« シドニー大学の期末試験、中国人留学生400人が不合格になったアルヨ~! | トップページ | 米CNNの記者、中国・天津の大爆発をリポート中に取り押さえられるアルヨ~! »

2015/08/13

本日、北朝鮮は「犬肉料理」の日ニダ~!

D2

※ 画像はイメージです。

本日、北朝鮮は「犬肉料理」の日…欧米の批判もどこ吹く風

高英起 | デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト

2015年8月12日 11時42分

 朝鮮半島では伝統的に「三伏」の日が最も暑いとされる。夏至から数えて3番目と4番目の庚(かのえ)の日、立秋から数えて最初の庚の日がそれに当たる。今年は7月13日、7月23日、そして本日(8月12日)である。

 この日には、韓国では日本の「土用のうなぎ」の感覚で参鶏湯(サムゲタン)を食べて精をつけるのだが、北朝鮮では犬肉料理が好んで食べられている。

 欧米などでは批判の声も大きい犬肉料理だが、北朝鮮では堂々たるごちそうで、食べることに後ろめたさはない。国営の朝鮮中央通信などはたびたび、犬肉料理の魅力を伝える記事を配信している。

 今年7月23日には平壌で、犬肉料理のコンテストも開かれた。有名店である「平壌タンゴギ店」や、随一の高級宿泊施設である高麗ホテルの料理人が参加し、様々な犬肉料理が出品されたという。

 また、北朝鮮が深刻な食糧難に陥った1990年代には、食べ物を盗みに入る泥棒を警戒して農家の人々が犬を飼ったところ、逆にその犬が泥棒のターゲットになってしまう珍現象も起きた。

 ちなみに、犬肉料理は朝鮮半島の南北共通の文化だが、韓国では衰退気味だ。犬肉禁止を主張する動物愛護団体の声が大きくなりつつあり、「ゲテモノ」として嫌う人も増えてきた。

 ちなみに、子供の頃に大好きだった「ポチ」や「シロ」が夕食の食卓に上がり、「いまだにショックから立ち直れない」という話も、一定年齢以上の韓国人や在日コリアンからたまに聞く。

 そういえば、今年の春にリッパート駐韓米国大使が暴漢に襲われた際、70代の韓国人男性が犬肉のスープを病院へ差し入れしようとして、拒否される出来事もあった。

 気持ちは分からなくもないが、さすがにこれはやり過ぎだった。なぜなら大使は、愛犬家として知られているのだから。

高英起
デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト
日本で唯一の北朝鮮情報専門サイト「デイリーNKジャパン」編集長。1966年大阪生まれの在日コリアン2世。98年から99年まで中国吉林省延辺大学に留学し、北朝鮮難民「脱北者」の現状や、北朝鮮内部情報を発信する。帰国後は、テレビ・ディレクターと活動しながら北朝鮮取材を進めるが、中朝国境での活動が北朝鮮当局の逆鱗に触れ、二度の指名手配を受けている。北朝鮮問題を中心にフリージャーナリストとして週刊誌などで取材活動を続けながら、テレビやラジオのコメンテーターも務める。主な著作に『コチェビよ、脱北の河を渡れ ―中朝国境滞在記―』(新潮社)『金正恩 核を持つお坊ちゃまくん、その素顔 』(宝島社) 『北朝鮮ポップスの世界』(共著)(花伝社)

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kohyoungki/20150812-00048391/

 

 北朝鮮は素晴らしいですね。

 北朝鮮の人々も、犬が好きなようです。

 世界は広く、犬の愛し方も千差万別ですね~♪dog

 

 

 

 

 

|

« シドニー大学の期末試験、中国人留学生400人が不合格になったアルヨ~! | トップページ | 米CNNの記者、中国・天津の大爆発をリポート中に取り押さえられるアルヨ~! »

犬が好き!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/61158104

この記事へのトラックバック一覧です: 本日、北朝鮮は「犬肉料理」の日ニダ~!:

« シドニー大学の期末試験、中国人留学生400人が不合格になったアルヨ~! | トップページ | 米CNNの記者、中国・天津の大爆発をリポート中に取り押さえられるアルヨ~! »