« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016/08/31

教え子に排泄物食べさせた、韓国「人糞教授」に懲役8年ニダ~!

I6

※ 画像はイメージです。

教え子に排泄物食べさせる 韓国「人糞教授」に懲役8年

朝日新聞デジタル 8月30日(火)17時47分配信

 ソウル近郊、京畿道(キョンギド)の大学教授(当時・53)が教え子に排泄(はいせつ)物を食べさせるなどの暴行を繰り返し、「人糞(じんぷん)教授」として社会的反響を呼んだ事件で、韓国大法院(最高裁判所)は30日、元教授に暴力行為等処罰法違反の罪で懲役8年を言い渡した二審判決を支持し、元教授の上告を棄却した。

 大法院などによれば、元教授は大学時代の教え子で、自身が会長を務める学会事務局に就職した男性に対し、2013年3月から約2年間、満足に仕事ができないという理由で、被害者に無理やり排泄物を食べさせた。バットで殴ったり、護身用スプレーの催涙ガスをかけたりしたほか、「損害賠償」という名目で、男性の給料を勝手に天引きもしたという。

 韓国メディアは「人糞教授事件」として大々的に報道。一審判決は「人間の尊厳を傷つける精神的殺人行為だ」として、求刑の10年を超える懲役12年を宣告して話題を呼んだ。(ソウル=牧野愛博)

朝日新聞社

最終更新:8月30日(火)17時47分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000063-asahi-int

 

 韓国は素晴らしいですね。

 教え子にう○こを食べさせるとは、日本ではありえませんね。

 でも、「食糞」はチョーセンの大切な伝統文化です。守っていかなければなりませんね~♪wink

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/30

恐怖!高さ60メートルで観覧車が突然停止、138人が閉じ込められたアルヨ~!

A5

※ 画像はイメージです。

恐怖!高さ60メートルで観覧車が突然停止、138人が閉じ込められた―中国

2016年8月29日 12時20分

Record China   

 2016年8月29日、中国広播網によると、中国江蘇省揚州市の遊園地「揚州楽園」で28日、観覧車が突然停止し、客138人がゴンドラに閉じ込められるというトラブルが起きた。

 高さ60メートルで救出を待った孟さんによると、観覧車が停止したのは午後7時50分ごろ。孟さんは「高いところが苦手で…。30分くらいたって息苦しさやめまいを感じた」と語った。その後、駆け付けた消防によってゆっくりと客が降ろされたが、観覧車は突然、通常より速度を上げて運転を開始。内部に残っていた人からは悲鳴が上がったという。孟さんがゴンドラから下りることができたのは同9時15分ごろと話すが、遊園地側は「40分くらいで全員が無事下りた」と説明するなど食い違いが生じている。

 事故原因については現在調査が進められており、関係者の1人は「急な停電があった」とコメントしている。(翻訳・編集/野谷)

http://news.livedoor.com/article/detail/11947219/

 

 中国は素晴らしいですね。

 観覧車が止まっただけでも事件なのに、救助作業中に突然動き出したら、そりゃ驚きますよね。

 説明が食い違ったり、まったく反省してないところが、中国らしくていいですね~♪smile

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/28

韓国政府系研究所長が「私は親日派、日本は母の国」と言ったので、2カ月の停職処分ニダ~!

A2

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 韓国政府系研究所長「私は親日派、日本は母の国」

朝鮮日報日本語版 8月27日(土)7時58分配信

 韓国政府系研究機関の高官が公の場で「私は親日派」「日本は母の国」と発言したことが事実であることが確認された。

 首相の補佐機関である国務調整室は、韓国環境政策評価研究院(KEI)のイ・ジョンホ国家気候変動適応センター長が親日発言をしたかどうかなどについて監査を行った結果、事実だったことを確認したと26日、発表した。

 国務調整室はKEIに罷免・解任・停職などが含まれている厳しい懲戒処分を要求、KEIは懲戒委員会を開いてイ・ジョンホ・センター長を2カ月の停職処分とすることを決めた。

 イ・ジョンホ・センター長は今年1月、世宗市内の会場で行われたKEI主催のワークショップで参加者数十人を前に親日発言をしたとして騒動になっていた。この時の討論には酒が提供されており、イ・ジョンホ・センター長もある程度酔っていたことが分かった。

 国務調整室関係者によると、イ・ジョンホ・センター長は「私は親日派だ」「日本は母の国」「祖父が日帝時代(日本による植民地支配時代)に(日本の国策会社)東洋拓殖株式会社の幹部だった」と発言していたことを監査の過程で認めたという。

 当初は「イ・ジョンホ・センター長は乾杯のあいさつで『天皇陛下万歳』と万歳三唱した」とも言われていたが、同センター長はそれについては否定したとのことだ。国務調整室監査チームも「天皇陛下万歳」と言いながら万歳三唱をしたかどうかについては、当時の出席者からは確認できていないとしている。

 イ・ジョンホ・センター長のこうした発言は、出席者の話として6月に一部メディアで報道されたが、KEIと同センター長はこの時、「事実無根」と否定した。KEIは「そのようなワークショップが開かれたという事実はない」と、イ・ジョンホ・センター長は「そうした話をしたことはない。したとしても酔っている状態で、冗談だった」と釈明していた。

 イ・ジョンホ・センター長は「日ごろから日本の環境政策は優れているなどの発言をしてきたが、特定の国に対して好ましいと言ったのではなく、政策を比較する過程で参考にするべき点があると思ったものだ」と説明している。

 KEIは国務調整室傘下の政府系研究機関で、環境関連政策・技術研究開発や環境影響評価の専門性・公正性を高めるため1992年に設立された。

最終更新:8月27日(土)11時24分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160827-00000440-chosun-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 韓国では隣国のことを好きと言ったら、停職処分なんですね。

 こんなことで言葉狩りをされたら、何もしゃべれなくなりますね~♪happy02

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/27

62歳タクシー運転手が意識失い死亡、乗客は見捨てて別のタクシーに乗って立ち去ったニダ~!

I5

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 62歳タクシー運転手が意識失い死亡、乗客は見捨てて別のタクシーに /大田

朝鮮日報日本語版 8月26日(金)8時56分配信

 25日午前8時43分ごろ、大田市西区屯山洞の政府大田庁舎近くの路上で、タクシー運転手Lさん(62)が男性客2人を乗せて走行中、突然意識を失い、前を走っていた乗用車に追突した。Lさんが運転していた役シーは、前の車に追突した後も30メートルほど走行していた。

 近くで事故を目撃した駐車監視員が119番に通報し、救急車が出動して、心停止状態だったLさんに心肺蘇生術を施し、病院に搬送したが、結局Lさんは病院で死亡した。事故発生当時、タクシーに乗っていた男性客らは、Lさんを救護しようとせず、タクシーのトランクに積んでいたゴルフバッグなどの荷物を持ち出し、別のタクシーに乗り換え、立ち去っていたことが分かった。

 大田屯山警察署の関係者は「タクシーの乗客らは事故発生から約4時間後、警察に連絡し『周辺に目撃者が多く、だれか別の人が通報してくれるだろうと思った。仁川国際空港に向かうバスの発車時間まで10分しかなかったため、急いで事故現場を離れるしかなかった』と説明した」と話した。乗客らはこの日、仁川空港から日本へ向け出国したという。

最終更新:8月26日(金)9時35分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00000587-chosun-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 人が死んでいるのに、無視して別のタクシーに乗り換え、立ち去ることができるチョーセン人が不思議です。

 元々、自己チューな民族だから、当然ですかね~♪catface

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/26

ヤクルトおばさんは「労働者に当たらず」ニダ~!

C13

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) ヤクルトおばさんは「労働者に当たらず」=韓国最高裁 

朝鮮日報日本語版 8月25日(木)10時12分配信

 ヤクルトの配達をしていた女性が、韓国ヤクルトを相手取り、退職金の支払いを求めた訴訟で、大法院(日本の最高裁判所に相当)第3部(朴保泳〈パク・ポヨン〉裁判長)は24日、原告の訴えを棄却した二審判決を支持する判決を下した。

 原告の女性は2002年2月から、韓国ヤクルトとの間で委託販売契約を締結して働いてきた。韓国ヤクルト(以下、会社)の製品を配達し、代金を受け取って会社に納め、売上実績に応じて手数料を受け取るという仕組みだった。会社では特に販売量を割り当てたり、販売する時間を決めたりすることはなく、販売手数料からは勤労所得(給与所得)税ではなく事業所得税が源泉徴収されていた。女性は2014年2月に仕事を辞めた後、退職金2990万ウォン(現在のレートで約267万円)の支払いを求めて提訴した。

 一・二審は、女性が労働基準法に定める労働者に当たらないため、退職金の支給対象ではないとの判断を示した。労働者と認められるためには、業務の遂行に当たって会社の具体的な指揮・監督がなければならないという大法院の判例に従ったものだ。大法院も今回の判決で「会社がユニフォームを支給し、保険料や互助会費を一部支援しているが、販売活動を奨励するための配慮にすぎず、具体的な指示や統制を行っていたとは見なせない」との判断を示した。

最終更新:8月25日(木)10時12分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160825-00000956-chosun-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 これではまるでブラック企業ですね。

 ブラック企業の主張を100%受け入れる韓国の裁判所の度量の深さには恐れ入りますね~♪lovely

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/25

カビだらけのジャガイモを給食用に提供したニダ~!

K4

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) カビだらけのジャガイモ、「有機栽培」として給食用に提供

朝鮮日報日本語版 8月24日(水)11時5分配信

 カビが生えたジャガイモを「有機栽培ジャガイモ」に見せかけたものや、消費期限を大幅に過ぎた牛肉が韓国全土の小・中・高校に納品されるなど、給食用の食材の管理がずさんな実態が明らかになった。

 これは食材を扱う大規模な業者が、各学校の栄養士や教員たちに商品券を配って口止めをした上、業者同市で談合などの不正行為を行った結果、引き起こされた事態だ。国務調整室の腐敗剔抉(てっけつ=暴き出すこと)推進団が率いる政府の合同調査団は今年4月から、食材の生産・加工・流通をはじめとする学校給食の管理の全過程について総合的な調査を行った結果、不正行為や違法行為が677件見つかった、と23日発表した。

 京畿道河南市のA農産は、カビだらけになったジャガイモを非衛生的な地下水で洗い、皮をむいた後、「エコ栽培」や「有機栽培」によるジャガイモに見せかけ、首都圏の小・中・高校約50校に供給していたとして摘発された。不良品のジャガイモの重さは計3200キロ、価格は836万ウォン(約75万円)に達した。

 B畜産は、消費期限を31日過ぎた韓牛(韓国伝統の肉牛)の冷蔵肉28.8キロや、156日過ぎた韓牛の尾(冷凍)86.3キロを、販売目的で保管していて摘発されたCフードは消費期限を過ぎた豚の冷蔵肉の加工日を改ざんし、忠清北道の学校に供給していたことが発覚した冷凍肉を冷蔵肉に見せかけ、2年間にわたってソウル市内の156校に49億ウォン(約4億3750万円)分納品していたD畜産業協同組合(畜協)も摘発された。

 E流通など13の業者は、数カ所にペーパーカンパニーを設立したり、談合組織を結成したりして、入札をめぐり談合を行い、落札後には名義を交換し合うという手口により、ソウル市内の71校に600億ウォン(約53億5600万円)分の食材を代理で納品していたことが分かった。

 合同調査団はまた、学校給食向け加工食品市場の60%を占めている東遠、大象、CJフレッシュウェー、プルムウォンの大手4社が、過去2年6カ月間にわたり、全国3000の学校の栄養士や教員に16億ウォン(約1億4300万円)相当の商品券や映画観覧券などを提供していたことも突き止めた。このため、給食をめぐる業者ぐるみの不正行為が、各学校と業者の矢着の中で行われていたという疑惑を払拭するのが困難な状況だ。

最終更新:8月24日(水)12時48分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160824-00001177-chosun-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 韓国の学校給食は不正行為のオンパレード、これではまともにやっているほうがバカみたいですね。

 こんな給食を食べている韓国の子供たちがうらやましいですね~♪wink

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/24

リオ五輪男子マラソンで、25歳の韓国代表選手が、39歳の猫ひろしと激しい最下位争いをしたニダ~!

C3

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) リオ五輪:25歳の韓国代表、39歳の猫ひろしと激しい最下位争い

朝鮮日報日本語版 8月23日(火)9時42分配信

 韓国がこれまでオリンピックの陸上競技で唯一メダルを獲得した種目はマラソンだ。今年は故・孫基禎(ソン・キジョン)氏が1936年のベルリン・オリンピックのマラソンで優勝してからちょうど80年目となる節目。孫基禎氏の後も徐潤福(ソ・ユンボク)氏、咸基鎔(ハム・ギヨン)氏、黄永祚(ファン・ヨンジョ)氏、李鳳柱(イ・ボンジュ)氏ら韓国のマラソン選手たちはオリンピックなどの国際大会で大活躍し、国民に希望と感動を与えてきた。

 ところが22日に行われた「オリンピックの花」ともいわれる男子マラソンで、韓国は非常に残念な結果に終わった。韓国選手の成績はソン・ミョンジュン(サムスン電子)=22=が2時間36分21秒で完走者140人中131位、シム・ジョンソプ(韓国電力)=25=が2時間42分42秒で同じく138位に終わった。これは韓国選手として過去最低の成績だ。テレビ中継では、カンボジアに帰化して今回のリオデジャネイロ・オリンピックに出場した日本のお笑い芸人・滝﨑邦明(猫ひろし)氏=39=が話題になったが、滝﨑氏は2時間45分55秒のタイムで139位だった。韓国代表選手たちは、年齢が40歳近くの日本のお笑い芸人と最後まで競争していたのだ。

 競技終了後、シム・ジョンソプは「スタート前からかかとに痛みがあり、体も重かった」とコメントし、ソン・ミョンジュンは「13キロ地点を過ぎたあたりから太ももの後ろに痛みが走った」と述べるなど、明らかに準備不足だった。

 ファンの間からは「日本は男子400メートル・リレーでジャマイカのウサイン・ボルトと競争し銀メダルを獲得したが、韓国のマラソン選手たちは日本のお笑い芸人と最下位争いをしていた。信じられない」などの声が出ている。あるファンは「(1996年のアトランタ大会で李鳳柱が銀メダルを獲得してから)20年以上もメダルが取れないことが問題ではない。国民が願うのは韓国代表としての誇りと気質だ」と述べた。

 陸上競技の専門家たちは「(韓国選手たちは)基本的に肉体面、精神面での準備が不十分な状態でオリンピックに出場したようだ」「岐路に立つ韓国陸上界の現状がそのまま反映された結果だ」などと指摘している。

最終更新:8月23日(火)9時42分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160823-00000725-chosun-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 マラソンで韓国の代表選手が猫ひろしとデッドヒートを繰り広げるとは、お笑いですね。

 猫ひろしは韓国人になったほうが良かったかもしれませんね~♪chick

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/22

金正恩氏が「ブチ切れて拳銃乱射」したニダ~!

H10

※ 画像はイメージです。

記事 高英起
2016年08月21日 15:17

金正恩氏が「ブチ切れて拳銃乱射」の仰天情報

 北朝鮮で、エリートたちの亡命が相次いでいる。先月下旬、極秘裏に韓国入りしたとされる駐英大使館の太永浩(テ・ヨンホ)公使夫妻は、一説に「北朝鮮の貴族」とも言うべき抗日パルチザンの血筋だとされる。

 韓国の中央日報によると、太公使の父は、故金日成主席が抗日パルチザン活動を行っていた時代に伝令兵を勤め、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の大将まで上り詰めた太炳烈(テ・ビョンリョル)氏だという。

美女脱北でも公開処刑

 これには「事実でない」とする声もあるが、英国に10年間も駐在した太公使が、体制から全幅の信頼を置かれていたエリートであることは間違いない。そして彼のほかに、複数の外交官や党官僚が脱北の道を選んでいるのは事実だ。

 こうした現状に、金正恩党委員長がブチ切れないはずはない。

 聯合ニュースによれば、正恩氏は国家安全保衛部(秘密警察)に「検閲団」を組織させ、中国をはじめとする海外各地に急派。逃走を未然に防ぐべく躍起になっているという。

 一方、聯合はこうも伝えた。

 「消息筋によると、海外駐在の北朝鮮公館職員の間では近ごろ、金委員長が北朝鮮エリート層の相次ぐ脱北・亡命に激怒し、軍に指示して脱北を防げなかった人民保安省(警察)や国家安全保衛部の関係者を残忍に銃殺させたとするうわさが公然の秘密として広がっている」

 これと同様のうわさは、4月に発生した北朝鮮レストラン従業員らの集団脱北を巡ってももたらされていた。

(参考記事:金正恩氏、美人ウェイトレスの集団脱北で「公開処刑」を指示か)

 意に沿わない幹部らをことごく残忍な方法で処刑してきた正恩氏ならば、大いにありうることだろう。

(参考記事:「家族もろとも銃殺」「機関銃で粉々に」…残忍さを増す北朝鮮の粛清現場を衛星画像が確認)

処刑前の動画公開

 そして実は、聯合は正恩氏の最近の「ブチ切れ」ぶりについて、もうひとつのうわさを伝えている。なぜか日本語版ウェブサイトでは削除されているのだが、記事のハングル版原文には次のような一説がある。

 「米国が自分を人権犯罪者扱いしていると言って激怒し、拳銃に実弾を装填して辺りに乱射した」

 あくまでうわさだが、事実ならば正気の沙汰ではない。もっとも、正恩氏は昨年、スッポン養殖工場を視察して支配人の職務怠慢にブチ切れ、彼を処刑にした際、その直前の動画をテレビで放映させていた。

(参考記事:【動画】金正恩氏、スッポン工場で「処刑前」の現地指導)

 自分の怒りの強さを、周囲に思い知らせなければ気が済まない性質なのかもしれない。しかし、そんなことをすればするほど、脱北の連鎖は止まらなくなると思うのだが。

※デイリーNKジャパンからの転載

BLOGOS

http://blogos.com/article/187704/

 

 北朝鮮は素晴らしいですね。

 ブチ切れて拳銃乱射とは、金正恩ならではですね。

 本当にブチ切れたいのは北朝鮮の住民のほうですね~♪lovely

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/21

北朝鮮、大規模な建設事業を迅速化するために、労働者に覚せい剤を与えているニダ~!

E5

※ 画像はイメージです。

北朝鮮、工事急がせるために建設作業員に覚せい剤供給 報道

The Telegraph 8月20日(土)10時0分配信

 北朝鮮の労働者は、大規模な建設事業を迅速化するために覚せい剤を与えられている──こんな報道がある。

 米当局が出資する放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)の取材に応じた平壌の情報筋によると、首都・平壌(Pyongyang)で事業を管理する責任者らは、期限内に竣工(しゅんこう)させるという大きなプレッシャーにさらされ、作業を速く進めるために今や公然と作業員らにメタンフェタミン系の薬物を供給しているという。

 使用されているのは「アイス」という呼び名が付けられた強力な覚せい剤の一種で、「クリスタル・メス」の俗称でも知られている。吸引すると高揚感が得られ、活動的になるが食欲はなくなり、効果は最長12時間続く。

 70階建て高層ビルとアパート60棟以上を建築する事業に担ぎ出されている労働者は何十万人もいる。

 この事業は、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が、核実験の実施に対して国際社会から科せられている厳しい制裁を無視して今年初めに承認したものだ。

 アジアの人権団体は、こうした労働条件は奴隷労働も同然として、国連(UN)に制裁の強化を求めている。

 国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(Human Rights Watch)のフィル・ロバートソン(Phil Robertson)アジア局長は、「立証するのは難しいが、確認できれば徹底的に糾弾する」と主張する。

 さらに、「問題は奴隷労働だ。作業を速めたいなら、薬物に頼らずに賃金を上げるべきだ。北朝鮮政府はこれらの高層ビルを完成させれば先進国の証しだと考えているようだが、このような強制労働は国際社会から非難されるばかりだ」と指摘する一方、「各国政府による国民への強制労働が横行していた第2次世界大戦(World War II)当時に逆戻りする行為だ」と非難している。

 北朝鮮は1970年代以降、資金を増額してメタンフェタミンを製造してきた。当初は医薬品として販売されていたが、すぐに薬物としての需要が高まり、アヘンの生産と販売が2000年代初頭に減少するにつれ、いっそう普及することとなった。

 北朝鮮では、メタンフェタミンは国営施設で低賃金で働く化学者らによって製造され、国内外で販売されている。【翻訳編集】AFPBB News

最終更新:8月20日(土)10時0分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160820-00010000-clc_teleg-int

 

 北朝鮮は素晴らしいですね。

 覚せい剤で作られた北朝鮮は最強ですね。

 覚せい剤がなくなれば、北朝鮮は滅亡してしまうでせう~♪catface

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/20

五輪で負けた選手を侮辱する韓国ネット社会ニダ~!

A2

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 読者の意見:五輪で負けた選手を侮辱する韓国ネット社会

朝鮮日報日本語版 8月19日(金)9時17分配信

 リオデジャネイロ・オリンピックも終盤にさしかかった。韓国は金メダル10個、総合順位10位を意味するいわゆる「10-10目標」を設定し選手たちも奮闘している。選手たちには最後まで最善を尽くし、目標を達成して凱旋(がいせん)してくることを期待している。

 一方で残念な結果に終わった選手への一部の行き過ぎた非難や攻撃はあまりにも目に余る。とりわけ金メダルが大きく期待されながら結果を残せなかった選手や、団体種目で不振だったチームへの非難がひどい。例えば水泳の朴泰桓(パク・テファン)選手、サッカーのソン・フンミン選手、さらには女子バレーボールの朴正我(パク・チョンア)選手を非難するコメントは今も続いており、おそらくオリンピックが終わっても収まらないのではないだろうか。非難の声は選手個人のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)にまで及んでおり、ショックを受けた選手の中にはIDを閉鎖するケースも出ている。

 選手たちに声援を送る国民も、もちろん残念な結果には大きな悔いが残るが、4年にわたり厳しい練習に耐えてきた選手たちの方がはるかに悔しい思いをしているはずだ。そのような選手たちに「ドーピング」「軍隊」「年金」「縁故」などの言葉を使って侮辱し、あざける行為はどう考えても行き過ぎている。

 このような悪意に満ちた非難は「1位でなければ価値がない」というゆがんだ風潮を一層社会に広める恐れがあり、必死の努力を続ける選手たちにも悪い影響を及ぼす恐れがある。どうしても指摘すべき問題がある場合は、選手個人ではなく選抜方式や練習方法など、構造的な側面から見いだすべきだ。誰もが代表選手たちの立場を考え、有終の美を飾れるよう温かい声援を送ってほしいと思う。

最終更新:8月19日(金)9時38分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00000896-chosun-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 他人を罵倒することしか知らない品性下劣なチョーセン人は、結果が出せずに落胆しているアスリートを慰める気すらないようです。

 こんな殺伐とした国って、イヤですね~♪smile

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/19

潘基文国連事務総長の故郷がまるで北朝鮮のようになっている件ニダ~!

J3

※ 画像はイメージです。

潘基文総長の故郷に行ったWP記者、「ここは北朝鮮か?」

中央日報日本語版 8月18日(木)9時32分配信

 米国ワシントンポスト(WP)が15日に紹介した潘基文(パン・ギムン)総長の故郷・忠清北道陰城(チュンチョンブクド・ウムソン)現地ルポ記事がSNSなどで話題を集めている。

 記事の題名は「潘基文国連事務総長の大統領選挙出馬説で彼の故郷が沸き返る(With talk of Ban running for South Korean Presidency,his hometown is abuzz)」だ。

 この記事を書いたアンナ・ファイフィールドWP東京支局長は、この地域の藩総長についての熱狂をめぐって北朝鮮と違うところがないと評した。

 記事は村の入口に掲げられた「陰城は潘基文国連事務総長の故郷です」と書かれた巨大な垂れ幕についての描写から始まる。

 引き続き藩総長の造形物がある潘基文路、「潘基文杯国際テコンドー大会」の垂れ幕がかかっている潘基文プラザ、潘基文の生家などについて順に言及した。潘基文の生家にある部屋の前には「この部屋は潘基文が生まれた部屋です」という表示板が立てられていると紹介した。

 また藩総長の人生を語る博物館もあるが、そこには藩総長が話した19の名言が入ったパンフレットももらえる。名言の中には「謙虚なことが賢明なことだ」という言葉があった。

 ファイフィールド記者はこれについて「ここは韓国」と言いながら「北朝鮮にある金日成(キム・イルソン)崇拝博物館や記念物を見てきた人々が恐らくDMZから道を間違えたと思うかもしれない」と書いた。

 また藩総長の事務総長任期は12月に終わり韓国大統領選挙はその1年後という状況で「野党は内紛によるどん底に陥っており、朴槿恵(パク・クネ)大統領の後に続く確実な保守陣営の継承者がいない韓国の政治地形」という点のために、藩総長が大統領選挙出馬計画を立てているのではないかという推測が出ていると報道した。

 特に藩総長が5月に韓国を訪問した席で「私が来年1月に戻ってくる時には大韓民国の国民として来るだろう。その時が私が大韓民国の国民として何をするのか悩んで決める時期」といった話に言及して「沈黙で貫いていた過去と比べると変わった動き」と評価した。またソウルの政治評論家が「藩総長が大統領選挙に出馬すれば、彼の認知度と名声が非常に高いために選挙に勝利するだろう」とした話も引用した。

 今年5月の彼の演説後に藩総長の生家と博物館の週末訪問者は2倍以上に増え、訪問客は藩総長が使っていた椅子に座って写真を撮ることができ「潘基文総長の英語演説文競進大会」「潘基文マラソン」からも分かると紹介した。

 ファイフィールド記者が会ったイ・ピルヨン陰城郡守(ウムソングンス)の名刺には「潘基文の故郷」と記されていたし、執務室には藩総長とイ郡守が一緒に撮った写真がかかっていたと伝えた。

最終更新:8月18日(木)9時32分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160818-00000014-cnippou-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 日一日と北朝鮮化する韓国は滑稽ですね。

 朝鮮半島が赤化統一する日が楽しみですね~♪pig

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/18

酒に酔って知人男性の妻に性的暴行を加えた50代の男と、この様子を撮影し娘にメールで送信していた被害女性の夫ニダ~!

P6

※ 画像はイメージです。

韓国の男、知人に暴行される妻を前にまさかの行動で自分も捕まる=韓国ネット「まともじゃない」「娘に一生消せない傷を残した」

Record china

配信日時:2016年8月16日(火) 22時20分

 2016年8月16日、韓国・聯合ニュースなどによると、酒に酔って知人男性の妻に性的暴行を加えた50代の男と、この様子を撮影し娘にメールで送信していた被害女性の夫が共に立件された。

 韓国・慶尚北道の奉化警察署は16日、英陽郡の住宅で知人男性の妻(52)に性的暴行を加えた強姦(ごうかん)の容疑で50歳の男Aを在宅で立件したことを明らかにした。警察によるとAは5日、知人男性B(52)宅でB夫婦と共に酒を飲んでいたが、Bが席を外した隙にBの妻に暴行した疑いが持たれている。

 一方、自分の妻が襲われているところに戻ってきたBは、この様子をスマートフォンで撮影し、娘にメール送信した容疑(性暴力犯罪の処罰等に関する法律違反)が持たれた。同法は、性的欲望または羞恥心を誘発し得る人の身体をカメラなどで撮影した者、またその撮影物を配布・販売・提供・展示・上映した者に5年以下の懲役または1000万ウォン(約92万円)以下の罰金を科すと定めている。

 Bは警察の取り調べで「再婚した妻が後輩と浮気をしていると思い、証拠を残すため撮影した」と供述している。

 これについて、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

「AとB、2人とも怪しい」
「仮に浮気だったにしてもまずは止めるのが普通じゃないか?それを撮影って…まともじゃない」
「世の中が狂ってきている」

「まだ動物の王国の方がまし」
「言葉が見つからない」
「娘に一生消せない傷を残した。心の殺人犯だ」
「メールを受け取った娘の気持ちは計り知れないよ」

「娘を持つ母親は絶対に再婚しない方がいい」
「まるで安物のドラマ」
「精神を病んだ男たちだと思いたいが、実際にこういう人は多い」
(翻訳・編集/吉金)

http://www.recordchina.co.jp/a147754.html

 

 韓国は素晴らしいですね。

 韓国には、頭のおかしな人しかいないのでせうか?

 「…実際にこういう人たちは多い」というコメントも見逃せませんね~♪lovely

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/17

大半の中国人は『太平洋戦争』という言葉自体を知らないアルヨ~!

A11

※ 画像はイメージです。

中国視点で描かれた太平洋戦争のウソ[漫画家・孫向文]

週刊SPA! 8月15日(月)9時10分配信

 こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。

 2016年7月31日、僕の新刊「中国が絶対に日本に勝てない理由」(扶桑社刊)が発売しました。書籍の中で僕は2015年9月に横田基地内で開催された日米友好祭を取り上げ、日米がかつて激戦を繰り広げたにも関わらず強固な同盟関係を築き上げていること、そして中国がいまだに日本軍を撃退したことを誇示し続けていることを紹介しました。短期集中連載4回目の今回は「中国側の視点から見た太平洋戦争」をお伝えします。

◆プロパガンダに利用される抗日戦争

 現在の中国国内では「抗日戦争」(日中戦争)は「共産主義(中国)がファシズム(日本)に打ち勝った戦争」と定義されています。そのため国内の学校では、「共産党軍が悪い日本軍を退治した」といった誇張された武勇伝ばかりが紹介され、抗日戦争以前は中国国内が内戦状態だったこと、共産党軍が国民党軍と共同で日本軍に立ち向かったといった虚構が記述されています。

 抗日戦争の勝利は共産党軍の力によるものと伝えられ、当時は同盟関係であったはずの国民党の指導者だった汪兆銘や蒋介石は、共産党に対する反乱分子と見なされ「漢奸売国奴」と教えられます。さらに「南京大虐殺の死者30万人」など、抗日戦争時の日本軍の行為を徹底的に誇張、捏造し国内の反日感情を高めます。中共政府にとって、抗日戦争とは自分たちの存在を「英雄化」するための重要なプロパガンダです。

 そのため、中国の教科書には執拗なまでに抗日戦争の情報が記述される一方、日米間の争いである太平洋戦争についてはごくわずかしか触れられていません。大半の中国人は太平洋戦争という言葉自体を知らず、日本軍を撃退したのは共産党軍という印象を持っています。その一方、僕の祖母は第二次世界大戦の時代に実際に立ち会った経験があり、しかも共産主義下の洗脳教育を受けていないため「真実の歴史」を知る人物でした。僕が中学生の時、歴史の教科書を読んで冷笑し「日本軍を撃退したのは共産党ではなくアメリカ軍」と教えてくれました。僕が中共政府に疑問を感じはじめたのはその頃です。

 2010年に初めて訪日した際、僕は日本の方々と交流することにより、初めて「太平洋戦争」という言葉を知りました。それと同時に日本軍にとって抗日戦争はあくまでも「片手間」の戦争だったこと、全身全霊をかけて戦った相手がアメリカ軍だったことを知りました。反米政策を推進している中共政府にとって、「アメリカが中国を手助けした」という歴史的事実は非常に都合の悪いものです。そのため中国の教科書には太平洋戦争の情報は記載されないのでしょう。

◆映画が真実の歴史を伝える

 以前、僕は韓国人作家シンシアリー氏の著作を読み、韓国の歴史教科書の内容を知る機会があったのですが、その内容は中国と同じく非常に偏向的なもので反日感情を煽り立てるものでした。両国政府がこのような方針を採用する限り、日本政府がいくら謝罪しても人々の反日感情を沈静化させることは不可能でしょう。僕は「映像作品」に可能性を見出します。

 2013年に日本で公開された映画「永遠の0」は、中国国内で海賊版DVDが流通しており、この作品を見て太平洋戦争の事実を知った中国人が大勢存在します。映画内では日本がアメリカと交戦した理由、当時の日本軍の実情が中立的な視点で描写されており、「勝者為王 敗者為寇」(勝ったものが正義 負けたほうが悪)という中国のことわざとは全く異なる世界観が描かれています。

 また2006年公開の「硫黄島の手紙」は国土防衛のために戦う日本軍の姿が描かれており、この映画を見れば日本軍が完全な侵略者ではなかったことを大半の人は理解できるでしょう。幸いなことに、出演者の二宮和也さんが所属するグループ「嵐」は中国でも非常に人気があるため、「硫黄島の手紙」を視聴する若年層が急増しています。僕はこれらの作品が中国・韓国の反日意識を変化させることを期待します。

 日本の閣僚が靖国神社に参拝するたびに抗議するなど、中国・韓国はいまだに過去の日本の戦争行為を糾弾し続けています。もし二カ国が反日政策を停止し真実の歴史を国民たちに伝えれば、日中韓三カ国の友好度は劇的に上昇するでしょう。そして経済、文化的な交流が活発化することにより三カ国に多大な利益を持たらすと僕は思います。

【孫向(そん・こうぶん)】

中華人民共和国浙江省杭州市出身、漢族の33歳。2013年に来日以降、雑誌やインターネットを中心に漫画やコラムを執筆している。最新刊に「中国が絶対に日本に勝てない理由」(扶桑社)

日刊SPA!

最終更新:8月15日(月)9時10分


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160815-01177859-sspa-soci


 

 中国は素晴らしいですね。

 太平洋戦争を知らなければ、第二次世界大戦や国連について正確に知ることはできないでせう。

 中国の教科書では歴史が勉強できませんね~♪chick

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/15

韓国議員、竹島上陸強行へ 日本の抗議に「あきれる」「無礼だ」ニダ~!

Ab16

※ 画像はイメージです。

韓国議員、竹島上陸強行へ 日本の抗議に「あきれる」「無礼だ」

産経新聞 8月15日(月)7時55分配信

 【ソウル=名村隆寛】日本の朝鮮半島統治からの解放記念日に当たる「光復節」の15日に、竹島(島根県隠岐の島町)への上陸を計画している韓国の国会議員らは、日本政府による抗議に対し、逆に「無礼だ」などと強い反発を示した。超党派の議員団は、予定通りに上陸を強行する構えだ。

 韓国の聯合ニュースによると、竹島上陸を計画している「国会独島(ドクト)(竹島の韓国での呼称)訪問団」の団長を務める与党セヌリ党の羅卿●(ナ・ギョンウォン)議員は「わが領土を訪問することへの日本のこうした抗議にはあきれる」とした上で、「予定通りに独島を訪れ、団長としての役割を果たす」と述べた。

 また、最大野党「共に民主党」の金鍾民(キム・ジョンミン)議員は「韓国の領土である独島に韓国の国会議員が訪問することに対し、『行くな』というのは無礼だ。光復節に(日本は)反省の姿勢を示すべきだ」などと反発した。

 訪問団は、セヌリ党と、共に民主党のほか、第2野党「国民の党」の計約10議員で構成され、15日午前、ヘリコプターで竹島に上陸する計画という。日本政府は議員らの上陸計画に対し13日、韓国外務省と在日韓国大使館に強く抗議した。

●=王へんに援の旧字体のつくり

最終更新:8月15日(月)7時55分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-00000062-san-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 だいたい、日本固有の領土を不法占拠していながら、「あきれる」だの「無礼」だのよく言えたものです。

 こんなヤクザナチョーセン人の言うことなど一考の価値もないですね~♪pig

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/13

中国漁船乗組員、尖閣沖で日本の海保に救助される、「尖閣諸島は日本のものだと証明されてしまった」アルヨ~!

C4

※ 画像はイメージです。

中国漁船乗組員、尖閣沖で日本の海保に救助される、ギリシャ貨物船と衝突=中国ネット「笑い話か」「釣魚島は日本のものだと証明されてしまった」

Record china

配信日時:2016年8月11日(木) 15時50分

 2016年8月11日、日本メディアによると、沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島の北西約67キロの公海上で、中国漁船とギリシャ船籍の貨物船が衝突した。海上保安庁の巡視船が、海に投げ出されていた中国漁船の乗組員6人を救助した。

 中国の各メディアもこの情報を伝えた。中国のネット上には
「中国の海警船は何をしていた」
「日本の巡視船が真っ先に駆け付けた。釣魚島(尖閣諸島の中国名)が日本のものだということが証明されてしまった」
「中国人が自国の島近くで日本人に救助された。これは笑い話か」
「人命救助に国籍は関係ない」
「日本に感謝すべきだ」

などの声が寄せられている。(翻訳・編集/柳川)

http://www.recordchina.co.jp/a147342.html

 

 中国は素晴らしいですね。

 期せずして、尖閣諸島が日本領だと証明されました。

 マヌケな中国海警に感謝しなければいけませんね~♪lovely

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/12

食べるために、レンガでプードルをたたき殺す中国人アルヨ~!

O5

※ 画像はイメージです。

【動画】食べるために、れんがでプードルたたき殺す=残酷すぎる行為が物議醸す―中国

2016年8月10日 22時30分

Record China   

 2016年8月9日、中国・湖北省武漢市でこのほど、れんがでイヌをたたき殺す動画が話題となっており、イヌを殺した男性らに批判が集まっている。中国メディアの報道によると、動画が撮影されたのは6日の午後で、イヌの鳴き声を聞いた住民が発見し撮影した。

 動画には3人の男性が映っており、1人はケーブルでイヌの首を締め押さえつけ、もう1人がれんがでイヌの頭部を何度もたたき殺した。男性は十数回れんがでたたき、イヌの悲鳴が響く場面も映っている。この光景を見た住民が男性らを注意したが、気に留める様子はなかった。動画では犬種まで確認できないが、中国メディアは「プードル」と伝えている。住民によると、イヌを殺した男性2人は付近に住んでいる出稼ぎ労働者で、イヌを殺したその日に肉を食べたという。

 動画を撮影した男性は、「殺されたイヌには首輪があり、毛並みもきれいだったことから飼い犬である可能性が高い。私は犬肉を食べることに反対はしないが、彼らの行為は窃盗の疑いがあるだけでなく、非常に残酷だ」と語っている。現在、中国の刑法では動物虐待を罰することはできないが、イヌが誰かの飼い犬であると証明できれば窃盗の罪に問うことができる。同案件について警察当局からの詳細な発表はまだない。(翻訳・編集/内山)

http://news.livedoor.com/article/detail/11874998/

 

 中国は素晴らしいですね。

 犬をレンガでたたき殺して食べるなど、文明国家ではありえないことです。

 中国は永遠に文明未開国家ですね~♪dog

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/11

北朝鮮・金正恩の側近がリオデジャネイロを訪問しているけども、誰も会ってくれないニダ~!

A4

※ 画像はイメージです。

正恩氏側近の「スポーツ外交」不発 ブラジル首脳との会談も虚偽

聯合ニュース 8月10日(水)15時0分配信

 【リオデジャネイロ聯合ニュース】リオデジャネイロ五輪が開催されているブラジルで活発な「スポーツ外交」を展開すると予想されていた北朝鮮の崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党副委員長だが、ほとんどの時間を自国の選手の応援や観光に費やしている。崔副委員長が5日にブラジルのテメル大統領代行(副大統領)と会談した、と伝えた北朝鮮の朝鮮中央通信の報道も事実ではないことが分かった。

 聯合ニュースが崔副委員長一行の動向を追跡した結果、一行は国際オリンピック委員会(IOC)主催のイベントへの出席や、競技場での応援、現地名所の観光をして過ごしていることが分かった。8日には卓球の競技会場でキム・ソンイ選手を応援した後、コルコバードの丘に立つキリスト像を見学した。

 今月4日(現地時間)にリオデジャネイロに到着した崔副委員長はIOCが手配したとされるリオデジャネイロ市内のホテルではなく郊外のホテルに11日まで滞在する。

 このホテルの顧客名簿には崔副委員長とクォン・ソンチョル元駐キューバ大使の名前が記載されていた。2人は隣り合わせの客室に宿泊しているもようだ。

 崔副委員長はリオに到着した初日にIOCのバッハ会長が主催する夕食会に出席し、各国要人やIOC委員と握手を交わし談笑した。夕食会にはテメル大統領代行も出席し多くの来賓と握手をしながら形式的なあいさつを行った。

 だが、朝鮮中央通信は7日、崔副委員長がテメル大統領代行と会談したと報じた。

 同通信は、崔副委員長がテメル大統領代行に金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の温かいメッセージを伝えた上で、ブラジルとの親善協力関係を発展させていこうとする北朝鮮政府の立場を伝えたと説明した。テメル大統領代行は北朝鮮との親善協力関係をさらに発展させていくつもりだと強調したという。

 聯合ニュースがこのほど確認したところ、同通信の報道は事実ではなかった。ブラジル外務省関係者は「北朝鮮から副大統領クラスの高官が派遣されたのは知っているが、テルマ大統領代行とは接触していない」と断言した。 

 同通信はほかにも崔副委員長がバッハ会長やリオ五輪組織委員長らと面会したという虚偽を報じている。

 こうした報道の背景には、北朝鮮で序列ナンバー2に当たる崔副委員長が国際社会の一員として正常な活動を行っていることを宣伝し、外交的にも経済的にも孤立している状況から抜け出そうとする意図があるとみられる。

 北朝鮮が4回目の核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射を実施した後、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議が履行されたほか、米国が人権侵害の疑いで金委員長を制裁対象としたことで今回の五輪ではスポーツ外交を展開し国際社会で孤立している状況を打開するのではないかとみられていた。 

 実際に、崔副委員長はテメル大統領代行との会談を複数回打診したが、そのたびに拒否されたといううわさが出ている。これについて、ブラジル外務省は事実確認を避けた。

 崔副委員長が宿泊しているホテルは治安の悪い地域にあり周辺には古い建物が立ち並ぶ。同ホテル関係者は外国政府要人が利用することはほとんどないと話した。

 崔副委員長は9日もアーチェリーや飛び込みの競技会場を訪問し北朝鮮選手を応援した。

最終更新:8月10日(水)15時30分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00000046-yonh-kr

 

 北朝鮮は素晴らしいですね。

 わざわざリオデジャネイロにまで行っているのに、誰も会ってくれないとはお笑いですね。

 国際社会の中での北朝鮮の地位がわかって面白いですね~♪happy02

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/10

韓国のリオ五輪中継で“性差別発言”が横行しているニダ~!

Ab8

※ 画像はイメージです。

韓国のリオ五輪中継で“性差別発言”が横行=韓国ネット「韓国は五輪も外見重視?」「称賛の意味だから問題ない」

Record china

配信日時:2016年8月9日(火) 11時50分

 2016年8月8日、韓国・京郷新聞によると、6日に開幕した2016年リオ五輪で熱い戦いが繰り広げられている中、韓国の地上波放送の報道陣から度を超した性差別発言が相次ぎ、視聴者らを不快にさせている。

 6日、韓国のSBSは女子柔道48キロ級の試合を中継中、チョン・ボギョン選手の対戦相手であるベトナム人選手やモンゴル人選手を紹介する際に「年齢は数字に過ぎないと言うが、28歳は女性としては高い年齢だ」「見た目は柔らかそうだが、試合では押しが強い選手」という表現を用いた。また、女子背泳ぎの試合では、13歳のネパール人選手に対し、「拍手を受けるべきだ。顔もきれいなのだから」と述べた。

 国営放送のKBSも、フェンシング女子エペの試合で、笑顔を浮かべて入場するチェ・インジョン選手に対し、「ミスコンに出場する選手のようだ」と述べた。また、他の国の選手が曲がった刃先を直す姿がカメラに映し出されると、「女性選手が鉄でできた装備を扱う姿はとても印象的だ」などと発言。女子柔道48キロ級の試合では、隣の女性アナウンサーに「体重は48キロ以上?以下?」と質問し、「(隣の女性アナウンサーは)明らかに48キロ以上だが、チョン・ボギョン選手は48キロ以下。チョン・ボギョン選手も実際に見たらきゃしゃな少女なのだろう」と述べた。他にも、「リオデジャネイロと聞くと美女のビキニ姿が頭に浮かぶ」「ビーチバレーと聞いただけで気分がいい」など、選手の競技力や実力と関係のない外見を判断する発言や、偏見に満ちた発言を繰り返した。

 これらに対し、視聴者からは批判の声が相次いだ。一部の視聴者は問題の発言をまとめ、公式に抗議するとの意思を明らかにした。

 韓国女性民友会メディア本部のイ事務局長は、「女性選手の試合を中継する際に『少女のような』などの修飾語を用いて“女性性”を強調したり、イシンバエワ選手を『女神』などの愛称で呼ぶことはスポーツの昔からの慣行だ」と説明した。

 これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せた。

「韓国は五輪も外見重視?選手は実力で評価されるべき。選手らは顔を評価されるために4年間も努力してきたのではない」
「一般人には想像もできないほどの努力をしてきた選手らに対し、とても失礼」

「資質のない人たちが解説をしている。選手を選手としてではなく、女として見るなんて…」
「このような中継を聞いても不快に感じなかったのなら、それは本当に問題。一体、韓国のジェンダー感覚はどうなっている?本当に恥ずかしい」

「どこが性差別?特に気にならなかった」
「『きれい』が性差別?厳し過ぎない?」
「悪口を言っているわけじゃない。称賛の意味で述べているのだから問題ない」
(翻訳・編集/堂本)

http://www.recordchina.co.jp/a147058.html

 

 韓国は素晴らしいですね。

 テレビでこれでは、実社会では女性差別が横行していることでせう。

 韓国はまともな人間の住む国ではないですね~♪smile

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/09

オリンピック競泳自由形400m「金」のホートンが「銀」の孫楊を「薬物使用者」と罵倒したアルヨ~!

C2

※ 画像はイメージです。

【五輪競泳】中国とオーストラリアが場外戦 競泳自由形400m「金」のホートンが「銀」の孫楊を「薬物使用者」と罵倒 中国は猛反発

2016年8月8日 8時47分

産経新聞   

 ロシアによる国ぐるみのドーピング不正が、リオデジャネイロ五輪に影を落とす中、競泳男子400メートル自由形で金メダルを獲得したマック・ホートン(オーストラリア)が、2位の2012年ロンドン五輪金メダリスト、孫楊(中国)を「薬物使用者」と呼び、中国のインターネット上で集中砲火を浴びている。

     ◇

 ホートンは競泳男子400メートル自由形予選が終わった後、中国人記者の取材に対し、2014年にドーピング検査で興奮剤トリメタジジンに陽性反応を示し、3か月の出場停止処分を科された過去がある孫楊を「薬物使用者」「詐欺師」と形容した。

 決勝レース後の記者会見で、ホートンは当初、「孫楊の泳ぎはとてもよかった。彼がとてもよい成績を出したことに感謝している。彼によってわれわれのレースがさらに貴重なものになった」と友好的な言葉を発していた。

 しかし、中国人記者が予選レース後の発言の真意をただしたところ、ホートンは発言を撤回するどころか、「私があのように言ったのは、彼がドーピング検査で陽性だったからだ」と強調した。

 さらに別の中国人記者が「2人の関係はとても緊張しているように見えるが、なぜ友だちになれずに、このように一触即発なのか?」と尋ねると、敵意を否定し、「私はドーピング検査で陽性反応だった選手に対して不満があるのであって、孫楊に対してではない」と釈明した。

 会見場に遅れて現れた孫楊は、ホートンと中国人記者の“バトル”を知らずに席に着いた。中国人記者が孫楊にホートンの発言について質問したところ、孫楊は「己が潔白なら説明するまでもない。五輪に参加する選手はみな尊重されるべきだ」と述べたという。

 会見場には険悪な雰囲気が漂ったというが、中国メディアは孫揚の様子を「腹を立てることなく、顔に笑みさえ浮かべながら」と伝えた。

 騒動を引き起こしてばかりの孫楊を嫌っていた中国国民も、米国の同盟国オーストラリアの選手が相手とあって態度を一変。中国のネット上には、「(ホートンは)試合で勝って、人品で負けた」「オーストラリアは米国の犬だ」「ホートンは自分が使った新薬に(陽性反応が出ない)自信があるのだろう」といった批判が殺到している。

http://news.livedoor.com/article/detail/11862153/

 

 中国は素晴らしいですね。

 ドーピングをしても出場禁止期間が3か月ではモノ足りないですね。

 中国人なら30年ぐらい出場禁止にするべきですね~♪good

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/07

金日成・金正日時代に北朝鮮でもよく歌われた歌『我らの願いは統一』がこのほど禁止曲になったニダ~!

A5

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 歌謡曲「我らの願いは統一」、北朝鮮が禁止曲に指定

朝鮮日報日本語版 8月6日(土)9時26分配信

 「金日成(キム・イルソン)・金正日(キム・ジョンイル)時代に北朝鮮でもよく歌われた歌『我らの願いは統一』がこのほど禁止曲になった」と米政府系放送局のラジオ自由アジア(RFA)が5日、北朝鮮内部消息筋の話として報道した。

 同消息筋は2日、RFAに「少し前、中央(政府)が住民たちに『我らの願いは統一』を禁止曲だと宣言した」「これまで統一を強調し、南北が一緒に歌ってきた歌を突然禁止したことについて、住民たちは疑問を抱いている」と語ったという。

 この歌を禁止曲だと宣言した時、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が伝えた指示文には、「もはや我らの願いは統一ではない。我らの願いは統一ではなく、軍事強国になることだ」という内容があったとされる。金正恩委員長は執権後、住民たちに「統一は請う実現するものではなく、核保有国・軍事大国になれば自然にそうなるだろう」と宣伝してきた。

 RFAは「金日成時代から『我らの願いは統一』は民族を一つにまとめる統一・大衆歌謡曲だった。金正恩委員長が体制の不安を隠そうと、この歌に過敏な反応を見せたのだろう」としている。消息筋は「金正恩時代の北朝鮮は韓半島(朝鮮半島)の統一を韓国による吸収統一概念だと受け止めている。南北の国力差が広がった結果だ」と述べた。

最終更新:8月6日(土)9時26分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00000520-chosun-kr

 

 北朝鮮は素晴らしいですね。

 金正恩は何を怖がっているのでせうか?

 金正恩は南北統一よりも自分の命のほうが大切なようですね~♪smile

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/06

開通初日に故障の韓国・仁川地下鉄、駅施設も問題だらけニダ~!

Q2

※ 画像はイメージです。

開通初日に故障の韓国・仁川地下鉄、駅施設も問題だらけ=韓国ネット「仁川市民として恥ずかしい」「これで工事も手抜きなら本当に危険」

2016年8月5日 13時10分

Record China   

 2016年8月4日、韓国・MBCテレビなどによると、7月30日の開通初日から6度もの故障で運行中断が相次ぎ、5日目には列車のドアが開かない騒ぎが起こった仁川地下鉄(仁川都市鉄道)2号線だが、不安定な運行状況の他にも利用者からの不満が続出している。

 その一つが、仁川佳佐駅1番出口にある階段。下から見上げると文字通り先が見えないほど長く健康な人でも思わずため息が出そうだが、エスカレーターは設置されていない。地上出口まで124段、高さ22メートル、7階建てマンションに相当するというこの階段に、インターネット上では早くも「地獄階段」「ヘル(地獄)階段」そして「天国への階段」といった別名がつけられているという。同駅の2番出口も93段の階段が待っており、1番出口と大差ない。同路線を運営する仁川交通公社は、「出入り口のスペースが非常に狭くエスカレーターを設置できなかった」と説明している。

 障害者対応も不十分だ。同路線の駅の中には車いす用リフトが設置されていない所もあり、車いす利用者はエレベーター利用が必須となるが、MBCテレビの取材時には肝心のエレベーターが故障し車いす利用者が駅から出られなくなっていた。そして視覚障害者向けの案内にもミスが。ある駅の点字ブロックに従ってトイレに行こうとすると壁に行き当たり、その壁に貼られた「トイレ」の点字に従うと今度は柱に当たるというありさまだ。

 開通から6日目となった4日現在、仁川地下鉄2号線では8件の故障が発生している。

 報道を受け、韓国のネットユーザーが多数のコメントを寄せた。

「賄賂を受け取ったやつが手抜き工事を見過ごしてやったに違いない。捜査すべき」
「ちょっと調べただけでも不正がぼろぼろ出そうだ」
「こんな階段、いったい誰が設計したんだろう。何も考えてないね」

「階段を踏み外そうものなら体のどこか駄目になるか、命までも…」
「仁川市民として恥ずかしい」
「その階段を上り下りする苦労をしてまで地下鉄に乗りたい人はいない」
「穴を掘る技術は最高だな」

「これで工事も手抜きだったら本当に危険だ」
「未開な中国レベルだね」
「仁川にはなぜまともな物がないんだろう?」
「仁川市は市民の健康を最優先に考えているようだ」
(翻訳・編集/吉金)

http://news.livedoor.com/article/detail/11852323/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 エスカレーターがない駅を毎日使う人は大変ですね。

 足腰が丈夫になる前に、膝を壊しそうですね~♪lovely

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/05

「新学期から男子はスポーツ刈り、女子はおかっぱ、でないと学校に入れません!」アルヨ~!

A9

※ 画像はイメージです。

「新学期から男子はスポ刈り、女子はおかっぱ、でないと学校に入れません!」=新しい規則が物議―中国

2016年8月4日 10時0分

Record China   

 2016年8月3日、華商報によると、中国のある学校がこのほど決定した新規則が物議を醸している。

 陝西省西安市西咸新区にある清華大学附属中学秦漢学校(中高一貫)は、「新学期に登校する際は、男子はスポーツ刈り、女子はおかっぱ(耳のところでそろえる短髪)にすること。さもないと学校には入れません」というお達しを出した。父兄からは、「大変な思いをして合格したのに、髪の毛の長さで退学なんてさせられない」「学生は学生らしい格好をすべき」など納得する声が聞かれるが、子どもたちからは「公然と脅迫された」など不満の声が上がった。

 学校側は、「最近、校内で社会の悪影響を受けてパーマをかけたり、髪を染めたりする現象が起き、学生の勉強や全体の発展に影響が出ている。学生が勉学に集中できるよう、健全な学習環境を作り出すために決めた」としている。

 中国のネットユーザーからは、「まずは教師が模範とならなきゃな」「パーマや染髪は禁止でいいけど、みんな同じにしろってのはあんまりだ」「女の子は長ければ結べばいいでしょうよ」「じゃあ、女性教師も短髪にして、化粧は禁止だ!」など、学校側に反発する声が多いが、「私たちの時代はみんなそうだった」といった声も聞かれる。

 国家教育行政学院の客員教授で西安市教育学会元会長の許建国(シュー・ジエングオ)氏は、「社会の影響を受け、生徒の髪型がおかしくなっていることから考えると、原則の上では学校側の措置は間違いではない」としながらも、「一方的に制限するだけではいけない。学校として、制度で縛る前に生徒を教え導かなければならない」と指摘している。(翻訳・編集/北田)

http://news.livedoor.com/article

 

 中国は素晴らしいですね。

 スポーツ刈りって、20世紀の遺物だと思ってましたが、まだ残っていたんですね。

 どうせ中国人なんだから、髪型なんてどうでもいいですね~♪bleah

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/04

「コピー天国」中国は、偽脱北者まで生産するアルヨ~!

P5_2

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 「コピー天国」中国、偽脱北者まで生産

朝鮮日報日本語版 8月3日(水)11時12分配信

 「コピー天国」の中国で普通の中国人が脱北者になりすますための「偽脱北者」養成班が運営されていることが2日までに分かった。欧州各国は脱北者を難民認定し、居住権と補助金を与えており、それを狙った一部中国人を脱北者に仕立て上げるための養成機関があるというのだ。

 中国の北朝鮮関連筋によると、北京で韓国人が多く住む望京地区には中国国籍者を脱北者に偽装させる養成班が2カ所あるという。韓国語ができる朝鮮族や漢族を対象に北朝鮮に関する知識を教え、脱北ストーリーをでっち上げ、欧州の脱北難民審査をパスできるように支援するのだという。

 「偽脱北者」として欧州への定着に成功した一部中国人は毎月数百ユーロの補助金と医療保険などの待遇を受けているという。欧州各国は以前、脱北者が「中国による強制送還が怖くて欧州に来た」と言えば、大半を難民として認めたが、最近は脱北難民に対する審査を厳格に実施しているという。

 同筋によると、脱北者養成班では北朝鮮国内のブローカーと組み、咸鏡北道の茂山鉱山、会寧市の機械工場などで働いていたとする身分証などを偽造するほか、欧州側が審査で尋ねる北朝鮮の現状などについても教えているという。偽脱北者が欧州で難民認定される一方、本物の脱北者が北朝鮮の身分証を所持していないなどの理由で追放されるケースも出ている。

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、昨年全世界にいる脱北難民は13カ国に約1100人だ。難民審査を待っている脱北者も約230人いる。脱北者を最も多く受け入れているのは英国(622人)で、フランス(146人)、カナダ(126人)、ドイツ(104人)、ベルギー(66人)、オランダ(59人)などの順となっている。米国に定着した脱北難民は22人にとどまる。

 韓国政府関係者は「韓国にも脱北者を偽装した華人がやって来ることがある」と話した。北朝鮮の人権問題に取り組む団体の関係者は「国際社会が偽脱北者を識別するために努力し、本物の脱北者が被害を受けないようにしなければならない」と指摘した。

最終更新:8月3日(水)11時35分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160803-00001470-chosun-kr

 

 中国は素晴らしいですね。

 人権も人道も関係なく、金になるなら偽脱北者まで作り出すんですね。

 中国に作れないニセモノはありませんね。ホンモノは何もないですけどね~♪catface

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/03

ベトナムの食堂に「中国人に売るものはない」と書かれた張り紙アルヨ~!

O9_2

※ 画像はイメージです。

ベトナムの食堂に「中国人客の入店おことわり」張り紙 南シナ海問題で高まる反中国感情

産経新聞 8月2日(火)14時34分配信

 米政府系放送ラジオ自由アジアによると、ベトナム中部ダナンの食堂で、このほど中国人客の入店を拒絶する張り紙が張り出された。南シナ海の領有権問題を争うベトナムでは、ハーグでの仲裁裁判の裁定を受けて反中国感情が高まっていた。

 張り紙は、中越両国語で「中国人に売る物はありません」と明記。張り紙は地元メディアで報じられて注目を集めたが、地元当局が観光客誘致に影響するとの理由で、店主に撤去するよう命じた。

 それでも、店主は中国人客の受け入れを拒むと主張しているという。その理由として、この店で飲食した中国人客の団体が、些細な注文の取り違えを理由に飲食代全額を踏み倒すなど、店主は繰り返される横暴な振る舞いに堪忍袋の緒が切れたと訴えている。(シンガポール支局)

最終更新:8月2日(火)14時39分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00000534-san-cn

 

 ベトナム人は素晴らしいですね。

 中国人観光客など百害あって一利なし。

 とことん拒否するのが最善の策ですね~♪smile

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/02

北朝鮮の核実験施設周辺で健康被害続出ニダ~!

A6

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 北朝鮮の核実験施設周辺で健康被害続出

朝鮮日報日本語版 8月1日(月)10時10分配信

 北朝鮮は2006年から今年1月まで核実験を4回強行したが、実験が行われた咸鏡北道吉州郡豊渓里周辺では住民の間で原因不明の頭痛や突然の体重減少、感覚機能の低下など、さまざまな症状が出ていることが調査により明らかになった。核実験場の周辺住民はこれらの症状を「鬼神病」と呼んでいるという。ところが北朝鮮政府は一連の症状の原因が核実験にある可能性を周辺住民に全く伝えておらず、現地出身の脱北者は韓国に来て初めて、これら健康被害の原因が放射能にあることを知らされるという。北朝鮮の故・金正日(キム・ジョンイル)総書記や現在の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が現地周辺を視察したとの報道はこれまで1回もないが、これも放射能に伴う健康被害を避けるためとみられる。

 韓国で活動する脱北者団体「統一ビジョン研究会」が、北朝鮮で行われた1-3回目の核実験を間近で経験した吉州郡吉州邑出身の脱北者13人から聞き取り調査を行ったところ、彼らは全員が健康面の異常を直接経験しているか、あるいは現地で症状が出た住民を直接見たと回答していた。彼らが住んでいた吉州邑は核実験場のある豊渓里からわずか27キロしか離れていない。調査によると13人中6人は1回目の核実験(2006年10月)を間近で経験し、5人は1回目と2回目(09年5月)、2人が1回目・2回目・3回目(13年2月)を経験してから脱北した。4回の核実験を全て経験した脱北者は今回の聞き取り調査ではいなかった。

 3回の核実験を経験した40代の男性(2015年7月脱北)は「13年夏ごろから吉州郡全域で、体がだるく、食べてもやせ細り、頭痛に苦しむなど原因不明の症状に苦しむ人たちが出始めた」「現地ではこれらの患者たちについて『鬼神病にかかった』といううわさが広まっていた」などと伝えた。この男性は「鬼神病患者たちは症状がひどくなっても治療が受けられなかったため、占い師などを訪ねるしかなかった」とも証言している。

~~ 以下省略 ~~

最終更新:8月1日(月)13時30分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000856-chosun-kr

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000856-chosun-kr&p=2

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000856-chosun-kr&p=3

 

 北朝鮮は素晴らしいですね。

 健康被害が出ているにもかかわらず、認めないなんて、北朝鮮らしいですね。

 そのうち、北朝鮮全土が人の住めない場所になるまで、核実験を繰り返すのではないですかね~♪catface

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/01

ソウルの伝統家屋村に中国人が大挙、ポイ捨てに路地で大便もアルヨ~!

C7

※ 画像はイメージです。

ソウルの伝統家屋村に中国人が大挙、ポイ捨てに路地で大便も=韓国ネット「日本人が来てた頃は良かった」「こっちも中国でやってやろうか?」

Record china

配信日時:2016年7月31日(日) 12時50分

 2016年7月27日、韓国・テレビ朝鮮は、ソウルで外国人観光客に人気の伝統家屋の村に中国人観光客が大挙押し寄せ、ごみや騒音の問題が深刻化していると報じた。

 ソウル中心部、伝統家屋の韓屋の町並みが残る北村韓屋村は、今やソウルを訪れた外国人観光客の「必須コース」。外国人にとっては韓国らしさを味わうのに格好の観光地なのだが、人気の高まりにつれ韓屋に住む人たちを悩ませているのが、ごみや騒音の問題だ。特に最近は中国人ツアー客が増え、静かな住宅街が朝早くから騒然としているという。ある住民は「たばこは吸うし、ごみは捨てるし、路地で大便までする」観光客がいると嘆く。貸切バスなどの観光用車両が路地の入り組む町のあちこちを「占領」し、住民の車が通れないこともしばしばだ。

 しかし一方の中国人観光客からは「ごみ箱やトイレなどの施設が町に整っておらず不便」との不満の声が上がる。そのため記事は、「中国人観光客の無分別な行動も問題だが、自治体の施設拡充も急がれる」と報じた。

 これについて、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「“大”までするとはもうめちゃくちゃだな」
「中国人のマナーは本当にひどい。広場にいるハトと同じじゃないか」
「韓国の歴史と伝統が残された空間でそこまでするなんて。韓国人が中国の伝統家屋村にごみを捨てたら、中国人は大騒ぎするくせに」

「中国人の制限は世界的な流れになっている。韓国も中国人観光客を制限すべきじゃないか?」
「防犯カメラを設置して、映像を世界に流してやればいい」
「日本人が来てた頃はよかったな。静かできれいで…」
「これが大金を手にした後進国の真の姿だ」

「こっちも中国の観光地に行ってやってやろうか?」
「北村は観光地ではなく人の住む町だ。自治体が施設を拡充する必要などない。見に来る人間が息をひそめて歩けばいいだけ」
「閑散とした雰囲気のほか何もない町に、何を見に押し寄せてるのかな?」
(翻訳・編集/吉金)

http://www.recordchina.co.jp/a146040.html

 

 中国人も韓国人も素晴らしいですね。

 韓国の路地で脱糞する中国人は素晴らしいです。

 民度の低いモノ同士、ケンカして自滅してくれたら幸いですね~♪smile

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »