« 中国人が国連をパクったアルヨ~! | トップページ | 中韓歴史博物館 日本人自ら過ち認めた証拠に朝日新聞を使うアルヨ~! »

2014/07/11

北朝鮮がアメリカのコメディー映画に抗議、国連事務総長に抗議する書簡を送ったニダ~!

D3

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 北が米映画に抗議、国連事務総長に書簡

朝鮮日報日本語版 7月10日(木)9時50分配信

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の暗殺をテーマにした米国ハリウッドのコメディー映画『ザ・インタビュー』をめぐり、北朝鮮は国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長に宛てて、同映画に抗議する書簡を送ったという。米国のラジオ放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が9日報じた。

 北朝鮮のチャ・ソンナム国連大使は先月27日、潘事務総長に書簡を送り
「金第1書記の暗殺をテーマにした米国のコメディー映画『ザ・インタビュー』が「わが国の最高指導者を冒とくしている」
と主張した。また
「主権国家の首班を暗殺するという内容の映画が制作されることを米国が許可したのは、明らかなテロ支援であり、戦争行為だ」
と強調し
「映画の制作を許可した米国はテロを助長、支援した責任を全面的に負うべきだ」
と批判した。その上でチャ大使は、同映画の制作や配給の中止を潘事務総長に要請した。コロンビア映画社が制作した同映画は、金第1書記とのインタビューを行うため訪朝した米国のテレビ局のトークショーの司会者と演出家が、中央情報局(CIA)から指令を受け、金第1書記の暗殺作戦に参加するという内容だ。ハリウッドの人気俳優であるジェームズ・フランコさんとセス・ローゲンさんが主演を務め、制作費は3000万ドル(約30億円)に上ったという。米国での公開は今年10月の予定。

 先月、同映画の予告編が公開されたのを受け、北朝鮮は外務省報道官の名で声明を発表した。チャ大使が潘事務総長に送った書簡にも、外務省の声明文が添付されている。チャ大使は
「国連総会や国連安全保障理事会でも、北朝鮮の声明文やこの書簡を世界各国の代表者が閲覧できるようにしてほしい」
と求めた。

最終更新:7月10日(木)9時54分朝鮮日報日本語版

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140710-00001120-chosun-kr

 

 北朝鮮は素晴らしいですね。

 ハリウッドが製作したコメディー映画の内容を国連に抗議されても困りますね。

 この書簡って、逆に映画の宣伝になってしまうんじゃないですかね~♪smile

 

 

 

 

 

|

« 中国人が国連をパクったアルヨ~! | トップページ | 中韓歴史博物館 日本人自ら過ち認めた証拠に朝日新聞を使うアルヨ~! »

I LOVE 北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/56750298

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮がアメリカのコメディー映画に抗議、国連事務総長に抗議する書簡を送ったニダ~!:

« 中国人が国連をパクったアルヨ~! | トップページ | 中韓歴史博物館 日本人自ら過ち認めた証拠に朝日新聞を使うアルヨ~! »