« グレート・バリア・リーフを破壊した中国船、修繕費90億円を要求されて、「サンゴ礁は自分で直す」と支払い拒否アルヨ~! | トップページ | 北朝鮮の住民の間で対話をする時は、冗談を交えて話すことが禁止されるニダ~! »

2016/09/09

韓国で人気の日本映画のジャンルは「成人映画」ニダ~!

D12

※ 画像はイメージです。

韓国で人気のジブリ作品と進出著しい日本映画の意外なジャンルとは?

2016年9月8日 7時5分

S-KOREA   

(省略) 

輸入映画最多国は日本。しかし、その数字には意外な理由が

 もっとも、韓国で進撃を続けているのは日本アニメだけじゃない。日本映画も多数、韓国に輸入されている。その快進撃を物語る興味深いデータもある。韓国の映像物等級委員会が毎年発表するデータだ。

 韓国の映像物等級委員会は日本の映画倫理委員会に相当する機関で、“映画及びビデオ物の振興に関する法律”第71条にのっとって、韓国に輸入された作品を「全体観覧可」「12歳以上観覧可」「15歳以上観覧可」「制限上映可」「青少年観覧不可」といった等級にふるい分けているのだが、同委員会の2015年度韓国映画市場国別等級分類調査によると、もっとも多かったのは日本だったという。

 その数、実に483作品もあったというのだから驚きだ。だが、483作品すべてがアニメや実写映画ではなかった。むしろ日本作品483作のうち、「全体観覧可」は7%、「12歳以上観覧可」は6.6%、「15歳以上観覧可」は4.6%、「制限上映可」は0.7%で、「青少年観覧不可」が81.1%(392作品)ともっとも多かったという。

成人映画に続き、日本のアニメが韓国侵食!?

 「青少年観覧不可」とは、日本で言うところの「R18指定」で、とりわけ性表現が多い成人映画は無条件で「青少年観覧不可」となる。

 つまり、韓国に輸出される日本映画の大半は成人映画でもあるわけだが、日本の成人映画が韓国の成人映画産業に壊滅的な打撃を与えていることは知る人ぞ知る事実だ。
(参考記事:韓国の成人映画産業を壊滅させたのは日本だった!! 目で見てわかる韓国成人映画栄枯盛衰史)

 アニメ映画と成人映画ではジャンルも作風も客層も異なるが、日本コンテンツに負けた韓国成人映画の前例を目の当たりにすると、今度は日本のアニメ映画が韓国のアニメ映画産業にどんな影響をもたらすことになるか、非常に気になってくる。

 クオリティが高くジャンルも豊富な日本のアニメ映画に市場を明け渡すか、それとも自前のオリジナル作品を作り続けるのか。

 いずれにしてもジブリ作品は今後も、韓国で絶大な支持と人気を得ていくだろう。韓国の映画ファンたちにとって、ジブリ作品は“良心”そのものなのだから。

(文=慎 武宏)

http://news.livedoor.com/article/detail/11990402/

 

(ジブリ映画について書かれている前半部分は、省略しました。)

 

 韓国は素晴らしいですね。

 日本から韓国に輸出される映画の80%は成人映画なんですね。

 韓国って、どれだけ成人映画が好きな民族なのでせうね~♪lovely

 

 

 

|

« グレート・バリア・リーフを破壊した中国船、修繕費90億円を要求されて、「サンゴ礁は自分で直す」と支払い拒否アルヨ~! | トップページ | 北朝鮮の住民の間で対話をする時は、冗談を交えて話すことが禁止されるニダ~! »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/67400125

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国で人気の日本映画のジャンルは「成人映画」ニダ~!:

« グレート・バリア・リーフを破壊した中国船、修繕費90億円を要求されて、「サンゴ礁は自分で直す」と支払い拒否アルヨ~! | トップページ | 北朝鮮の住民の間で対話をする時は、冗談を交えて話すことが禁止されるニダ~! »