« 竹島のアシカ絶滅の真相 韓国は日本のせいにするが、実際は韓国軍の警備隊員たちの銃撃で絶滅したニダ~! | トップページ | 中国は反ファシスト世界連合の重要なメンバーだアルヨ~! »

2015/02/24

日本兵がドイツ製サブマシンガンを持っているのは史実に合わないアルヨ~!

L4

※ 画像はイメージです。

中国の抗日ドラマ代表作の真実性は?サブマシンガン持つ日本部隊のシーンに異議―香港メディア

FOCUS-ASIA.COM 2月23日(月)6時8分配信

 中国国外の華字メディア「明鏡郵報」は、中国国内のテレビ局が大量に放送している抗日ドラマについて「日本の部隊がドイツ製サブマシンガンを持っているのは史実に合わない」と報じた。香港・東網が21日伝えた。

 「明鏡郵報」は、中国で近年大量に放送されている抗日ドラマの多くは2005年に放送された「亮剣」という抗日ドラマの焼き直しであるとしたうえで、「亮剣」の劇中に登場する「山本特殊戦闘部隊」がドイツ製のMP38サブマシンガンを持っていることが史実に合わないと指摘した。

 そして、ある中国の軍事マニアが「日本軍はサブマシンガンをほとんど使用していない」と指摘したことを紹介した。

 この軍事マニアはさらに「第2次世界大戦の中国戦場では日本軍が近距離戦を避けており、300メートル以上離れた標的を高精度で捉える三八式歩兵銃こそが日本軍の歩兵にとっての主要な武器であり、サブマシンガンはそのニーズに合わない」とした。

 しかも、劇中で俳優が持っていたとされる「ドイツ製のMP38サブマシンガン」も、実は米国製のM3サブマシンガンだった、とこの軍事マニアは指摘している。

(編集翻訳 城山俊樹)

最終更新:2月23日(月)6時8分FOCUS-ASIA.COM

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150223-00000005-xinhua-cn

 

 中国は素晴らしいですね。

 史実に忠実にしていたら、抗日ドラマは作れないのでせう。

 抗日はフィクションの世界ですね~♪lovely

 

 

 

 

 

|

« 竹島のアシカ絶滅の真相 韓国は日本のせいにするが、実際は韓国軍の警備隊員たちの銃撃で絶滅したニダ~! | トップページ | 中国は反ファシスト世界連合の重要なメンバーだアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/59035913

この記事へのトラックバック一覧です: 日本兵がドイツ製サブマシンガンを持っているのは史実に合わないアルヨ~!:

« 竹島のアシカ絶滅の真相 韓国は日本のせいにするが、実際は韓国軍の警備隊員たちの銃撃で絶滅したニダ~! | トップページ | 中国は反ファシスト世界連合の重要なメンバーだアルヨ~! »