« 中国は宇宙や海底、極地域を「平和的に開発」し、同地域での「活動、資産、その他利権」の保護を強化するアルヨ~! | トップページ | マンション50世帯でほぼ同時に、テレビが爆発したりパソコンや扇風機が火を噴く事故が発生したアルヨ~! »

2015/06/27

虚偽の情報で「日本嫌い」を煽る中国人は不誠実で非理性的アルヨ~!

B6

※ 画像はイメージです。

日本を恨む感情は「薬で治らぬ病気」・・・中国で人気作家が「直言」、反響続く

サーチナ 6月26日(金)5時27分配信

 中国のインターネットでは、5月下旬から「仇日は病気。薬では治らない」と題する文章の転載が続いている。オリジナルは、人気作家の馮学栄さんが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で発表した。賛否は両論だ。

 馮学栄さんは1979年生まれ。日中戦争を描いたドキュメンタリー作品などが評判になった。日中戦争などを日本による侵略戦争とする主張は一般的な立場と同じだが、日本における軍部と政治家の対立など、事実を深く客観的に追い求めたと評価されている。

 「仇日は病気。薬では治らない」では、「仇日はすでに病態になってしまった。私の親類は友人にも、この病気に感染した者が多い」と主張。

 例として数年前にベトナムで、国際会議に出席した際の経験を紹介。米国人、ドイツ人、ベトナム人、日本人らといろいろ会話としたが、第2次世界大戦のことを口にする者はいなかった。

 そこに、馮さんとは別の中国人がやってきた。日本人がいると聞くと「私は日本人とは話をしない」と言い捨てて去った。

 会話を拒絶された日本人は苦笑しながら「私の祖父は日本共産党員で、戦争に反対して弾圧されました」と打ち明けたという。

 多くの中国人と価値観を共有できる人物を祖父に持っているのに、日本人というだけで会話を拒否する中国人がいたことで、馮さんはショックを受けた。しかも、「新興の中産階級で、教育程度も高い中国人」だったという。

 馮さんは「仇日病」が蔓延する原因は、教育やテレビ、映画などありとあらゆる方法で「恨みを生み育てている」と分析。さらに、事実にもとづかない日本非難が横行している一例として、中国人に虐殺された日本人の検死写真が、「日本人に殺された中国人」として紹介されていると指摘した。

 馮さんの上記発表に対しては、「あんたの祖父が殺されても、その殺人者と友になるのだな」との非難や、「国家指導者の子は、そういう教育を受けないよ」と、当局が庶民には「虚偽」の情報を与えていることに同感するなど、賛否両論が寄せられた。

 馮さんの発表した文章の転載は、現在も続いている。またポータルサイトの「捜狐」は6月20日、馮さんの発表に関連して、日本人が「中国における反日」をどう見ているかを紹介した。同掲載は「中国人の反日は無知によるもの。だから病気とは思えない。ただし、韓国人は根本的に病気」などの意見を例として挙げた。(編集担当:如月隼人)

最終更新:6月26日(金)11時35分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150626-00000001-scn-cn

 

 中国は素晴らしいですね。

 中国人に虐殺された日本人の写真を、日本人に殺された中国人として紹介するなんて、ゲスの極みですね。

 南京大虐殺記念館には、こういう写真であふれているんでせうね~♪bearing

 

 

 

 

 

 

虚偽の情報で「日本嫌い」を煽る中国人は不誠実で非理性的・・・中国人気作家の批判に反響

サーチナ 6月26日(金)11時19分配信

 人気作家の馮学栄さんが5月下旬に中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、日本人を頭ごなしに拒絶したり、虚偽の情報を用いて「日本嫌い」を煽ったりする動きを厳しく非難したことで、中国では6月下旬になっても議論や新たな表明が続いている。

 馮さんが発表した文章は「仇日は病気。薬では治らない」。教育やテレビ、映画などさまざまな手段で日本に対する「恨みを生み育てている」ことで、個々の日本人を正しく評価する努力を放棄する人が多いと指摘。「仇日病」は「膏肓(こうこう)に入った」と表現した。

 馮さんはさらに、さまざまなデマが溢れていると主張。例えば、「(旧日本軍の)731部隊が中国人を殺して解剖している写真」などとして出回っている写真は、1928年に発生した済南事件で虐殺された日本人を検死した際の写真と指摘した。

 馮さんが「中国人の遺体とみなすのはおかしい」と感じたのは、衣服をはがされた女性の遺体が「日本人の和服にはつきものの足袋を履いていた」ことだったという。

 馮さんは、一連の写真が国会図書館など日本の複数の機関が所蔵していることもつきとめた。それでも「日本による中国人虐殺の証拠」と言い張る人がいると批判。馮さんは同文章に遺体の写真を複数枚添えて、実際には中国人がありとあらゆる方法で日本人を虐殺したことを示す資料と指摘した。

 馮さんは、虚偽まで用いて日本を恨む気持ちを煽ることを「不誠実であり、理性を喪失している」と非難した。

 馮さんに対しては、「口を極めた罵詈雑言」も寄せられた。一方で「作者を罵倒する者がいることが、作者の主張が正しいことを示している」、「過去のことで、長期にわたり他国を恨むのは、絶対に病気だ。どうしても直さねばならない」などの賛同も寄せられた。

 ポータルサイトの捜狐は6月20日、馮さんの文章に絡めて、反日」に対する日本人の反応を紹介した。日本人が寄せたとして、「わが民族は寛容だなあ。他の国だったら、とっくに中国に宣戦布告している」、「両国の民度の差がどれほどか、よく見よう」、「中国人の反日は無知によるものだから、病気とは思わない。韓国人の場合は病気」、「日本に来てショッピングをするのを禁止しよう」などの意見を掲載した。(編集担当:如月隼人)

最終更新:6月26日(金)11時35分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150626-00000112-scn-cn

 

|

« 中国は宇宙や海底、極地域を「平和的に開発」し、同地域での「活動、資産、その他利権」の保護を強化するアルヨ~! | トップページ | マンション50世帯でほぼ同時に、テレビが爆発したりパソコンや扇風機が火を噴く事故が発生したアルヨ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/60522276

この記事へのトラックバック一覧です: 虚偽の情報で「日本嫌い」を煽る中国人は不誠実で非理性的アルヨ~!:

« 中国は宇宙や海底、極地域を「平和的に開発」し、同地域での「活動、資産、その他利権」の保護を強化するアルヨ~! | トップページ | マンション50世帯でほぼ同時に、テレビが爆発したりパソコンや扇風機が火を噴く事故が発生したアルヨ~! »