« 北京発スクープ 慰安婦は24時間で380人を相手にしたニダ~! | トップページ | 饅頭の中からネズミの糞が発見された 業者は「糞は黒胡麻」と言い張り、問題をうやむやにしようとしたアルヨ~! »

2014/09/04

旅客船セウォル号の機関士たちは、ビールを飲みながら救助を待っていたニダ~!

D5

※ 画像はイメージです。記事の内容とは関係ありません。

(朝鮮日報日本語版) 旅客船沈没:ビールを飲みながら救助を待った機関士たち

朝鮮日報日本語版 9月3日(水)11時1分配信

 沈没した韓国旅客船セウォル号の乗組員15人に対する公判が2日、光州地裁刑事11部(イム・ジョンヨプ裁判長)で行われ、1等機関士(57)が乗客を救助せず先に脱出したとして殺人罪などに問われている船長を「職務怠慢だ」と批判した。

 1等機関士は「事故後、脱出するまで操舵(そうだ)室から何の指示もなかった」と述べた。また「船長が避難命令を出さず、乗客救助を指示する放送もしなかったことについて、どう思うか」と検事に問われると「避難命令を出さずに脱出したことは誤りであり、職務怠慢だ」と答えた。

 1等機関士は、廊下で救助を待つ間に機関長(54)と一緒に缶ビール1本を飲んだことも明かし
「よく覚えていないが、私がほかの機関士の部屋から缶ビールを持ってきた。パニックになり、高ぶった気持ちを落ち着かせるため一口ずつ飲んだ」
と述べた。

 この証言に対し、公判を傍聴していた犠牲者の遺族らは、休廷時間に
「ビールを買ってきてやろうか」
「ちゃんと思い出すにはビールを1杯飲まないとな」
などと被告らをやゆした。

 続いて証人席に着いた3等機関士(25)=女性=は
「事故が起こる半月ほど前、5階の操舵室でエンジン操作に関する仕事をしていたとき、(本来の)船長と乗組員が『この船が韓国で一番危険な船だ』『いつひっくり返るか分からない。お前も気を付けろ』と話しているのを聞いた」
と証言した。

最終更新:9月3日(水)11時1分朝鮮日報日本語版

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140903-00001487-chosun-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 沈没の初期段階で、やるべきことはたくさんあったのに、何もせずビールを飲んでいたんですか?

 これでは亡くなった高校生たちは浮かばれませんね~♪beer

 

 

 

 

 

|

« 北京発スクープ 慰安婦は24時間で380人を相手にしたニダ~! | トップページ | 饅頭の中からネズミの糞が発見された 業者は「糞は黒胡麻」と言い張り、問題をうやむやにしようとしたアルヨ~! »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/57266392

この記事へのトラックバック一覧です: 旅客船セウォル号の機関士たちは、ビールを飲みながら救助を待っていたニダ~!:

« 北京発スクープ 慰安婦は24時間で380人を相手にしたニダ~! | トップページ | 饅頭の中からネズミの糞が発見された 業者は「糞は黒胡麻」と言い張り、問題をうやむやにしようとしたアルヨ~! »