« カビだらけのジャガイモを給食用に提供したニダ~! | トップページ | 62歳タクシー運転手が意識失い死亡、乗客は見捨てて別のタクシーに乗って立ち去ったニダ~! »

2016/08/26

ヤクルトおばさんは「労働者に当たらず」ニダ~!

C13

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) ヤクルトおばさんは「労働者に当たらず」=韓国最高裁 

朝鮮日報日本語版 8月25日(木)10時12分配信

 ヤクルトの配達をしていた女性が、韓国ヤクルトを相手取り、退職金の支払いを求めた訴訟で、大法院(日本の最高裁判所に相当)第3部(朴保泳〈パク・ポヨン〉裁判長)は24日、原告の訴えを棄却した二審判決を支持する判決を下した。

 原告の女性は2002年2月から、韓国ヤクルトとの間で委託販売契約を締結して働いてきた。韓国ヤクルト(以下、会社)の製品を配達し、代金を受け取って会社に納め、売上実績に応じて手数料を受け取るという仕組みだった。会社では特に販売量を割り当てたり、販売する時間を決めたりすることはなく、販売手数料からは勤労所得(給与所得)税ではなく事業所得税が源泉徴収されていた。女性は2014年2月に仕事を辞めた後、退職金2990万ウォン(現在のレートで約267万円)の支払いを求めて提訴した。

 一・二審は、女性が労働基準法に定める労働者に当たらないため、退職金の支給対象ではないとの判断を示した。労働者と認められるためには、業務の遂行に当たって会社の具体的な指揮・監督がなければならないという大法院の判例に従ったものだ。大法院も今回の判決で「会社がユニフォームを支給し、保険料や互助会費を一部支援しているが、販売活動を奨励するための配慮にすぎず、具体的な指示や統制を行っていたとは見なせない」との判断を示した。

最終更新:8月25日(木)10時12分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160825-00000956-chosun-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 これではまるでブラック企業ですね。

 ブラック企業の主張を100%受け入れる韓国の裁判所の度量の深さには恐れ入りますね~♪lovely

 

 

 

 

|

« カビだらけのジャガイモを給食用に提供したニダ~! | トップページ | 62歳タクシー運転手が意識失い死亡、乗客は見捨てて別のタクシーに乗って立ち去ったニダ~! »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/67179752

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルトおばさんは「労働者に当たらず」ニダ~!:

« カビだらけのジャガイモを給食用に提供したニダ~! | トップページ | 62歳タクシー運転手が意識失い死亡、乗客は見捨てて別のタクシーに乗って立ち去ったニダ~! »