« 中国の兵力は7億5千万人アルヨ~! | トップページ | 中国の言論の自由度は世界一アルヨ~! »

2015/01/27

「中国思想」を世界の中心に戻す時がきたアルヨ~!

M3

※ 画像はイメージです。

「中国思想」を世界の中心に戻す時がきた―中国メディア

FOCUS-ASIA.COM 1月26日(月)6時55分配信

 22日付の中国共産党系ニュースサイト・環球網に、「『中国思想』を世界の中心に戻す時がきた」と論じた中国人民大学重陽金融研究院の劉志勤・上級研究員の寄稿記事が掲載された。

 ダボス会議では各国首脳や経済界のリーダーが、中国が発するメッセージにじっと耳を傾けた。世界中のメディアは中国の経済発展に注目するだけでなく、21世紀に中国が果たすべき役割について議論している。中国は言葉のみで世界を説得するのではなく、実際の行動で「中国は世界の平和的発展にとって最も信頼できる力である」ことを信じさせるべきだ。

 中国は急速に発展する経済力を示すと同時に、「中国思想」の魅力を宣伝していかなければならない。世界では多くの人が「中国モデル」や「中国スキーム」の影響力を論じているが、「中国思想」の実質的な影響力は例外なく見過ごされている。今こそ、「中国思想」を用いて世界中に中国を知ってもらう絶好の機会である。

 「中国思想」とは中国の哲学、文化、人文、道徳の理論をまとめたもので、難解なものではない。中国哲学をかじったことのある人なら、中国文化には包容力が根ざしていることを知っているだろう。その中国文化の中で育った中華民族は、「他人の物を奪わない」「他人に自分の意見を押し付けない」をモットーとしている。

 「中国は経済の上では巨人だが、思想の上では小人だ」と思う人が大勢いるようだが、彼らには見過ごしている事実がある。「数千年来、『中国思想』は光り輝き、世界の思想の発展に多大な貢献をしてきた」ということだ。この200年ほどは経済力が弱まり、「中国思想」の影響力も低下したが、ついに「中国思想」を世界の中心に戻す時が来たのだ。

 「中国思想」で世界を説得し、「中国思想」で世界をリードする。これは中国にとって避けられない歴史的使命である。中国は自らの思想で21世紀の定義を定めなければならない。中国は自らの思想に自信を持つべきである。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

最終更新:1月26日(月)6時55分FOCUS-ASIA.COM

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150126-00000005-xinhua-cn

 

 中国は素晴らしいですね。

 ところで、中国思想を世界に押し付けてるようにしか読めないのは、何故でせうか?

 中国思想を一番実践してないのが、中国人ですね~♪pig

 

 

 

 

 

 

|

« 中国の兵力は7億5千万人アルヨ~! | トップページ | 中国の言論の自由度は世界一アルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/58711957

この記事へのトラックバック一覧です: 「中国思想」を世界の中心に戻す時がきたアルヨ~!:

« 中国の兵力は7億5千万人アルヨ~! | トップページ | 中国の言論の自由度は世界一アルヨ~! »