« 香港で中国本土の子どもがところ構わずウ○コをするアルヨ~! | トップページ | 意識不明の女児の口から8匹の生きた虫が這い出してきたアルヨ~! »

2014/08/08

ポツダム宣言を利用して、日本から尖閣諸島を奪い取ろうアルヨ~!

Ab6

※ 画像はイメージです。

中国“タカ派評論家”の羅援氏、釣魚島問題で「戦勝という結果、戦後秩序を守るというより高い立場から考えるべき」―中国メディア

XINHUA.JP 8月7日(木)12時25分配信

 中国の“タカ派軍事評論家”として知られる中国戦略文化促進会の常務副会長、羅援氏がこのほど、広東省のテレビ局、深セン衛視の番組の取材に応じ、釣魚島(日本語名称:尖閣諸島)問題をめぐり、自身が考える日本への「三大対抗措置」について語った。人民網が4日伝えた。

 日本政府は1日、日本の離島のうち名称のない158の島に名前を付け、総合海洋政策本部のホームページ上で発表した。この中には釣魚島に付属する5つの島も含まれる。中国外交部はこれに反発。「日本が中国の主権領土を侵す行為だ」として、「日本がとるいかなる一方的な措置も違法であり無効だ」と表明した。

 このことから羅援氏は、釣魚島問題をめぐり自身が考える「三大対抗措置」について語った。

 対抗措置の1つ目は、「第2次世界大戦に勝利した結果や、戦後秩序を守るというより高い立場から問題を考える」ということ。羅援氏は「ポツダム宣言には『日本の主権は本州、北海道、九州、四国及びわれわれの決定する周辺小諸島に限定するものとする』との項目があり、この中には沖縄諸島は含まれず、まして釣魚島は含まれない」と指摘した。

 また2つ目は、「中国本土と台湾が協力して釣魚島問題事務所を設立し、日本に対処すること」だという。

 そして3つ目は、「釣魚島付近に軍事演習区、ミサイル試射場を設け、必要な場合には釣魚島を航空戦力の射撃場として、武力をもって主権を宣言すること」だ。

 羅援氏は「軍事的手段はわれわれが国際紛争を解決する上で最後の一手だ。ただ、われわれは人が釣魚島に上陸せず、衝突や人的被害が出ない状況を保ちながら、武力をもって主権を宣言することができる」と強調。「これによって中国は釣魚島を国防の範囲内に置き、小さな代価で大きな戦略的利益を生むことができるのだ」と述べた。

(編集翻訳 恩田有紀)

最終更新:8月7日(木)12時25分XINHUA.JP

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140807-00000018-xinhua-cn

 

 中国は素晴らしいですね。

 …っていうか、このおっさんはアホですか?

 ポツダム宣言なんて70年も昔に終わった話をされたって、今さら意味ないですよね~♪happy02

 

 

 

 

 

 

|

« 香港で中国本土の子どもがところ構わずウ○コをするアルヨ~! | トップページ | 意識不明の女児の口から8匹の生きた虫が這い出してきたアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/57017216

この記事へのトラックバック一覧です: ポツダム宣言を利用して、日本から尖閣諸島を奪い取ろうアルヨ~!:

« 香港で中国本土の子どもがところ構わずウ○コをするアルヨ~! | トップページ | 意識不明の女児の口から8匹の生きた虫が這い出してきたアルヨ~! »