« 韓国議員、竹島上陸強行へ 日本の抗議に「あきれる」「無礼だ」ニダ~! | トップページ | 酒に酔って知人男性の妻に性的暴行を加えた50代の男と、この様子を撮影し娘にメールで送信していた被害女性の夫ニダ~! »

2016/08/17

大半の中国人は『太平洋戦争』という言葉自体を知らないアルヨ~!

A11

※ 画像はイメージです。

中国視点で描かれた太平洋戦争のウソ[漫画家・孫向文]

週刊SPA! 8月15日(月)9時10分配信

 こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。

 2016年7月31日、僕の新刊「中国が絶対に日本に勝てない理由」(扶桑社刊)が発売しました。書籍の中で僕は2015年9月に横田基地内で開催された日米友好祭を取り上げ、日米がかつて激戦を繰り広げたにも関わらず強固な同盟関係を築き上げていること、そして中国がいまだに日本軍を撃退したことを誇示し続けていることを紹介しました。短期集中連載4回目の今回は「中国側の視点から見た太平洋戦争」をお伝えします。

◆プロパガンダに利用される抗日戦争

 現在の中国国内では「抗日戦争」(日中戦争)は「共産主義(中国)がファシズム(日本)に打ち勝った戦争」と定義されています。そのため国内の学校では、「共産党軍が悪い日本軍を退治した」といった誇張された武勇伝ばかりが紹介され、抗日戦争以前は中国国内が内戦状態だったこと、共産党軍が国民党軍と共同で日本軍に立ち向かったといった虚構が記述されています。

 抗日戦争の勝利は共産党軍の力によるものと伝えられ、当時は同盟関係であったはずの国民党の指導者だった汪兆銘や蒋介石は、共産党に対する反乱分子と見なされ「漢奸売国奴」と教えられます。さらに「南京大虐殺の死者30万人」など、抗日戦争時の日本軍の行為を徹底的に誇張、捏造し国内の反日感情を高めます。中共政府にとって、抗日戦争とは自分たちの存在を「英雄化」するための重要なプロパガンダです。

 そのため、中国の教科書には執拗なまでに抗日戦争の情報が記述される一方、日米間の争いである太平洋戦争についてはごくわずかしか触れられていません。大半の中国人は太平洋戦争という言葉自体を知らず、日本軍を撃退したのは共産党軍という印象を持っています。その一方、僕の祖母は第二次世界大戦の時代に実際に立ち会った経験があり、しかも共産主義下の洗脳教育を受けていないため「真実の歴史」を知る人物でした。僕が中学生の時、歴史の教科書を読んで冷笑し「日本軍を撃退したのは共産党ではなくアメリカ軍」と教えてくれました。僕が中共政府に疑問を感じはじめたのはその頃です。

 2010年に初めて訪日した際、僕は日本の方々と交流することにより、初めて「太平洋戦争」という言葉を知りました。それと同時に日本軍にとって抗日戦争はあくまでも「片手間」の戦争だったこと、全身全霊をかけて戦った相手がアメリカ軍だったことを知りました。反米政策を推進している中共政府にとって、「アメリカが中国を手助けした」という歴史的事実は非常に都合の悪いものです。そのため中国の教科書には太平洋戦争の情報は記載されないのでしょう。

◆映画が真実の歴史を伝える

 以前、僕は韓国人作家シンシアリー氏の著作を読み、韓国の歴史教科書の内容を知る機会があったのですが、その内容は中国と同じく非常に偏向的なもので反日感情を煽り立てるものでした。両国政府がこのような方針を採用する限り、日本政府がいくら謝罪しても人々の反日感情を沈静化させることは不可能でしょう。僕は「映像作品」に可能性を見出します。

 2013年に日本で公開された映画「永遠の0」は、中国国内で海賊版DVDが流通しており、この作品を見て太平洋戦争の事実を知った中国人が大勢存在します。映画内では日本がアメリカと交戦した理由、当時の日本軍の実情が中立的な視点で描写されており、「勝者為王 敗者為寇」(勝ったものが正義 負けたほうが悪)という中国のことわざとは全く異なる世界観が描かれています。

 また2006年公開の「硫黄島の手紙」は国土防衛のために戦う日本軍の姿が描かれており、この映画を見れば日本軍が完全な侵略者ではなかったことを大半の人は理解できるでしょう。幸いなことに、出演者の二宮和也さんが所属するグループ「嵐」は中国でも非常に人気があるため、「硫黄島の手紙」を視聴する若年層が急増しています。僕はこれらの作品が中国・韓国の反日意識を変化させることを期待します。

 日本の閣僚が靖国神社に参拝するたびに抗議するなど、中国・韓国はいまだに過去の日本の戦争行為を糾弾し続けています。もし二カ国が反日政策を停止し真実の歴史を国民たちに伝えれば、日中韓三カ国の友好度は劇的に上昇するでしょう。そして経済、文化的な交流が活発化することにより三カ国に多大な利益を持たらすと僕は思います。

【孫向(そん・こうぶん)】

中華人民共和国浙江省杭州市出身、漢族の33歳。2013年に来日以降、雑誌やインターネットを中心に漫画やコラムを執筆している。最新刊に「中国が絶対に日本に勝てない理由」(扶桑社)

日刊SPA!

最終更新:8月15日(月)9時10分


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160815-01177859-sspa-soci


 

 中国は素晴らしいですね。

 太平洋戦争を知らなければ、第二次世界大戦や国連について正確に知ることはできないでせう。

 中国の教科書では歴史が勉強できませんね~♪chick

 

 

 

 

 

 

|

« 韓国議員、竹島上陸強行へ 日本の抗議に「あきれる」「無礼だ」ニダ~! | トップページ | 酒に酔って知人男性の妻に性的暴行を加えた50代の男と、この様子を撮影し娘にメールで送信していた被害女性の夫ニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/67030510

この記事へのトラックバック一覧です: 大半の中国人は『太平洋戦争』という言葉自体を知らないアルヨ~!:

« 韓国議員、竹島上陸強行へ 日本の抗議に「あきれる」「無礼だ」ニダ~! | トップページ | 酒に酔って知人男性の妻に性的暴行を加えた50代の男と、この様子を撮影し娘にメールで送信していた被害女性の夫ニダ~! »