« ソウル市教育監「中1に歴史を教えるな」「国定教科書を買うな」ニダ~! | トップページ | 韓国アシアナ機、離陸間際にパイロット2人が殴り合いの大げんかニダ~! »

2016/12/03

「宇宙人に感謝しろ」 世界最大の電波望遠鏡の建設で、住民約9000人を強制移転アルヨ~!

B2

※ 画像はイメージです。

「宇宙人に感謝しろ」 世界最大の電波望遠鏡で強制退去 中国

AFP=時事 12/2(金) 14:05配信

 【AFP=時事】宇宙の知的生命体の発見に最も迫っているのは、サッカーフィールド30面分の広さを持つ中国の電波望遠鏡なのかもしれない──。世界最大の電波望遠鏡「500メートル開口球面電波望遠鏡(FAST)」の稼働は、最新技術を駆使する中国の力を見せつけるものとなったが、同時にそれは、多くの人々の反対意見を無視した上で成り立っていることも露呈した。

 南西部貴州(Guizhou)省で9月、直径500メートルの開口球面電波望遠鏡が一部稼働となった。完全稼働の状態では、パルサーや暗黒物質、重力波、さらには知的生命体までも、これまで以上に範囲を広げて探索可能となる。

 当局は、この望遠鏡による観光収入にも期待を寄せている。貴州省は、中国で最も貧しい地方の1つだ。だが、この建設費12億元(約200億円)に上った一大プロジェクトは、同省平塘(Pingtang)県を故郷と呼ぶ住民約9000人を強制移転させるという犠牲を伴った。

 森林のカルスト丘陵に囲まれた地域から強制移転させられた住民の多くはこれに反発し、数百家族が政府を相手取り訴えを起こした。そして今週、そのうちのいくつかが審理された。ある80代の男性は、移転契約に署名を強いられた数日後に、農薬を飲んで自殺した。家の前で絶命したと家族や近所の人たちが語った。

 中国科学院国家天文台(China's National Astronomical Observatories)の彭勃(Peng Bo)氏は、FASTが世界の競争相手に対抗することを目的に建設されたと述べ、その背景には、諸外国と比べてノーベル賞受賞者の数が圧倒的に少ないことがあると明らかにした。「これ(FAST)でノーベル賞が少しは取れるだろう。われわれ中国人は、本当にノーベル賞を勝ち取りたいと思っている」

 世界最大の人口を擁し経済では世界第2位の中国だが、理数関連で獲得したノーベル賞は、屠●●(口へんに幼、Tu Youyou)氏の2015年生理学・医学賞のみだ。


■「宇宙人に感謝すべき」

 FASTは、電波による干渉を低減させるための緩衝圏が必要で、半径5キロにわたり電子機器の使用が禁じられている。

 国営新華社(Xinhua)通信は、FASTが完成した7月、この地域から移動した住民らについて、「より良い生活水準が期待できる」「近隣の人々がその幸運をうらやましがっている。彼らは宇宙人に感謝すべきだ」などと報じていた。

 だが、地元住民らは補償金なしでの土地の収奪、強制取り壊し、違法拘束などが行われたとして、平塘県当局を相手取り訴訟を起こした。原告は最大500家族に上るとみられている。

 29日の審理である原告は、留守の間に警告や同意なしで家屋を取り壊され、家財道具を埋められたと話した。さらに別の住人も、「彼ら(当局者)はわれわれを沼地に追いやり、そこに住むよう命令した。これまでの生活水準も維持できない場所だ。ほぼ全員にとって、基本的な生命維持の問題になっている」と述べた。

 人々の家のがれきはいまや地中に埋もれ、その場所は緩衝圏の外側に設けられた観光客向けの公園施設のための苗木の生産地となっている。公園には博物館、宇宙をテーマにしたホテルとレセプション施設が設備される。

 平塘県当局のウエブサイトによると、この公園は都市部の富裕層をターゲットとしており、総工費は15億元(約248億円)と望遠鏡そのものよりも高い。

■威圧的な態度

 訴訟の大半を手掛けている南部・広東(Guangdong)省広州(Guangzhou)市の法律事務所関係者は、当局から「重要な国家的プロジェクトのために大きな視野を持て」と威圧的な態度で迫られたことをAFPに明らかにした。

 そして、「これは経済的利害の問題だけではない。一般市民に対してひざまずけと強要したり乱暴をはたらいたりすると、これは人権と中国の法治の問題に関わることになる」と指摘した。

 平塘県当局はAFPのコメント要請に応じていない。【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:12/2(金) 15:25

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000026-jij_afp-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000026-jij_afp-int&p=2

 

 中国は素晴らしいですね。

 強制的に移住させて、「宇宙人に感謝しろ」はないでせう。

 中国には、人権も法治もないですね~♪lovely

 

 

 

 

 

|

« ソウル市教育監「中1に歴史を教えるな」「国定教科書を買うな」ニダ~! | トップページ | 韓国アシアナ機、離陸間際にパイロット2人が殴り合いの大げんかニダ~! »

I LOVE 中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/68678016

この記事へのトラックバック一覧です: 「宇宙人に感謝しろ」 世界最大の電波望遠鏡の建設で、住民約9000人を強制移転アルヨ~!:

« ソウル市教育監「中1に歴史を教えるな」「国定教科書を買うな」ニダ~! | トップページ | 韓国アシアナ機、離陸間際にパイロット2人が殴り合いの大げんかニダ~! »