« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016/06/30

ウェブサイトすらなし!ドイツの空港を買収した中国企業の「異常さ」アルヨ~!

J3

※ 画像はイメージです。

ウェブサイトすらなし!ドイツの空港を買収した中国企業の「異常さ」―独メディア

2016年6月29日 7時10分

Record China   

 2016年6月28日、独フランクフルト郊外のハーン空港を買収した中国の上海益謙貿易の「異常さ」が現地メディアで報じられている。

 現地メディアARDドイツテレビのウェブサイトによると、上海益謙貿易には公式ウェブサイトが存在しない。また、ネット上には関連情報も掲載されていないという。商業登記はされており、住所は上海市閘北区のビルの21階とされている。同区はかつて工場や倉庫が連なった場所で、現在では住宅街に変わっている。

 ARDドイツテレビの記者が訪れると、ビルの中には上海益謙貿易の事務所があることを示す看板や広告などは一切なく、事務所内の床に置かれた段ボールには生活用品が詰められていた。事務所にいた若い女性職員は、ここは間違いなく上海益謙貿易だと証言したが、会社の運営モデルや関係者の情報については口を閉ざした。同社の代表は現在海外にいるため、質問があれば帰国後に伝えるとだけ話したという。

 このほか、同社の大株主である人物が法定代理人を務める上海国青投資管理公司についても情報がなく、中国経済界に明るいドイツの専門家もこの投資会社は聞いたことがないと話している。こうした「異常」な状況に、ハーン空港のあるラインラント・プファルツ州の依頼を受けた国際会計事務所KPMGが上記の2社に関する調査を行ったが、結果はいずれも「信用できる」というものだった。同州の議会ではこの報告の妥当性を検討するという。(翻訳・編集/北田)

http://news.livedoor.com/article/detail/11699675/

 

 中国は素晴らしいですね。

 この怪しげな企業を「信用できる」と認めたのは誰でせうね?

 裏から金でももらったのでせうかね~♪smile

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/28

北京で深刻な地盤沈下アルヨ~!

A6

※ 画像はイメージです。

北京で深刻な地盤沈下、年間11センチも 地下水枯渇原因か

CNN.co.jp 6月27日(月)11時14分配信

香港(CNN) 中国の北京で地盤沈下が進み、最も被害が大きい地区では年間11センチも沈下していることが27日までに分かった。中国を拠点とする国際調査団が調査結果を発表した。沈下の原因は地下水の枯渇にあると指摘している。

 研究チームは衛星画像やGPS(全地球測位システム)のデータを解析し、2003~10年にかけての地理的動向を調べた。

 その結果、北京の地盤沈下は急速に進んでいることが判明。特に朝陽区、昌平区、順義区、通州区は沈下の程度が大きく、最も被害が深刻だった東部の昌平区は年間11センチのペースで沈んでいた。

 北京は世界の都市の中で5番目に「水ストレス」が高いと研究チームは解説し、都市化の進展に伴い地下水に対するストレスは一層悪化すると予想する。

 北京は工業用水から家庭用の飲料水まで水の3分の2を地下水に依存する。地元メディアによると、北京で必要とされる水の量は年間35億リットルに上る。

 地下水のくみ上げ量が増えるほど乾燥した土壌は圧縮され、急速な地盤沈下は建物や鉄道などの公共プロジェクトにも影響を及ぼしかねない。

 中国では何年も前から水の大量消費に伴う問題が深刻化していた。5年前には南部を記録的な干ばつが襲って農作物に多額の損害をもたらし、何百万人もの人や動物が飲料水不足に見舞われた。

 水不足を補うために、特に中国北部では大規模なインフラ整備が進む。

 今回の調査は中国国家自然科学基金委員会の助成で実施され、このほど発表された。

最終更新:6月27日(月)11時14分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-35084911-cnn-int

 

 中国は素晴らしいですね。

 地盤沈下が年間11センチって、すごいですね。

 このままどんどん地球の裏側まで沈んでいってほしいですね~♪snail

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/27

韓国はボッタクリ文化を克服できるのかニダ~!

N4

※ 画像はイメージです。

韓国はボッタクリ文化を克服できるのか? 外国人観光客に海苔巻き1本900円

産経新聞 6月26日(日)13時30分配信

 「日本に客を取られるな!」と海外からの観光客呼び込みに躍起となっている韓国で、克服すべき問題が立ちはだかっている。なんと、外国人観光客から法外な料金を取る“ボッタクリ”や“ふっかけ”だ。日本に対して、日ごろからいろいろと、うるさく注文を付け続けている韓国メディアでさえ、「日本ではあり得ない」「恥ずかしいことだ」と嘆いている。さらには、朴槿恵大統領までが直々、ボッタクリ根絶を訴える始末。今に始まった話でもないが、「先進国」を自称する韓国は現在も、国内で悪しきボッタクリ文化と闘っている。(ソウル 名村隆寛)

 ■のり巻き1本ふっかけ、遠のく外国人客

 ボッタクリの問題が最近クローズアップされたのは、朴槿恵大統領の発言によるものだ。朴大統領は今月17日、大統領府で開かれた文化観光産業の競争力強化に関する会議で、次のように述べたという。

 「観光客が来ないからといっては嘆き、客がたくさん来れば不親切で、キムパプ(のり巻き)1本に1万ウォン(約900円)もの高い代金を取るのは観光客を追い払う行為だ。そんなことで観光客が大勢来るのを願うのは矛盾している」

 「中国人団体観光客を相手にした低価格の観光やタクシーのボッタクリといった問題は、客の満足度を下げ、韓国観光のイメージを失墜させる深刻な原因だ」

 朴大統領が口にした韓国の「のり巻き」は、1本わずか1500ウォン(約135円)ほど。日本のコンビニで売られているおにぎりのような手軽な食べ物だ。それを韓国語が分からない外国人を相手に、900円ほどで売る“不逞(ふてい)の輩”がいたと、大統領自らが注意したわけだ。

 まるで、悪いことをした小学生が先生から叱られているかのような話だが、実際にあったことだ。韓国メディアによれば、文化と観光の強化にテーマを絞ったこの大統領主宰の初の会議には、韓国政府の閣僚や次官、観光業界関係者ら約150人が出席していたという。

 ■韓国には二度と行かない!

 朴大統領が会議で言及した「のり巻き1本1万ウォン」という、どこか切なく、悲しくさえなるような出来事。韓国メディアさえ「嘆かわしい」と批判した事件は今年2月に発覚した。

 韓国での報道によれば、同月上旬の春節(旧正月)の連休を利用し韓国を訪れた中国人観光客が、ソウル中心部の繁華街でのり巻き1本を1万ウォンで買わされたという。この中国人が帰国後にツイッターで、「私が中国人だと知ると値段をつり上げた」と暴露したことで、ニュースはまたたく間に広がった。大金をはたいて訪れた韓国での楽しいはずの観光旅行は、ボッタクリのせいで嫌な思い出となった。この中国人は「韓国には二度と行きたくない」とまで断言したそうだ。

 「のり巻きボッタクリ事件」について、韓国ではメディアが散発的に批判を込めて報じた。飲食店以外にも、空港からソウル市内までタクシーに乗ったところ、途方もない料金を要求されたとか、かなり遠回りされたとか、商品の購入を強要されたとか。外国人観光客からのクレームが、しばしば“韓国の恥”として紹介されている。

 韓国の飲食店でのボッタクリやタクシー料金のふっかけ。朴大統領が呈した“苦言”に、こちらは率直なところ、「まだそんなことやってるの? 変わってないなあ」と思った。韓国でのボッタクリの現場を象徴する話を紹介してみたい。もちろん、経験者の「了解」は得ている。

 ■15年前と変わらず

 2001年の話だ。国際サッカー連盟(FIFA)主催のコンフェデレーションズカップが日韓で開かれていたときのこと。長年の友人で同業他社のサッカー担当記者(当時)が出張で韓国にやってきた。ソウル南方郊外の水原のワールドカップ競技場に取材で行った彼は、他の日本メディアの記者仲間数人と競技場近くの食堂に入った。

 一行は誰も韓国語を話せない。ほかの客が食べていた一番安そうなスントゥブチゲ(事実、一番安い)を指さし、注文した。食事を終え、勘定をしようと財布から札を取り出したところ、店のおばちゃんは1万ウォン紙幣を3枚取ろうとしたという。

 「全員で3万ウォンか。ふっかけてるんじゃないか」と友人は直感したそうだ。ところが、おばちゃんの要求はさらにとてつもなく、とんでもないものだった。なんと、1人分が3万ウォンで、全員から3万ウォンずつ徴収しようとしたというのだ。いくら言葉が分からなくとも納得はできない。友人ら日本人記者団は英語で「ふざけてるの?」「お札の色を間違えてるんじゃないの?」と抗議したそうだ。

 店内で騒動になっていたとき、運良く、韓国サッカー協会の英語に堪能な広報担当者が昼食のため、店内に入ってきた。英語で事情を説明したところ、この広報担当者は一行に平謝りするとともに、おばちゃんをさとし続けた。友人によれば、「おばさん、わが国で来年、サッカーのワールドカップがあり、まさにここ水原で試合があるのですよ。世界から韓国が注目される中で、外国の人に対して恥ずかしくないですか」と注意をしていたようだという。

 キマリが悪くなったおばちゃんは「知らない!」といった表情でふてくされ、店の奥に入ってしまった。その後、娘か嫁とおぼしき女性が、申し訳なさそうな表情で皆からそれぞれ正価の3000~4000ウォンずつを受け取って回ったそうだ。当時にはありがちな話だった。

 ■自ら“韓国嫌い”を増産

 今回の「のり巻き代金事件」に見られるように、韓国のボッタクリ、ふっかけの問題は、あまり改善されず、今も厳然と続いている。昔と変わっていないのは、韓国語を理解できない外国人に付け入ってくることだ。

 最近でも、韓国語があまりできない在韓日本人が空港から乗ったタクシーで遠回りされ、揚げ句の果てに、高額な運賃を請求された-などという話を聞くのは珍しくない。

 のり巻きでぼったくられた中国人が「韓国には二度と行きたくない」と言ったことは数字にも表れている。韓国紙によれば、中国人観光客が日本を再訪問する率が約80%であるのに対し、韓国への再訪問率は20%と極端に低い。また、韓国に来る中国人観光客の8割は初めての韓国訪問客だという。

 韓国は、これから韓国好きになっていただく客を、みすみす“韓国嫌い”にさせたうえ、二度と来させないようにしているわけだ。韓国嫌いを増産するために、懸命になって中国人観光客を呼び込んでいる、といってもいい。

 のり巻き事件より前に「後進性を免れない慣行」(昨年11月に中央日報が報道)などと、昨年の早い時期からすでにボッタクリや、「二度と韓国に行きたくない現象」は問題視されていた。目先の利益にしか目を向けず、国のイメージを低下させる一部の者の行為に、大統領以下、韓国当局は頭を痛めているようだ。ボッタクリの被害者への補償など、現在さまざまな対処策が進められているという。

 ■日本に客を奪われた! 取り戻せ!

 韓国の政府やメディアがこれほどまでにボッタクリやふっかけの撲滅に躍起となっている背景には、外国人観光客の減少がある。特に、日本と比べた数字の差が大きい。

 韓国は2009年から6年連続で外国人観光客の誘致実績で日本を上回っていた。ところが昨年は逆転。中東呼吸器症候群(MERS)による感染拡大などが韓国の足を引っ張った。現在のペースが続けば、今年も日本を下回るのは確実だ。

 「MERSで日本に観光客を奪われた」「円安のせいで韓国観光に被害」「円安の恩恵を受ける日本」「日本に逆転を許した」などと、韓国メディアはこの1年余り、観光での対日被害者意識を露骨にねちねちと見せ続けた。実に韓国メディアらしい報道ぶりだ。

 何でも「日本!」「日本!」で、日本との比較や一方的なライバル視が相変わらず大好きな韓国メディア。だが、日本は別に観光で韓国を打ち負かそうとか考えているわけではない。相手は韓国だけではないし、第一、別に韓国と競争したいとも思わない。韓国人を含む海外の方々に日本に来ていただき、楽しい思い出をつくってもらえれば幸いなだけだ。

 それよりも、韓国メディアの熱心な日本を意識した観光報道によって、おかげさまでこちらは日本の観光産業の現状や、観光の日韓比較が実績数字とともによく分かった。皮肉なことに、日本で住んでいるよりも、詳細な情報に接しているような気がする。

 ■結局は「日本に学べ!」

 「日本に観光客を奪われた」「円安で韓国に観光被害」といった主張の半面で、韓国では「いつまでもMERSや円安のせいにしていてはいけない」といったまともな意見もある。のり巻きボッタクリ事件などは、「観光客減少の原因は韓国の悪しき慣行にある」(韓国紙)という指摘が出る中で、あらためて社会問題化されたのだ。

 そんな風潮のなか、観光復興に向けて韓国が注目しているのは、やはり日本だ。「日本では宿泊施設が地方に行っても充実している」「旅館では日王(天皇陛下)がやってきたかのようにひざまずき、丁寧、親切にもてなしてくれる」「ぼられることがない」「観光資源が豊富でインフラが完璧だ」と韓国メディアは、くすぐったくなるほどベタホメだ。その一方で「日本に比べ、わが国(韓国)の観光はまだまだだ…」とぼやいている。

 韓国は「先進国クラブ」との通称で知られる経済協力開発機構(OECD)の加盟国であり、加盟から今年でまる20年となる。その“先進国”の一員でありながらも、いまだふっかけやボッタクリから抜け出せない。自国の現状が歯がゆいかのようだ。

 「観光客が来ないからといっては嘆き、客がたくさん来れば不親切」(朴大統領)な韓国ではあっても、再訪問する外国人はいる。そのトップはなんと日本人だという。韓国文化体育観光省が5月に発表した調査結果によれば、昨年訪韓した外国人観光客のうち1万2900人に調査したところ、再訪問率が最も高かったのは日本人で、78・7%にも上った。

 日韓関係が以前ほどまでに改善せず、日本からの訪韓者が伸び悩む中でも、韓国にとって日本人は“上客”であり続けているのだ。日本人観光客の“復活”にも精を出す韓国。それに並行して悪習のボッタクリが撲滅されるかどうかは分からない。

最終更新:6月26日(日)15時1分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160626-00000514-san-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 やはり、ボッタクリがなければ韓国ではありませんね。

 韓国に残された数少ない伝統文化は大切にしなければいけませんね~♪chick

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/24

金正恩氏「太平洋の米国野郎を攻撃できる能力を確保」ニダ~!

Ad3

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 金正恩氏「太平洋の米国野郎を攻撃できる能力を確保」

朝鮮日報日本語版 6月24日(金)10時14分配信

 北朝鮮は23日、労働新聞や朝鮮中央通信などのメディアを総動員し、中距離弾道ミサイル「ムスダン(火星10号)」の打ち上げに成功したと大きく宣伝した。労働新聞は
「金正恩(キム・ジョンウン)同志は地上中長距離戦略弾道ロケット『火星10号』の試験打ち上げを(22日に)現地で指導した」
と報じた。ちなみに北朝鮮がムスダンを「火星10号」と言い換えるのは今回が初めて。北朝鮮はこの日、金正恩氏が国防科学分野の関係者と抱き合う様子など、ムスダン発射と関係する34枚の写真を公表した。

 朝鮮中央通信によると、金正恩氏は打ち上げの様子を見守った直後
「太平洋作戦地帯の米国野郎たちを全面的かつ現実的に攻撃できる確実な能力を持つようになった」
と述べたという。この発言は、アジア太平洋地域に展開する米軍の拠点であるグアムをミサイルの射程圏内に収めたという意味だ。

 朝鮮中央通信は
「試験打ち上げは弾道ロケットの最大射程距離を念頭に、高い角度に向けて発射する形で行われた」
「弾道ロケットは予定された軌道に沿って最大高度1413.6キロまで上昇し、400キロ先の予定された目標海域に正確に着弾した」
などとも報じた。その上で同通信は「ミサイルの弾頭を大気圏に再突入させる技術を確保した」と主張した。

最終更新:6月24日(金)10時14分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000993-chosun-kr

 

 北朝鮮は素晴らしいですね。

 「太平洋の米国野郎…」とは、とても国家元首の発言とは思えませんね。

 どう考えても、ヤクザか街のチンピラですね~♪smile

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/23

「カンニングをさせろ!」と学生が暴動したアルヨ~!

A2

※ 画像はイメージです。

「カンニングをさせろ!」と学生が暴動、カンニング大国・中国の不思議―香港紙

2016年6月22日 7時50分

Record China   

 2016年6月14日、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは中国のカンニング問題について取り上げた。

 カンニング大国・中国、その現状は驚くばかりだ。米国の大学に提出される中国人学生の推薦状は90%がニセモノ。申請書の70%は学生本人が書いたものではない。また、成績表の50%は偽造されているという。中国国内でもカンニングは多く、米国の大学入学に必要なSAT(大学進学適性試験)は2013年から8度にわたり中国で問題が流出している。大学進学後もカンニングは続く。米国の大学には中国人学生御用達のカンニング組織があり、レポートの代筆や期末試験の替え玉受験が行われていることが明らかとなっている。

 問題は中国人たちがカンニングを受けいれていることだろう。湖北省で大学入試の監督をしたという教師によると、学生や保護者に職員室を取り囲まれ、「私たちに公平を!カンニングをさせろ!」と要求された事件まであったという。カンニングによっていい学校に入ることで人生を変えられる、カンニングを支援する業者がいる、この二つの条件がそろうことで中国には広くカンニングが蔓延している。(翻訳・編集/増田聡太郎)

http://news.livedoor.com/article/detail/11671734/

 

 中国は素晴らしいですね。

 カンニングをさせろと学生が暴動を起こすなんて、聞いたことがありません。

 「私たちに公平に!カンニングをさせろ!」とは、何が公平なのかよくわかりませんね~♪bleah

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/22

中国の飛行機の定時到着率は世界最低クラス、その特殊な原因とは何アルヨ~!

B12

※ 画像はイメージです。

中国では飛行機での移動はまるで悪夢、定時到着率は世界最低クラス、その特殊な原因とは?―ドイツ紙

2016年6月22日 9時40分

Record China   

 2016年6月20日、中国の空港の定時到着率が世界最低クラスであることが明らかになったが、その原因は極めて特殊だという。中国紙・参考消息(電子版)が伝えた。

 独フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング紙によると、ある日の午前10時、中国東方航空は乗客の携帯電話に「深夜、北京から上海に飛行する予定だった便が離陸できず、離陸までまだかなりの時間がかかる見込み」だと知らせた。原因は「悪天候のため」とされたが、台風が来ているわけでもなく、北京の上空にはわずかに雲があるだけで、時折にわか雨が降る程度だった。

 中国で航空機を使った移動は、とにかく時間を浪費するばかりで、「まるで悪夢」だと記事は指摘する。中国民用航空局によると、2015年の平均遅延時間は21分で、14年よりも悪化。公式資料では、全フライトの3分の1が遅延したとされている。中国の高速鉄道はたしかに混雑も騒音もあるが、大都市間の移動では航空機よりも圧倒的に優れている。

 各国航空会社の運航などを分析している米国のフライトスタッツ社が世界188カ所の空港における定時到着率を調べたところ、中国の空港は信頼性のランキングで最低クラスとなった。最も悪いのは杭州空港で、上海や北京の定時到着率も軒並み低い。東京の空港は定時到着率がほぼ完璧だという。

 中国の空港の定時到着率が低い原因は、乗客やフライトの増加に対して、施設の拡充が追いついていないことにある。現在、急ピッチで新空港の建設や施設の拡大が図られているが、それでも将来的に状況が改善されるかは疑問だと専門家は見ている。

 原因は施設の不十分さだけではないからだ。欠航や遅延がたびたび起こる原因には、「民間航空機の飛行できる空域が狭すぎる」という特殊さもあり、空域が狭いことから、空港の離着陸は渋滞が付きものとなっている。(翻訳・編集/岡田)

http://news.livedoor.com/article/detail/11672149/

 

 中国は素晴らしいですね。

 中国共産党独裁政権の中国人民解放軍が空を支配している以上は、永遠に解決されることはないでせう。

 中国が開放されるのはいつですかね~♪lovely

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝鮮総連が「聖戦」指示 反対勢力に総攻撃・総決死戦ニダ~!

A9

※ 画像はイメージです。

朝鮮総連が「聖戦」指示 反対勢力に総攻撃・総決死戦

産経新聞 6月21日(火)7時55分配信

 ■金正恩氏への上納金も要請

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が、核開発を主導する北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長就任を受け、反対勢力へ総攻撃・総決死戦で臨む聖戦を傘下団体に指示したことが20日、分かった。朝鮮総連関係者が明らかにした。このため、朝鮮総連は金委員長礼賛行事を各地で展開中で、朝鮮労働党第7回大会の北朝鮮訪問団に金委員長へ上納金を持参するよう求めたことも判明。政府は朝鮮総連の過激な言動を危惧し動向監視を強めている。

 関係者によると、朝鮮総連の許宗萬(ホ・ジョンマン)議長は5月18日、大阪市で開いた西日本の幹部を集めた協議会で「金正恩元帥様に無限の栄光を抱かせるため、朝鮮総連の反対勢力に総攻撃・総決死戦を繰り広げ勝利を勝ち取ろう」と指示した。

 具体的には約2カ月間にわたり、全国規模で金委員長礼賛集会や組織拡大イベントを実施するよう求めた。

 これに対し、ある地方本部幹部は「北朝鮮と朝鮮総連の指示に従った祖国統一偉業を達成するために聖戦に決然と立ち上がる」と応じる談話を出した。

 また、朝鮮総連は5月14日、「金正恩元帥朝鮮労働党委員長推戴(すいたい)慶祝在日本朝鮮人中央大会」を都内で開催し、朝鮮大学校在校生ら約2千人が動員された。この際、許議長は日本政府の弾圧に立ち向かうよう求めた。

 さらに、朝鮮総連は同月上旬に開かれた朝鮮労働党第7回大会に向かう祝賀代表団に対し、事前に金委員長への上納金として計5千万円を分散して持参するよう指示していた。

 朝鮮総連は今後も、金委員長への崇拝機運を高めるイベントを続行する構えで、引き続き組織の引き締めを図る。

 朝鮮総連は産経新聞の取材に対し「受けない」としている。

最終更新:6月21日(火)8時10分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-00000071-san-kr

 

 朝鮮総連は素晴らしいですね。

 「反対勢力に総攻撃・総決死戦」って何をするつもりなのでせうか?

 イスラム国より危ない奴らですね~♪happy01

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/21

「ラマダン期間中に酒を飲んだ!」 トルコの韓国人経営のCD店が襲撃されたニダ~!

K2

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 「ラマダン期間中に恥ずかしくないのか」 トルコの韓国人経営CD店が襲撃被害

朝鮮日報日本語版 6月20日(月)9時25分配信

 トルコ最大の都市イスタンブールにある韓国人在住者経営のCD店が、「店の前でロックバンドのファンたちがラマダン(断食月)に酒を飲んだ」という理由により襲撃された。

 トルコ在住韓国人会が18日(現地時間)に明らかにしたところよると、イスタンブール市べイグル区で韓国人が経営するCD店「ベルベット・インディ・グラウンド」がトルコ人約20人に襲撃されたという。CD店経営者に大きなけがはなかったが、営業を一時中止すると明らかにした。

 CD店ではこの日、英国の人気ロックバンド「レディオヘッド」のニューアルバム「A Moon Shaped Pool」を聞くためのイベントがあった。

 ビールを飲みながら曲を聞いていたイベント参加者たちに向かって、トルコ人の男たち約20人が棒や瓶を手に乱入、参加者たちに暴力を振るい、CD店の器物を壊した。

 暴力を振るったトルコ人たちは「ラマダン期間中に(酒を飲むなんて)恥ずかしくないのか」と怒鳴り、「店を焼いてしまうぞ」と脅していたことも分かった。

 ラマダンはイスラム教徒が神聖さを保つ時期で、イスラム教徒は毎日、日中は断食しなければならない。

 韓国人会関係者は「CD店経営者は暴行を受けたが、大きなけがはなく、今は安静にしている」と語った。

 しかし、トルコの警察は事件発生の翌日になっても犯人を1人も検挙できずにいるため、現地でも批判が高まっている。警察はCD店経営者に参考人として出頭を求め、事情聴取した。

 韓国人会関係者は「この地域は普段、韓国に親しみを持っている所だが、このようなことが起きて非常にショックだ。加害者たちはこの地域の人々ではないと思われる」と言っている。

 事件が発生したべイグル区では、CD店経営者に直接会って謝罪の意を伝えたとのことだ。

最終更新:6月20日(月)10時8分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000752-chosun-kr

 

 韓国人は素晴らしいですね。

 外国で商売をするなら、現地の風習や習慣を尊重しなければいけないのは当然ですね。

 ラマダンの期間中のイスラム教国で、酒飲んで大騒ぎしたら顰蹙を買って当然です。

 チョーセン人は他人を挑発することしかできないのでせうかね~♪beer

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/17

消費量が増える犬肉、海外の抗議が裏目になっているアルヨ~!

D3

※ 画像はイメージです。

消費量増える犬肉、海外の抗議が裏目に?中国

AFP=時事 6月17日(金)16時1分配信

 【AFP=時事】中国・広西(Guangxi)省チワン族自治区の玉林(Yulin)で、今年もまもなく「犬肉祭」が開かれる。この祭りには世界の団体や著名人らがこぞって抗議し、国外で数百万人分の反対署名も集まっているが、地元住民たちはこれが逆の効果を生んでいるという。さらに多くの人が犬肉食に興味を示すようになっているからだ。

 王林のある精肉店の店主は「犬肉の売り上げはこれまでにないほど伸びている。昨年はそれまでの5割増しを超えていた」とAFPに明かした。

 活動家らの話では、犬はおびえればおびえるほど肉の味が良くなるという言い伝えがあるせいで、王林では犬が殴打されたり生きたまま煮たりされているとして、この貧困に苦しむ中国南部の街に対し、国際社会は激怒している。夏至に合わせて行われるこの祭りのために殺される動物は、1万匹以上。これを「野蛮だ」と非難した英人気テレビタレントのサイモン・コーウェル(Simon Cowell)さんをはじめ、著名人らの関心も集めている。

 今年は21日に開催されるが、緊張はすでに高まっている。先月には、中国で芽生え始めたばかりの動物愛護運動の活動家らが、広西省に向かっていた小型トラックの通行を阻止。荷台には首輪付きのものも含め、犬猫400匹が押し込められていたという。

 しかし地元住民らは、活動家らの努力が裏目に出ているという。ある犬肉販売業者は「抗議のせいで、王林で犬肉祭があることを知る人が増え、皆が試しに食べに来る」と話す。

■抗議運動の方向転換

 王林の犬愛好家でさえ、抗議運動の逆効果を嘆いている。犬の保護施設を新設したある男性は、匿名で取材に応じ「以前は、敵は犬肉好きの人々だと思っていた。だが今では、外部の活動家が敵だと私たちは考えている」と話した。

 この男性は犬肉の取引に断固反対し、市場で救ったレトリバーを引き取って飼っているが、国外からの抗議は「妨害行為」でしかなく、逆に地元は自分たちの伝統を守ろうと躍起になってしまうと指摘した。

 男性によると、住民たちは郷土愛と伝統への誇りから、変化を訴えるよそ者が圧力をかけているという見方をしがちだという。「外国人が中国にやって来て、中国にはこんな問題やあんな問題があると言い出すと、中国人は腹を立てて聞く耳を持たなくなる」

 保護施設の運営者たちは殺される犬を減らすために、犬は食肉にするよりもペットにした方が、ペットウエアやグッズなどでより多くの利益を生み出せることを示そうとペットセンターを作っている。

 米カリフォルニア(California)に拠点を置く団体「デュオデュオ(Duo Duo)は、犬肉祭りに反対する250万人の署名を集めた。同団体の設立者で台湾系米国人のアンドレア・ガン(Andrea Gung)さんは、現地であまりの反発を受けて、方向転換せざるを得なかったという。訪れた昨年の祭りでは、誰もがガンさんたちを嫌った。現地で動物保護活動家だと名乗ることはもうできないという。

 デュオデュオでは、次の世代が犬肉食を自然に拒否するようになってほしいという思いから、現在は学校での動物愛護プログラムに資金提供を行っているという。

■日常的に消費され続ける犬肉

 中国には、絶滅危惧種以外の動物を保護する法律は存在しない。抗議は王林の祭りに集中しているが、実は中国南部では国際社会の目に触れることなく1年中、犬が殺され、消費されている。

 湿度が高い街中に放置された工場跡が点在する王林では、露店商たちが死んだ犬をつるし、そこから直接肉をそぎ切って、背の低いテーブルの周りに集まりビールを飲む男たちに売っている光景もみられる。都市部の市場には犬肉の専用売り場があり、料理店の広告には毛並みの良いレトリバーの写真が使われている。

 市場調査会社ユーロモニター(Euromonitor)によると、中国では過去10年間にペットを飼う家庭が急増し、今では3000万世帯近くが犬を飼っているという。それでも犬肉食の風習は依然残っておいる。各地の食肉処理場へ調査員を派遣している動物愛護団体「国際人道協会(HSI)」は、王林では1日に平均300匹が殺されていると推算している。【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:6月17日(金)16時3分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00000030-jij_afp-int

 

 中国は素晴らしいですね。

 外国人が抗議すれば抗議するほど、犬肉を食べる量が増えるなんて、中国らしい話です。

 他人の嫌がることをしてはいけませんなんて、誰も言わないんでせうね~♪lovely

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/16

トイレに行こうとドアを開けたら転落して大けが、恐怖のカラオケ店ニダ~!

D3

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) トイレに行こうとドアを開けたら大けが、恐怖のカラオケ店 /釜山

朝鮮日報日本語版 6月15日(水)10時4分配信

 カラオケボックスが入っている釜山市内の雑居ビルで、防火ドアからの転落事故が9カ月間に2回も発生した。今月13日午後11時55分ごろ、釜山市東区の雑居ビル2階にあるカラオケボックスで、22歳の女性が避難用の防火ドアを開けて外に出たところ、3.8メートル下の1階の床に転落した。防火ドアの外には、柵や階段などの安全設備が全くなかった。酒に酔った状態で転落した女性は、頭部や腕などの骨を折る重傷を負った。

 女性は事故に遭う前、トイレに行こうとして、カラオケボックスの廊下側のドアを開けた。そのすぐ外側には避難用の防火ドアがあり、これを開けたところ、そのまま外に転落したというわけだ。このカラオケボックスでは昨年9月にも、客が防火ドアを開けて下の階に転落し、重傷を負う事故が発生した。当時も防火ドアの外に柵などがないという構造は今回と同じだった。釜山消防安全本部の関係者は
「カラオケボックスの下の階は車が出入りする駐車場になっているため、固定された非常階段や柵はなく、代わりに折りたたみ式のはしごが設置されているが、客がこのような事実を知るのは困難だ」
と話した。消防法では、避難用の防火ドアに施錠した場合、300万ウォン(約27万円)の過料を科すと規定しているため、カラオケボックスの店主は普段、防火ドアに施錠していなかった、と警察は説明した。

 国民安全処(庁に相当)は先月3日、
「不特定多数が利用する施設の防火ドアからの転落事故を防ぐため、必要な措置を講じなければならない」
という条項を盛り込んだ特別法の施行規則案を国会に提出している。

最終更新:6月15日(水)10時58分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-00000980-chosun-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 防火ドアの外に柵がないとは、あきれた話です。

 これでは怖くてカラオケにも行けませんね~♪karaoke

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/15

ロッテは反社会的企業ニダ~!

K4

※ 画像はイメージです。

「ロッテは反社会的企業」 市民団体が記者会見=韓国

WoW!Korea 6月14日(火)15時42分配信

 韓国の市民団体は、ロッテグループを「反社会的企業」だと非難し、加湿器殺菌剤事件などロッテが関わった社会問題に対する解決を追求した。

 全国流通商人連合会と経済民主化全国ネットワークなど4つの市民団体は14日午後1時30分ごろ、ソウル中区(チュング)に位置するロッテグループ本社前で記者会見を開き、このように明かした。

 会見に参加した団体らは「ロッテ財閥の不法、不当、不公正行為と貪欲・独占の形態を強力に糾弾する」とし、「ロッテが加湿器殺菌剤事件の被害者に心から謝罪し、売り場で販売中のオキシー製品を永久に退けることを追求する」と明かした。

最終更新:6月14日(火)15時42分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000054-wow-int

 

 韓国は素晴らしいですね。

 ロッテがどうこう言う前に、韓国という国自体が反社会的だと思いますけどね。

 特に、韓国の市民団体のほうが反社会的ではないですかね~♪wink

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/14

1400円を奪うために登山中の55歳女性を殺害したニダ~!

E3

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 1400円奪うため登山中の55歳女性を殺害、前科7犯45歳男が自首

朝鮮日報日本語版 6月13日(月)9時49分配信

 京畿道議政府警察署は12日、賜牌山の登山道で女性(55)の首を絞め、頭を殴打して死亡させた疑いで、J容疑者(45)に対する逮捕状を請求した。J容疑者は今月7日午後3時ごろ、賜牌山の登山道近くの岩場で休んでいた被害者に暴行を加え、倒れたところで現金1万5000ウォン(約1400円)を奪ったことが、警察の調べで分かった。

 J容疑者は犯行後、病院のトイレなどで寝泊まりしながら江原道原州市まで逃亡したが、「犯人のDNAが検出された」との知らせを聞き、10日夜に警察に自首した。

 障害や暴行など前科7犯のJ容疑者は、忠清南道牙山市などで単純労働に従事した後、今年4月に議政府市へ来て、漫画喫茶などを転々としていたという。なお、J容疑者は被害者の下着を半分ほど脱がせたが、これは被害者が起き上がって追いかけてこないようにするためだったと供述した。

最終更新:6月13日(月)11時16分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160613-00000894-chosun-kr

 

 韓国人は素晴らしいですね。

 1400円奪うために人を殺すとは、さすがチョーセン人ならではですね。

 働け~!lovely

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/13

犬肉を食べまくる一大イベント、動物愛護活動家が中止を求めるアルヨ~!

J4

※ 画像はイメージです。

犬肉を食べまくる一大イベント、動物愛護活動家が中止求める―中国

Record china

配信日時:2016年6月12日(日) 13時30分

 2016年6月11日、中国網によると、広西チワン族自治区玉林市で毎年行われている「茘枝狗肉節」(ライチ犬肉祭)が、今年も6月21日から行われる予定となっているが、20人余りの動物愛護活動家が北京市にある玉林市の駐北京事務所前で中止を訴えかけたと、シンガポール華字紙・聯合早報が報じた。

 台湾メディア・中時電子報が伝えたところによれば、動物愛護活動家たちは、1100万人分の署名とともに中止要請書を玉林市事務所に提出するとともに、犬を伴って中止を訴えかける横断幕を掲げたという。

 英BBCによると、アジアの国・地域では年間およそ3000万頭の犬が食肉処理されており、中でも中国がその3分の1を占めているとされる。

 ライチ犬肉祭の中止を求める活動家は、「このイベントで食べられるのは盗まれた犬や、迷子になって捕獲された犬が多数を占めている」とし、「しかも食肉として加工されるまでは、狭く汚いケージに何頭も閉じ込められてもいる」と、強く非難している。

 しかし、ライチ犬肉祭の関係者は、犬の肉を食べることは人の身体にいい効果があるとし、「犬を食べるのも他の動物の肉を食べるのも行為としては何も変わらない」と話している。(翻訳・編集/岡田)

http://www.recordchina.co.jp/a141209.html

 

 中国は素晴らしいですね。

 犬を食べると身体にいい効果があるとは知りませんでした。

 ぜひ、試してみなくてはいけませんね~♪dog

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/11

「国民」と書いて「あなた」と読む民進党ニダ~!

C4

※ 画像はイメージです。

「国民(あなた)と進む。」民進参院選ポスター

日刊スポーツ 6月10日(金)9時59分配信

 民進党は9日、参院選のポスター3種類を発表した。

 このうち2種類は、岡田克也代表の顔と党名を強調したデザイン。キャッチコピーは「国民と進む。」だが、「国民」と書いて「あなた」と読ませる。このほか、「まず、3分の2をとらせないこと。」バージョンもあり、岡田克也代表は、参院で改憲発議に必要な3分の2の議席を改憲勢力に確保させないよう、有権者に呼び掛ける考えを明かした。

 参院選を「安倍政権と国民の良識との戦い」と位置付け、「経済と暮らし」「憲法と平和」が争点と主張。「安倍政権がもたらした深刻な状況を乗り越え、国民の暮らしと生活を守る。私は強く決意している」と訴えた。

最終更新:6月10日(金)11時2分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160610-00000050-nksports-pol

 

 民進党は素晴らしいですね。

 普通、「国民」と書いたら「あなた」ではなく「私たち」ではないのでせうか?

 やっぱり民進党は日本国民ではなく、チョーセン人の集団なのでせう~♪smile

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/10

朝鮮人慰安婦は、志願したか親に売られた者だったニダ~!

A7

※ 画像はイメージです。

<朝鮮人捕虜>米の尋問調書発見…日本支配の過酷さ記録

毎日新聞 6月10日(金)7時0分配信

 ◇米国立公文書館で

 太平洋戦争終盤期に日本軍と行動を共にし、米軍に捕らえられた民間の朝鮮人捕虜が、戦時動員に基づく慰安婦や強制労働の被害について米軍の尋問に答えた調書が、米国立公文書館で発見された。朝鮮人慰安婦について「志願か親による身売り」との認識を示す一方、日本への労務動員については「連合国の捕虜より待遇が悪い」などと述べていた。朝鮮の人々が感じた日本の植民地支配の過酷さを包括的に伝える内容で、論議を呼びそうだ。

 ◇「慰安婦は身売りと認識」

 尋問調書は、慰安婦問題に取り組むアジア女性基金が資料委員会を作り、1997年に米国で真相究明の調査をした際、捕虜の回答を発見した。回答はその後所在不明になったが、今年それが見つかり、資料委員会の委員だった浅野豊美・早稲田大教授(日本政治外交史)と毎日新聞が3月、さらに米軍の質問と関連の資料を発見した。

 米軍は、朝鮮人捕虜約100人を尋問した後、3人を選び、米カリフォルニアにある秘密尋問センターに移送して、45年4月11日に改めて30項目の詳細な尋問を行ったと見られる。

 調書は3人の捕虜と米軍の尋問者の名前を明記し、3人分の回答を一つにまとめている。「反日感情は約100人ともほぼ同じ」としながら、「(米国から見ると)日和見主義者が多い中、3人はまじめで信頼できる」と評している。

 慰安婦については、日本軍の募集を知っているか、この制度に対する朝鮮人の態度はどんなものか、それで生じた騒乱や衝突を知っているか、が質問された。3人は「太平洋で目撃した朝鮮人慰安婦は、志願したか親に売られた者だった。(軍による)直接的な徴集があれば暴挙とみなされ、老若を問わず朝鮮人は蜂起するだろう」と答えた。

 労務動員に関連しては、日本本土に送るのはどんな手続きか、徴用されたのか志願だったのか、家族と手紙のやりとりをできたか、が尋ねられた。3人は「朝鮮人は炭鉱、鉄鉱山の労働や飛行場の建設に従事し、常に鉱山の最も深く熱い場所で最悪の仕事を要求された。通信は許されたが、手紙は全て検閲を受けた」と語った。

 米軍の捕虜尋問は日本人が多く、朝鮮人だけの調書は珍しい。慰安婦を対象にした尋問には、米軍の心理作戦班によるビルマ(現ミャンマー)で捕らえた朝鮮人慰安婦の報告書がある。今回の調書はその延長線上で、米軍の朝鮮占領をにらみ日本の植民統治に対する朝鮮人の反抗心を探ろうとしたものと考えられる。【岸俊光】

 ◇民族・女性差別の深刻さ浮き彫り…解説

 朝鮮人捕虜の尋問は日本の植民地支配の実態に迫る貴重な証言と言える。米軍は日本の責任を追及しようと慰安婦や強制労働の被害に注目したと見られる。

 米軍の尋問は、捕虜には戦争の行方が分からない時点に、圧力の少ない自由な空間で行われた価値のあるものだ。証言は朝鮮社会の底辺の認識をよく伝える。

 捕虜たちは、拷問を含む強制労働の過酷さを語り、その待遇は連合国の捕虜より劣ると言い表した。

 朝鮮人慰安婦の募集については、軍の露骨な強制があれば朝鮮の人々の怒りを呼ぶだろうと述べた。

 慰安婦問題を巡り、日本政府が国連の委員会などで「強制連行を確認できる資料はない」などと強調する立場と一見似た捉え方とも受け取れる。しかし、調書全体を読めば、強制連行があったか否かを論じるだけでは被害の本質に迫れないことが理解できる。

 これまでの元慰安婦の証言からは、慰安婦にされるとは知らずに、「金もうけができる」と言われて徴集された就業詐欺が多かったことが判明している。

 社会の女性差別がそこに絡み、見逃せない要因となったのが植民地支配された朝鮮の貧困だった。戦時体制下の生活は次第に厳しくなり、就業詐欺を容易にした。

 朝鮮人に対する民族差別や人権侵害は、日本統治の深刻な問題だったのだ。

 慰安婦問題の解決を目指した昨年末の日韓合意は、過去を受け継ぎ、歴史研究を深めていく視点を欠いていた。

 韓国政府は、合意に基づく財団の設立を急いでいる。植民地の問題に向き合い、認識の溝を埋めなければならない。【岸俊光】

最終更新:6月10日(金)7時23分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160610-00000002-mai-pol

 

 毎日新聞は素晴らしいですね。

 記事で証明された通り、従軍慰安婦の強制連行はなかったのです。

 この記事には論点をごまかすために、「強制連行があったか否かを論じるだけで被害の本質に迫れない…」云々と書いてありますが、やはり問題の本質は軍による従軍慰安婦の強制連行があったのかなかったのかでしょう。

 そしてそれがなかったのです。これが『真実』というものです。

 もう、ペテン師にはだまされないようにしましょう~♪happy02

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潘基文韓国大統領誕生で「反日韓国」「慰安婦問題」が甦るニダ~!

J10

※ 画像はイメージです。

潘基文韓国大統領誕生で「反日韓国」「慰安婦問題」が甦る

NEWS ポストセブン 6月9日(木)7時0分配信

 まるで来年12月にある韓国大統領選挙の遊説行脚の予行演習のようだった。伊勢志摩サミットでの訪日に合わせて韓国に“凱旋帰国”した潘基文(パンギムン)・国連事務総長は国際シンポジウム出席といった名目で、首都・ソウル、韓国南端の済州島などを巡る約1週間の強行日程をこなし、国連本部のあるニューヨークに戻った。

 「潘氏は次期大統領候補の世論調査で2位に10ポイント以上の差をつけてトップ。行く先々で出馬について質問され、『期待されているのはわかっている』といった受け答えで野心を隠しませんでした」(現地メディア関係者)

 問題はその潘氏が国連事務総長という立場にありながら、朴槿恵・大統領以上に反日姿勢を鮮明にしてきたことだ。

 「2007年10月には国連本部で開かれた事務総長主催のコンサートで、『東海は韓国の海、独島は韓国の領土』と書かれたビラが撒かれて問題となりました(東海=韓国が主張する日本海の呼称、独島=島根県・竹島の韓国名)」(同前)

 2013年8月には記者会見で、「日本の指導者は正しい歴史認識を持つべき」と発言。折しも20年五輪開催地を決めるIOC総会の直前で、国連事務総長による東京五輪招致の妨害だと話題になった。

 “潘大統領”が誕生すれば、慰安婦問題も蒸し返されかねない。昨年12月に日韓両政府は、「元慰安婦を支援する財団に日本政府が10億円を拠出」「ソウルの日本大使館前にある慰安婦像の撤去」などで“最終的かつ不可逆的な解決”とすることに合意した。

 潘氏も当初はこれを「歓迎する」としていたが、今年3月に国連本部で韓国人元慰安婦と面会すると、「(歓迎すると言ったのは)誤解があった」「両国の解決への努力を歓迎したのであり、合意内容を歓迎したのではない」と手のひら返し。

 大統領が代わるたびに「反日」で政権浮揚が図られてきた悲しい歴史を、またも繰り返すつもりなのか。

※週刊ポスト2016年6月17日号

最終更新:6月9日(木)7時0分

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160609-00000009-pseven-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 次期韓国大統領と言われている人がこれでは、先が思いやられます。

 チョーセン人は永遠に成長しませんね~♪pig

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/09

韓国の大気汚染状態にNASAもびっくり すでに危険なレベルにまで達しているニダ~!

A16

※ 画像はイメージです。

韓国の大気汚染状態にNASAもびっくり「すでに危険なレベル」=韓国ネット「日本の放射能より深刻」「本当に危険なのは公務員の質」

2016年6月8日 5時40分

Record China  

 2016年6月6日、韓国・JTBCによると、米航空宇宙局(NASA)の研究チームが韓国の大気の状況を調査した結果、晴れた空にもほこりが大量に舞っていて、そこから公害物質が飛散しているとの事実が確認された。

 NASAの研究チームは先月2日から、韓国・京畿道烏山市の米軍基地で、飛行機3機を使って朝鮮半島の上空を回り、大気の状況を観測している。その結果、1カ月間で大気の質が良かった日はほとんどなかったという。研究員らは
「韓国の大気質がここまで悪いと考えていなかったのでとても驚いた」
「ビルや丘がほぼ見えない。数週間観測したが、数日でこのような状況が続いていることが分かった」
「観測を始めて以降、(大気汚染物質のない)澄んだ空を見たのは雨が降った翌日だけ」
などと感想を述べた。

 特に、ソウル地域の汚染は深刻なレベルだという。また、韓国で大気汚染物質は中国から飛んできていると考えられているが、少なくない部分が韓国内で発生しているとの事実も確認された。

 研究員からは「大気質の研究に最適な場所と言えるほど、韓国の空気質は最悪な状態。すでに危険なレベルにまで達している」と指摘する声も出ている。

 これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「韓国は無政府状態なの?」
「『豚肉やサバを焼いて食べるな』というのが現政府の思考レベル」

「なぜ韓国政府ではなく、他国が危機感を抱いて心配しているのだろうか?本当に情けない」
「不安で子どもを外で遊ばせられない」
「ここまできたらいい加減、ちゃんとした政策を立ててほしい」

「中国の影響が大きいことは確か。韓国政府は中国に今の状況を訴え、補償してもらうべき」
「日本の放射能より深刻だ…」

「これまでに韓国の大気質が良かったことなんてあった?」
「本当に危険なのは大気の質ではなく、公務員の質では?」
(翻訳・編集/堂本)

http://news.livedoor.com/article/detail/11615202/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 大気汚染が危険なレベルって、どういう状態なのでせうか?

 チョーセン人が、いつもおかしなことを言うのは、大気汚染のせいですかね~♪catface

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/08

平壌の高層マンションは低層階しか売れないのはなぜニダ~!

G1

※ 画像はイメージです。

北朝鮮の富裕層 米紙が報じた“ピョンハッタン”の生活とは

デイリー新潮 6月7日(火)5時50分配信

 36年ぶりに開催された北朝鮮の労働党大会。その取材で現地を訪れた米ワシントン・ポスト紙が〈北朝鮮の1%族が送る芳しき“ピョンハッタン”生活〉と題した記事を掲載、平壌の新興富裕層の生活ぶりに驚いている。“ピョンハッタン”とはもちろん、平壌とマンハッタンを合わせた造語だ。

 平均月収10ドル以下の北朝鮮で〈1杯9ドルのアイス・モカ・コーヒーを嗜み〉〈ZaraやH&Mなどのブランドを好む〉、メニューに〈ベイクド・ポテト付きプライムステーキ48ドル〉とある店に行くと記し、〈天文学的な値段〉で輸入食材を売るスーパーの様子を描写、高層マンションが立ち並ぶ平壌は建設ブームに沸いている、とする。

 「デイリーNKジャパン」編集長の高英起氏は言う。

 「金正恩体制になってから台頭してきた“金主(ドンジュ)”と呼ばれる新興富裕層は確かに“1%族”“億万長者”と言ってよいでしょう。彼らは政府が公認していない市場でビジネスを急成長させ、消費を牽引しています」

 Wポスト紙も〈私が話した何人もの北朝鮮資本家が「こんなにいい時代はない」と言っている〉と北朝鮮研究家の声を紹介。

 「ですが平壌の高層マンションは低層階しか売れない。なぜだかわかりますか?

 と高氏。

 「電力不足が深刻な平壌で、エレベーターが動かないことなどしばしば。高いお金を払って20階分の階段を上りたくはないでしょう?」

 天にも昇る気持ち、にはなれなさそうだ。

「週刊新潮」2016年6月2日号 掲載

新潮社

最終更新:6月7日(火)5時50分

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160607-00509130-shincho-kr

 

 北朝鮮は素晴らしいですね。

 20階建てのマンションでエレベーターが使えないとは、パンチが効いてますね。

 こうなったら、奴隷に担いでもらうしかないですね~♪delicious

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/07

「日本の地震に募金する人間は売国奴」ニダ~!

P7

※ 画像はイメージです。

韓国匿名掲示板に「日本の地震に募金する人間は売国奴」

NEWS ポストセブン 6月6日(月)7時0分配信

 熊本地震の発生後、韓国では日本の災害を喜ぶかのような暴言が数多く飛び交った。主要メディアでは九州で起きた悲劇と、それに耐えて秩序を守る日本人の姿を好意的に伝えているが、ネットニュースをはじめとする一部のメディアで、日本の災害を揶揄するような報道が見られ、匿名掲示板でも日本の地震をあざ笑うような書き込みが相次いだ。どんな内容だったのか。

 一例が、韓国ネット新聞『ノーカットニュース』(4月23日)に掲載された「熊本、残念に思えない理由」というコラムだ。

 「熊本地震を眺める韓国人の心は複雑である」との書き出しで始まるコラムは、朝鮮出兵で兵を率いた熊本城初代城主・加藤清正を槍玉に挙げ「築城過程でも多くの朝鮮人捕虜の犠牲があった」と主張。

 さらに1895年の「乙未事変」(いつびじへん=駐韓公使の三浦梧楼が指揮を執り朝鮮王妃を殺害したとされる事件)に話題を転じると、「王妃を凌辱、殺害した日本浪人のほとんどが熊本出身」とし、「(日本は)真の反省がない国だ。友邦という言葉だけを信じて歴史を忘れれば、再び歴史の審判を受けることになる」と結んだのである。まるで熊本の地震被害が「過去の日本の行いに対する報い」であったかのような物言いだ。

 東日本大震災以降、韓国では日本の不幸を嘲笑するネットユーザーやメディアの存在が問題視されてきた。たとえばネット新聞『デイリー光州全羅南道』は、2012年8月18日の編集委員コラムで、慰安婦や竹島問題に対する日本政府の対応を猛烈に非難。日本人を「猿のように卑怯な国の人々」と蔑み、「反省のない日本人には大震災に続き再び天罰が下る」として物議を醸した。

 また、2014年1月には、男性誌『マキシム』が「被曝していない日本女性と付き合う方法」と題した特集を掲載。その後、謝罪に追い込まれた同誌編集長は、福島原発事故の被災者を侮辱したタイトルについて「日本の独島関連妄言、安倍首相の靖国参拝、慰安婦問題などを非難し皮肉るつもりだった」と弁明した。

 今回の熊本地震でも、韓国のネット掲示板には日本への罵詈雑言が溢れ返った。

〈エクアドルの地震は残念だが、日本の地震は当然のように起きた天罰ですww〉

〈日本は早く私たちに謝罪を。さもなければ、もっと大きな災害で滅びます〉

〈日本で何が起きても助けない。恩も知らない猿に過ぎない〉

〈日本の地震に募金する人間は売国奴〉

 これらの書き込みは主に韓国の匿名掲示板に投稿されたものだが、中にはフォロワー数1万人超の韓国の有名ツイッターユーザーもいた。こんなツイートだった。

 「日本の国民には悪いが、安倍の畜生のことを考えると天罰だな。それに、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の時の熊本城が崩壊の危機にあるとか。すっかり崩れちまえ。安倍、くたばれ」

 5年前の東日本大震災では、韓国サッカーチームのサポーターがスタジアムに「日本の大地震をお祝い(し)ます」という横断幕を掲げ、ネットの動画サイトには「日本人は(地震で)一瞬で死んでください」と心無い言葉を浴びせる若者の動画が投稿された。

 今回の熊本地震では、このように目立つ行為はなかったものの、隣国の厄災に乗じた侮辱行為は、ネットの匿名性を利用したヘイトスピーチにほかならないのではないか。

※SAPIO2016年7月号

最終更新:6月6日(月)7時0分

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160606-00000008-pseven-kr
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160606-00000008-pseven-kr&p=2

 

 韓国は素晴らしいですね。

 隣国の災難をあざ笑う国民性は品性下劣の極みと言っても問題ないですね。

 まさに、『ゲスの極み=韓国』ですね~♪happy02

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/06

「貧困地区に小学校設立」が最終目標だった泥棒アルヨ~!

Ba6

※ 画像はイメージです。

中国の泥棒 「貧困地区に小学校設立」が最終目標だった

NEWS ポストセブン 6月5日(日)16時0分配信

 中国の犯罪の面でも大国といえるが、内情は実に様々だ。現地の情勢に詳しい拓殖大学海外事情研究所教授の富坂聰が指摘する。

 * * *

 毎月8万4000元(約138万6000円)を稼ぐこと。一日の目標は2800(約4万6200円)元。一日に使用するタクシーなど車の代金は30元~50元に抑える。節約を忘れないように。派手なふるまいは絶対に慎む。弟には車を一台買ってやる……。

 まるでどこかの営業マンが作成した「目標計画」か「戒め」のようでもあるが、実はこれを作成したのが中国の泥棒である。そう聞けば、多くの読者は違和感を覚えるに違いない。

 その名も「2015年 100万元(約1650万円)を稼ぐための目標計画」──。

 重慶市江北区の石門派出所の警官がマークしていた泥棒のアジトに踏み込んだところ、この「目標計画」が壁に大きく張り出されていて驚いたという。現地の『重慶時報』が実物の写真とともに伝えている。

 記事によれば泥棒は四川省安岳出身で名を羅という。空き巣の常習者だったようで、浙江省では七年の刑にも服している。

 今年5月10日、重慶市江北区に暮らす老夫婦がほんの30分ほど家を空けたスキに羅ともう一人の相棒が侵入し、金品を盗んだことで被害届が出され、警察が犯人を追いかけた。

 最終的にお縄となった羅だが、その入り口となったのは相棒の張であった。2日後の12日に旅館にいるところを逮捕された。当初、犯行を認めなかった張だったが防犯ビデオに残った映像を見せられ観念、羅と一緒だったことを認めたという。

 二人の逮捕は無理して侵入盗を繰り返したことが原因とされる。二人が盗んだモノは、実はすでに羅が設定した1日の目標を額を上回っていたのだが、張が一部を独り占めしていたため羅は目標に達していないと思い込み犯行を重ねたというから皮肉である。

 羅の部屋の壁に貼られた「目標計画」の最後には、弟に家と車を買ってやるという言葉に続いて、「将来はお金のない子供たちが通う小学校を設立する」とあったという。

最終更新:6月5日(日)16時0分

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160605-00000019-pseven-cn

 

 中国人は素晴らしいですね。

 とても素敵な目標が達成できなかったのは残念ですね。

 ワイロ漬けの中国の官僚より立派な人たちですね~♪smile

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/04

王毅中国外相が、カナダ人記者に激高したアルヨ~!

A3

※ 画像はイメージです。

中国外相、カナダ人記者に激高=人権提起は「根拠なき非難」

時事通信 6月2日(木)18時32分配信

 【北京時事】カナダを訪問中の王毅中国外相が1日、中国の人権状況を問題視したカナダ人記者に怒りをあらわにして反論する一幕があった。

 王外相は「中国の人権状況を最も分かっているのは中国人だ。根拠のない非難は拒否する」と強い口調でまくしたてた。

 カナダのCBC放送(電子版)などによると、王外相が激高したのはカナダのディオン外相との共同記者会見。カナダ人記者が、人権問題や南シナ海をめぐる懸念がある中、なぜ両国関係を強化するのか尋ねた。

 質問はディオン外相に向けたものだったが、王外相は記者をにらみつけ、「中国に対する偏見に満ち、傲慢(ごうまん)だ」「中国の憲法に人権保護が書かれていることを知っているのか」などと主張した。 

最終更新:6月2日(木)22時40分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160602-00000124-jij-cn

 

 中国は素晴らしいですね。

 記者会見で激高するなんて、大人げないですね。

 憲法に何が書かれていようと、それを守らないのが中国ですからね~♪bleah

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/03

「物ごいになりたい」 中国の少年が、ドバイへ密航アルヨ~!

B3

※ 画像はイメージです。

「物ごいになりたい」 中国の少年、旅客機でドバイへ密航

CNN.co.jp 6月2日(木)11時30分配信

(CNN) 中国の16歳の少年が上海の浦東国際空港でエミレーツ航空機の貨物室に忍び込み、そのままアラブ首長国連邦(UAE)のドバイまで密航したが、現地で逮捕されたことが2日までに分かった。中国メディアが伝えた。少年は、ドバイで物ごいになりたかったなどと語っているという。

 少年は26日に浦東国際空港でエミレーツ機に忍び込み、9時間半のフライト中、貨物室に隠れていた。少年の出身地は四川省の巴中。ドバイで物ごいをするつもりだったという。

 エミレーツ空港も声明で、27日に上海発ドバイ着の便の貨物室で密航者が見つかったことを確認。当局の捜査に協力していると述べた。

 少年は当局の調べに対し、「違法だと分かっていたが未成年者なので逮捕されないと思った」「ドバイの刑務所は居心地が良い。危険を冒したかいがあった」などと話しているという。

 ドバイで少年と面会した通訳者の話として中国国営メディアが伝えたところによると、少年は「ドバイの物ごいは1カ月に何万ドルも収入がある」という話を信じていた。

 中国のソーシャルサイトには以前、こうしたうわさが流れたことがあり、「ドバイへ行って金もうけしたい」という冗談も飛び交っていた。

 駐ドバイの中国外交官は「中国国民がこのようなうわさを信じないよう願っている」と述べ、「UAEでは物ごいが法律で厳しく禁止されている。違反すれば法に従って処罰される」と強調した。

 少年は航空機を危険にさらした疑いと密航の疑いをかけられ、ドバイの空港で身柄を拘束されている。今後は中国へ送還され、密航者のブラックリストに載ることになる。

最終更新:6月2日(木)11時30分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160602-35083606-cnn-int

 

 中国は素晴らしいですね。

 ネットのうわさを信じて密航とは、あきれた話です。

 中国は本当に世界第二位の経済大国なのでせうかね~♪lovely

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/02

15cmのクギを8本飲み込んだ中国人男性「友達をアッと言わせたかった」アルヨ~!

H10

※ 画像はイメージです。

【海外発!Breaking News】15cmのクギを8本飲み込んだ中国人男性「友達をアッと言わせたかった」

2016年5月31日 12時50分

Techinsight   

 「友達にオレのすごさを見せてやりたい」 そんな気持ちから人は15cmもあるクギを、しかも8本も飲み込めるものであろうか。中国・新疆ウイグル自治区から命知らずなことをしでかした男の話題が飛び込んできた。

 『騰訊(Tencent)』が伝えているところによれば、友人の目の前で15cmのクギを次々と飲み込んだのは新疆ウイグル自治区アクス市在住の28歳の男性(氏名などは明らかにされず)。8本目のクギを飲み込むまで黙って見ていた友人らについても「どれほどの友情を持っていたのか怪しい」といった意見も続出している。

 男性がそのとんだ愚行をやらかしたのは3月17日のこと。「特殊な修行を積んだ」と武術家を気取ってみせた彼は、「刃物を飲み込むことすら可能だ」と豪語して友人らに鼻で笑われた。すると彼はポケットの中に入っていたクギの箱を取り出し、1本ずつ飲み込んだという。

 そして今月24日、ついに腹部の激痛に見舞われて病院へ。男性のエックス線画像では何本ものクギがすでに胃袋を突き破っていることがわかり、医師も強いショックの中で緊急摘出手術を行った。男性は「数年前にもクギを飲み込んだことがある。その後、便とともにクギは排出されていたので今回も大丈夫だと思った。飲んでしばらくは何の異常も感じなかった」と話したという。

出典:http://shanghaiist.com
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

http://news.livedoor.com/article/detail/11584792/

 

 中国人は素晴らしいですね。

 「オレのすごさを見せてやりたい」と思った時点でおかしいのですが。

 本当にすごい人は簡単にすごいところを見せたりしませんよね~♪smile

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/01

誘拐犯に間違われ、市中引き回しになったアルヨ~!

I4

※ 画像はイメージです。

誘拐犯に間違われ、市中引き回しに! 個人間のトラブルが集団リンチに発展する、中国「冤罪私刑」

2016年5月31日 15時0分

日刊サイゾー  

 地元住民による私刑(リンチ)は、中国の地方都市や田舎では珍しくない。これまで本サイトでも何度か紹介してきた。

 しかし、今回お伝えする私刑は、よりショッキングだ。市中引き回しの私刑を受けた男性は、まったくの無実だったからだ。「頭條日報」(5月25日付)によると、浙江省寧波市内で携帯の訪問販売を行っていた男性が突然、地元住民から「誘拐犯」だと名指しされた。男性は集まった人々によって市中を引き回しにされ、木に吊るされてしまったのだ。

 記事によると、被害を受けた53歳の男性は、訪問販売で立ち寄った住宅で悲劇に見舞われた。その住宅に住む女性に対して営業を行っていたところ、女性が突然意識を失って倒れてしまったのだ。現場を目撃した近所の住民は、この男性が女性に薬を飲ませて意識を失わせた上で、子どもを誘拐しようとしているのだと勘違い。男性を縄で縛り上げたのだ。彼らの話によると、この男性が強引に住宅の敷地に入って行く姿などを目撃していたことも影響したのか、誘拐犯説が街中に広まっていったという。

 男性は殴る蹴るの暴行を受けたほか、木の枝に逆さ吊りにされ、数々の暴言を浴びせられた。その後、街中を引き回され、最終的に駆けつけた地元警察によって保護、難を逃れたという。

 中国版Twitter「微博」には、無実の罪で暴行を受けた男性に多くの同情コメントが寄せられているほか、住民を支持するコメントも見受けられた。

「地方では、法律が機能してない。そこに暮らしている住民たちが法律なんだ」
「このおっさんも、強引な営業で不法侵入してたから悪い」
「私刑を支持する者の頭のレベルは原始人と同じだ。そういうやつは自分が冤罪で同じことされても文句言うなよ」

 中国の社会問題に詳しい北京市在住の日本人大学講師は、中国で頻発する私刑について驚くような証言をする。

 「中国での私刑の恐ろしいところは、個人間でのトラブルが、いつの間にか『集団でひとりをリンチする』という構図になるところ。リンチが死亡事件に発展することも珍しくありません。2015年7月には、広州市の路上で男性から携帯電話を盗んだと疑われた女性が周囲にいた12名から集団暴行を受け、死亡しましたが、結局、この女性は無罪でした。日本なら警察を呼んで処理するようなことを、集団リンチという手段に出てしまう背景には政府や警察を信用していない市民の心理が作用しているんでしょう

 私刑は、時に幼い子どもや高齢女性までをも、その標的とすることがある。今回、男性が殺される前に保護されたのは、不幸中の幸いといえるのかもしれない。
(文=広瀬賢)

http://news.livedoor.com/article/detail/11585257/

 

 中国は素晴らしいですね。

 政府や警察が信用できない中国では、リンチが横行して当然でせうか?

 一度、習近平を市中引き回しのうえ打ち首にしないと、中国は変わらないかもしれませんね~♪smile

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »