポインターが当てられたニダ~! | トップページ | 「犬は友人であり、食料でもある」アルヨ~! »

2014/06/25

W杯取材でADカードを不正使用した韓国KBSのテレビ局記者が逮捕されたニダ~!

C7

※ 画像はイメージです。

W杯取材で韓国のテレビ局記者を逮捕、ADカードを不正使用―中国メディア

XINHUA.JP 6月24日(火)12時27分配信

 ブラジルで開催されているサッカー・ワールドカップ(W杯)で、韓国のテレビ局、KBSの記者が、身分証明となり取材可能エリアなどが記された「ADカード」を不正に使用していたことが分かり、現地の警察に逮捕された。韓国メディアの報道として、中国・新浪娯楽が伝えた。

 ADカードは発給された本人だけが使用可能だが、逮捕された記者は現地時間の21日、試合会場に入った後、自分のカードを場外にいる同僚に渡そうとして警察に見つかり、逮捕されて調べを受けた。

 ADカードを他人に貸すなどの行為が発覚すれば、記者本人が取材禁止となるほか、記者が所属するメディア全体も締め出される可能性がある。

 逮捕された記者は調べを受けた後に釈放されたが、国際サッカー連盟(FIFA)とKBSがこの問題についてそれぞれ調査を進めている。

(編集翻訳 恩田有紀)

最終更新:6月24日(火)12時27分XINHUA.JP

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140624-00000020-xinhua-cn

 

 韓国は素晴らしいですね。

 今後、本当に韓国KBSがW杯の取材から締め出されるのでせうか?

 ぜひ、締め出してほしいですね~♪lovely

 

 

 

 

関連記事)W杯の韓国記者に警察が「イエローカード」? 取材許可証を他人に貸す「不正行為」の疑い=中国メディア

サーチナ 6月24日(火)14時19分配信

 中国メディア・中国網は23日、韓国KBSテレビの記者がサッカーワールドカップ(W杯)の会場で現地時間21日、自らの取材許可証(ADカード)を同僚に貸した不正行為で現地警察に身柄を拘束されたと報じた。

 記事は、この記者が試合会場に入場したのち、会場の外で待つ同僚に自らのADカードを渡そうと試みた結果、警察に見つかった調査を受けたと紹介。

 規定によるとADカードは本人による取材時のみ使用可能で、無断で他人に貸与した場合には本人のみならず所属メディアまで取材禁止処分が下される可能性があると伝えた。

 記者は警察の取り調べを受けたのち釈放されたとのことで、国際サッカー連盟とKBSテレビがそれぞれ調査を進めているという。(編集担当:今関忠馬)

最終更新:6月24日(火)14時19分サーチナ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140624-00000169-scn-cn

|

« W杯・韓国戦でアルジェリア選手の目にレーザーポインターが当てられたニダ~! | トップページ | 「犬は友人であり、食料でもある」アルヨ~! »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/56597740

この記事へのトラックバック一覧です: W杯取材でADカードを不正使用した韓国KBSのテレビ局記者が逮捕されたニダ~!:

« W杯・韓国戦でアルジェリア選手の目にレーザーポインターが当てられたニダ~! | トップページ | 「犬は友人であり、食料でもある」アルヨ~! »