« 10日以上ベッドを共にした新婦が、男だったアルヨ~! | トップページ | 韓国の魚屋では、魚を大きく見せるため魚の腹部にストローをさし、息を吹き込んでいるニダ~! »

2015/02/20

中国の抗日ドラマに出てくる日本の軍曹は日本語能力検定2級アルヨ~!

J6

※ 画像はイメージです。

抗日ドラマの“神”ぶりがこんなところまで=「日本人でもわからない」「これは愛国心?」―中国ネット

Record China 2月19日(木)4時16分配信

 2015年2月17日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、抗日ドラマに関する書き込みが登場した。

 書き込みは、「いつからかわからないが、抗日ドラマに出てくる鬼子(※日本人)が日本語を話すのが流行り出した。しかし、途切れ途切れで間がおかしい。発音も日本語を勉強し始めたばかりの子どもと同じように硬い。聞いていると、日本の軍曹は日本語能力検定2級か、深刻な病気かのどちらかだと思ってしまう」というものだ。

 これに対して、ほかのネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。以下はその一部。

「そうそう。表情は怖いけど、しゃべる言葉はカタコト。中国語話した方がまだマシ」

「この前見た抗日ドラマで、日本兵が中国東北なまりの日本語を話してた。敬語もめちゃくちゃだった」

「2級も合格してないだろ」

「一番流ちょうなセリフは『バカヤロ』」

「以前よりずっと良くなった。昔は全部、中国語だったからな」

「韓流ドラマの中の中国語みたいにおかしい」

「これは愛国心だと理解していいのか?」

「ははは、まさにそうだ。親父たちが抗日ドラマを見てるとき、(登場人物が)日本語を話すたびにおれに意味がわかるかと聞いてくる。そんなの仙人でも無理」

「日本人が聞いてもわからない。中国人が聞いてもわからない。だから、彼らは新しい人種『抗日ドラマ人』だ」

「抗日“神”ドラマだもん」

「やめろよ。俳優は十分努力してるよ」(翻訳・編集/北田)

最終更新:2月19日(木)4時16分Record China

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150219-00000011-rcdc-cn

 

 中国は素晴らしいですね。

 抗日ドラマの日本兵は日本語を知らないし勉強もしないのでせう。

 中国共産党独裁政権の歴史観と同じく、薄っぺらですね~♪lovely

 

 

 

 

 

|

« 10日以上ベッドを共にした新婦が、男だったアルヨ~! | トップページ | 韓国の魚屋では、魚を大きく見せるため魚の腹部にストローをさし、息を吹き込んでいるニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/58991526

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の抗日ドラマに出てくる日本の軍曹は日本語能力検定2級アルヨ~!:

« 10日以上ベッドを共にした新婦が、男だったアルヨ~! | トップページ | 韓国の魚屋では、魚を大きく見せるため魚の腹部にストローをさし、息を吹き込んでいるニダ~! »