« ソウル市のすべての中・高校に『親日人名辞典』を配布するニダ~! | トップページ | 美容整形手術を受けた韓国の女子大生が死亡、担当医は歯科医だったニダ~! »

2014/12/23

まるでゴムボールのように黄身が跳ね返る“弾力タマゴ”アルヨ~!

Aa4

※ 画像はイメージです。

まるでゴムボール・・黄身が跳ね返る“弾力タマゴ”、専門家は「北方ではよく見られる現象」―中国紙

FOCUS-ASIA.COM 12月22日(月)12時42分配信

 中国・重慶市の女性がスーパーで買ったタマゴから、「黄身がゴムボールのように跳ね返る弾力タマゴ」が発見された。21日付で重慶晩報が伝えた。

 「弾力タマゴ」をつかまされたのは、重慶市江北区在住の李さん。10日午前、母親が市内のスーパーで購入した1袋分の「汚染されていないエサで育てたニワトリが生んだ純天然タマゴ」の中に紛れ込んでいた。異変に気付いたのは残り4個になった時。茹でタマゴを作った李さんが黄身と白身を分けようとした際、うっかり黄身を床に落としてしまった。

 ところが、黄身はそのままの形で10数センチほど跳ね返ってきた。驚いた李さんは残りのタマゴをすべて茹でてみたところ、同じように黄身が跳ね返ってくるタマゴが見つかった。隣人がゴムボールのように足で蹴っても、形が崩れなかったことから、「偽タマゴだ」と騒ぎになった。

 李さんの通報を受けた市の食品薬品監督管理局が、調査チームをスーパーに派遣して抜き取り検査をし、現在は結果待ちの状態。一方、西南大学動物科技学院の李教授は
「冷蔵庫に入れた時期とかかわりがあるのではないか。こうした現象は北方ではよく見られるもの」
と偽タマゴ説を否定している。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

最終更新:12月22日(月)12時42分FOCUS-ASIA.COM

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141222-00000013-xinhua-cn

 

 中国は素晴らしいですね。

 10センチも跳ね返るタマゴって、明らかにニセモノですよね。

 「北方でよく見られる…」のは、それだけ偽タマゴが蔓延しているって言うことじゃないですかね~♪catface

 

 

 

 

 

|

« ソウル市のすべての中・高校に『親日人名辞典』を配布するニダ~! | トップページ | 美容整形手術を受けた韓国の女子大生が死亡、担当医は歯科医だったニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/58343962

この記事へのトラックバック一覧です: まるでゴムボールのように黄身が跳ね返る“弾力タマゴ”アルヨ~!:

« ソウル市のすべての中・高校に『親日人名辞典』を配布するニダ~! | トップページ | 美容整形手術を受けた韓国の女子大生が死亡、担当医は歯科医だったニダ~! »