« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017/05/30

1年にホールインワン4回達成、保険金詐欺で140人摘発ニダ~!

A3

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 1年にホールインワン4回達成、保険金詐欺で140人摘発

朝鮮日報日本語版 5/29(月) 9:48配信

 ある保険ライフプランナーは「ホールインワン保険」に加入した知人たちと定期的にゴルフをしていた。ホールインワン保険とは、パー3のホール(3回目打ってボールを入れるのが基準打数となっているホール)で、1打でホールに入れるホールインワンを出した場合、祝賀会などの出費をまかなうための保険をいう。このライフプランナーを中心にホールインワン保険に加入した14人は、2012年12月から16年4月までに18回もホールインワンを記録し、合計6700万ウォン(約670万円)を受け取っていた。彼らのゴルフの腕前は相当のもののように思えるが、実は保険金詐欺を狙った虚偽のホールインワンだった。

 金融監督院と天安市西北警察署は、これらを含めホールインワン保険金詐欺をたくらんだ計140人を摘発し、現在捜査中であることを28日、発表した。ホールインワン保険は年1万ウォン(約1000円)前後で加入でき、保険金は平均330万ウォン(約33万円)だが、2012年に68%だった損害率(受け取った保険料に対して支給した保険金の割合)が15年には135%と大幅に上昇、保険金詐欺疑惑が取りざたされていた。

 過去の統計を見ると、一般の人がホールインワンをする確率は1万2000分の1前後とかなり低い。週末ごとにゴルフをしても57年はかかる。しかし、金融監督院などが調べた結果、6人は1年に4回ホールインワンを記録し、別の41人も順にホールインワンをしたとして保険金を受け取っていた。ホールインワン保険に5つ以上加入し、一度のホールインワンで計1000万ウォン(約100万円)以上の保険金を手にした人もいた。このほとんどがキャディーなどと口裏を合わせた虚偽の申告によりホールインワン証明書の発行を受けた詐欺だった。虚偽の領収書を使って保険金をだまし取ったケースもあった。

 普通はホールインワンをした場合にゴルフ仲間にごちそうしたり記念品を配ったりするための費用にあてがうためホールインワン保険に加入するが、今回摘発された人々は祝賀会や記念品配布はせず、保険金だけ手にしていた。金融監督院は「ホールインワン保険の加入審査を強化する」と話している。

最終更新:5/29(月) 12:59

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-00000759-chosun-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 1年にホールインワン4回達成って、プロゴルファーでも無理でせう。

 こんなのに騙される奴も問題ですね~♪golf

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/29

「やけどしたらお湯に浸かれ」「アトピー性皮膚炎にはしょうゆ」韓国で流行中のトンデモ育児法ニダ~!

A7

※ 画像はイメージです。

「やけどしたらお湯に浸かれ」「アトピー性皮膚炎にはしょうゆ」トンデモ育児法が炎上!

 韓国で「アナキ法」といわれる育児方法が、深刻な社会問題になっている。

 「薬を使わず子育てする」という韓国語の略称である「アナキ」は、その言葉通り、医師や薬に頼らず、子どもの自然治癒力を高めるためオーガニックなものだけを使う、いわば自然療法だ。

 同名の大型ネットコミュニティには約6万人の会員がおり、「アナキ族」と呼ばれる彼らは、自分たちで考案した自然療法やその実践結果をシェアしている。ところが、コミュニティの掲示板には、治療どころか虐待をしているとしか思えない事案がびっしり書き込まれていた。そのアナキ法をいくつか挙げてみよう。

「高熱を出したときは浣腸をする」
「乳液、化粧水、ボディソープなど、子ども向けボディケア用品を一切使わない」
「アトピー性皮膚炎の場合、しょうゆの水割りを塗る」
「やけどを負った場合、40度のお湯に40分間浸かるか、太陽を浴びる」
「下痢などのおなかのトラブルには、炭の粉を食べさせる」
「ワクチン接種は危険、絶対に避けるべし」
「ウイルス性肺炎になったら、蒸し風呂に入らせる」

 どれもこれも、真偽が怪しいものばかりだが、ネット民からも「育児にかこつけた虐待だろ」「もはやエセ宗教並みのバカバカしさ」「無知な人間が信念を持つほど怖いものはないな」「あんなバカ親のもとで育つ子どもたちが、かわいそうすぎる」といった批判が後を絶たない。

 1,000人以上の死亡者を出した「殺人加湿器事件」をきっかけに、化学物質に対する不信感が募りに募っている韓国のママたち。アナキ法を信じたくなるのも無理はないが、問題はアナキ法やその副作用によって苦しむ子どもが増えていることだ。

 とある元アナキ族は、「高熱を出した娘にアナキ法を実行した結果、肺炎などの合併症を起こして入院せざるを得なかった」という。また、日本脳炎、DTaP(破傷風・ジフテリア・百日咳)、MMR(はしか・流行性耳下腺炎・風疹)などの必須予防接種すら受けずに小学校に入学する子どもも増えており、感染症が集団発生する可能性も高まっているという。

 まるでヒッピーを彷彿とさせるアナキ族。“自然なもの”だけで生きていくというのは、そう簡単なことではないが……。

(文=S-KOREA)

日刊サイゾー

http://www.cyzo.com/2017/05/post_32868_entry.html

 

 韓国は素晴らしいですね。

 「やけどをしたらお湯につかれ」って、昔のたけし軍団でもやらなかったでせう。

 巷にあふれるデタラメな情報に惑わされる、愚かなチョーセン人ですね~♪wink

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/28

韓国人飼い主のマナーの悪さに日本人が怒っているニダ~!

M6

※ 画像はイメージです。

韓国人飼い主のマナーの悪さに日本人が怒り「韓国にはもう犬を送らない」=「犬を食べようが食べまいが、韓国は犬が暮らしにくい国」―韓国ネット

2017年5月27日 12時0分 Record China

 2017年5月25日、韓国・中央日報によると、山口県にあるシバイヌ専門のペットショップが、韓国人顧客向けのブログで「韓国にはもう柴犬を譲らない」と宣言し、韓国で注目されている。

 韓国語でつづられた同ブログには昨年1月、
「シバイヌ・ハルマを最後に、韓国には譲りません」
との見出しでメッセージが掲載された。これによると、店側は
「毎日数人の方から譲ってほしいとの問い合わせが続いているが、基本的なマナーを備えていない方々のおかげで傷ついてきた」
という。ある女性客は、飼っている犬が大き過ぎて排せつ物が多いとの理由で犬の「買い替え」を希望、これに対し店が提供を拒んだところ、サイトに険悪なコメントを投稿し始めたそうだ。

 また韓国の客の手に渡った同店のシバイヌが、
「飼い主の個人的な事情で育てられなくなった」
との連絡を受けた例もあるとのこと。店は
「韓国で飼育を放棄された犬の相当数が良くない結末を迎えるということを知っている」
とし、
「日本で譲れば幸せに生きていける子たちを、何が惜しくて韓国に譲って苦痛を与える(必要があるのか)という気がする」
と打ち明けた。

 この記事を読んだ韓国のネットユーザーからは
「提供中止を決断するなんて、よほど切羽詰まった状況だったんだろう」
「動物を愛する者として、決断に敬意を表す」

と店の対応に理解を示す声のほか、
「記事を読んでるこっちが恥ずかしい」
「国の恥さらし」
「韓国人はいつも日本の悪口ばかりなのに、市民意識は日本人の半分にも達していない」

など、マナーを守らない韓国人客に批判の声が数多く寄せられた。

 その他にも、
「町にあふれる捨て犬を見ると、犬を食べようが食べまいが、韓国は犬が住むには好ましくない国であることが分かる」
「韓国はまだ未成熟な国であることを認めざるを得ない」

などとするコメントもみられた。(翻訳・編集/三田)

http://news.livedoor.com/article/detail/13120254/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 『犬』と言えば『食料』という感覚のチョーセンに対して、マナー云々を問うても意味がないような気がします。

 人の善意を悪意で返す国が、日本のすぐ隣にあるという事実を、認識していなかった自分がバカであると思い知るしかないですね~♪wink

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/27

北朝鮮紙「米国が正しい選択するまで核兵器作る」ニダ~!

H3

※ 画像はイメージです。

北朝鮮紙「米国が正しい選択するまで核兵器作る」

聯合ニュース 5/26(金) 16:16配信

 【ソウル聯合ニュース】北朝鮮・朝鮮労働党機関紙の労働新聞は26日、米トランプ政権が四つの対北朝鮮政策方針を確定・公開したことを受け、「米国が正気に戻って正しい選択をするまで、核兵器と打撃手段をさらに多く作り出す」と主張した。

 労働新聞は「朝米対決戦で最後の勝利はわれわれのものだ」というタイトルの論評を掲載し、「われわれが叩けばそのまま殴られて灰にならねばならないのが米国の避けられない運命」と強弁した。

 同紙は「トランプは米国の運命をさらに険悪な状況に陥れている」とし、「実現不可能で荒唐無稽な妄想に陥り、前任者の朝鮮に対する敵視政策にこだわって米国を極端な状況に追いやっている」とトランプ大統領を名指し批判した。

 また、「核の威嚇・恐喝に明け暮れてわれわれを力で圧殺しようと息巻いている」とし、「米国の脆弱性は表れるだけ表れ、その滅亡は時間の問題」と力説した。

 さらに、北朝鮮と米国のパワーバランスが完全に変わったと主張。中長距離弾道ミサイル「火星12」の発射実験成功に触れながら「これまでは米国がわれわれを核で脅し、恐喝したが、今はわれわれが米国を軍事的に圧迫している」と強調した。

 米国はこのほど、最終的には米朝対話で問題を解決するとの内容が含まれた対北朝鮮政策を公開。北朝鮮がこれに合わせて米国との対決を煽るのは、今後の米国との対話を踏まえ交渉力を強めようという意図とみられる。

最終更新:5/26(金) 16:34

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000055-yonh-kr

 

 北朝鮮は素晴らしいですね。

 正しい選択 - それは、北朝鮮への核攻撃ですね。

 ピョンヤンが火の海になる日が、今から楽しみですね~♪lovely

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/26

モンスター化する文在寅・韓国新大統領の支持者たちニダ~!

Ad3

※ 画像はイメージです。

モンスター化する文在寅支持者たち、味方まで跪かせる「狂気」

Wedge 5/25(木) 12:20配信

 文在寅大統領の就任から2週間。短い期間ではあるが、韓国メディアはこの間、新大統領に関する話題で持ちきりである。例えば、歴代政権では見られなかったような破格の人事、脱権威的な大統領の言動についてである。もちろん、これらの新大統領の動きをポピュリズムと批判する声もあるが、国民の評価は概ね肯定的だ。新政権に対する支持率が歴代最高の87%という調査結果もそのような国民の期待が表れた数字である。

 しかし、好スタートを切った大統領の陰で序盤から「暴走」している集団がいる。それは他でもない文在寅を大統領にした文在寅の支持者たち(その中でも熱狂的な支持者)である。

 2017年初から5月9日の選挙まで、文在寅の支持者たちが見せた「過激ぶり」は既に知られていた。例えば、数百人の支持者グループが組織的に反対勢力に迷惑メールを送ったり、ネット掲示板で競争候補への誹謗を繰り返したことが報じられ物議を醸した。また、ある大学教授は文在寅の応援のため、貸し切りバスを利用して弟子170人を動員したことが摘発され、選挙法違反容疑で拘束された。

 「やり過ぎ」と、韓国内でも批判を浴びることもある彼らであったが、彼らは文在寅を熱烈に支持する勢力であり、彼らが支持する文在寅は政権を取ることに成功した。それは彼らにとって理想的な結末のはずなのにいったい何が起きているのだろうか。問題は彼らの暴走が文在寅大統領の誕生というゴールラインを過ぎても止まらず、その勢いを増しているということだ。

文在寅や支持者を批判した言論・記者に対するバッシング そして群衆の前に次々と屈服、謝罪した言論

 選挙後の彼らの「暴走」が人々の目を驚かせたのは、大統領選の興奮から人々が少し落ち着きを取り戻した5月14日。ネットメディア「オーマイニュース」が大統領の夫人金正淑を指して「金正淑氏」と表現したことに始まった。文大統領の支持者たちが「<令夫人>、<女史>という呼称を使わずになぜ格下の<氏>という表現を使ったのか」と記事を書いた記者に激しく抗議したのだ。日本に比べ呼称に敏感な韓国ならではの出来事ともいえる。

 これに対して記者は自分のSNSで「李明博政権の時から<氏>という表現を使ってきた。<氏>も立派な尊称」と支持者たちの度を越えた「干渉」に抗弁した。すると怒った支持者たちにより記者のSNSや新聞社の掲示板が炎上。結局、二日後に解明と共に謝罪する羽目に陥る。

 この事件に反発したのは他でもない「記者」たちである。韓国で最も左性向と言われるメディアオヌルの記者がこれに対し自分のSNSで「気に入らないからと言って、犬の群れのように集団で噛みついて屈服させる時代なら、言論なんて要らない。それはファシズムだ。記者狩りに夢中の皆さん、それはあんたたちのご主人様にも迷惑な行為だ」と痛烈な抗議のメッセージを載せたのだ。また同じく左性向のハンギョレ新聞の記者もSNSに「(俺が)相手にしてやる。かかってこい、文パたちよ」(「~パ」はアイドルや有名人の過激なファンを指す俗語)というメッセージを残した。同僚記者に対する群衆のリンチをみて感じた無念と怒りを表した言葉だったのだろう。

 しかし、こういった発言はかえって文在寅支持者たちの怒りに油を注ぐ結果となった。記者や新聞社に抗議と非難が殺到し、中でも「かかってこい、文パたちよ」と書いた記者のメッセージには1万以上のコメントが殺到した。さらには、ある人気インターネットコミュニティーの掲示板に「新聞社の株主総会を掌握し、この記者たちを全部一掃しよう」「広告主に対して不買運動を起こそう」という過激な提案が寄せられた。波紋が広がると、二人とも自分の発言を削除したうえで、謝罪することを余儀なくされた。

 面白いのは、SNSと掲示板が炎上し、公開謝罪することになった、3人の記者が所属する媒体はすべて韓国では左性向であり、どっちかというと文大統領に好意的な媒体だということだ。ハンギョレ新聞に至っては、創刊の際、当時弁護士だった文大統領が株主として参加し、釜山地域の支社長まで務めたほどに縁が深い。文大統領の支持者たちが文大統領や自分を批判したと牙をむいたのはそんなメディアたちだ。



モンスター化した支持勢力を誰が止められるか 言論の自由を脅かす「群衆の言論弾圧」

 一部の支持者たちが見せている過激な反応にネット上では「文衛兵」「文スラム」という新造語まで登場した。彼らを揶揄した言葉で、前者は文化大革命の紅衛兵に、後者はISのようなイスラム過激派に由来した言葉だ。

 しかし、言論まで黙らせる彼らに面と向かって苦言を呈することができる人はいない。既に数人の記者に対する「公開処刑」を目撃したからだ。ただ、匿名の空間であるネット上で不満を漏らすのが限界だ。

 日本には韓国の政権交代を民主主義の勝利と称え、国境なき記者団が発表する言論自由度ランキングで韓国が日本より上だと韓国を高く評価する声もある。しかし、果たして日本にこれだけ言論を弾圧する「群衆」がいただろうか。群衆の前でこれだけ無力に頭を下げる言論があっただろうか。

 文在寅支持者たちには待ちに待った政権交代、大統領就任であろう。彼らにとってこれは快挙であり、一つの歴史ともいえるかもしれない。しかし、ろうそくデモ、選挙運動など自分たちが参加した行動がそのような偉業をもたらしたという自負心が強すぎて、文大統領を絶対的な存在として崇め、いかなる批判も許さないヒステリックな雰囲気を作り出したのも事実である。

 言論さえも次々と頭を下げなければならない彼らはもはや「支持者」というより「モンスター」である。果たして文大統領は彼らの暴走を止められるだろうか。そして5年後にも彼らは「ご主人様」に忠誠を尽くす支持者として残るだろうか。なぜか、歴代大統領たちの任期末が頭をよぎる5月である。

崔 碩栄 (ジャーナリスト)

最終更新:5/25(木) 12:20

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170525-00010003-wedge-kr
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170525-00010003-wedge-kr&p=2

 

 韓国は素晴らしいですね。

 支持者たちがモンスター化し、報道機関を言葉狩りするとは、あきれた話です。

 大統領支持者たちの暴走は、韓国を地獄に変えるでせう~♪lovely

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/25

AVの挺身隊を「慰安婦」と間違えた、韓国大手紙の報道がネットで波紋をよんでいるニダ~!

Am4

※ 画像はイメージです。

AV作品の挺身隊を「慰安婦」と表現 韓国大手紙の報道がネットで波紋

J-CASTニュース 5/24(水) 18:54配信

 戦時中、東京近郊を舞台にした女子挺身隊をめぐるAV作品について、慰安婦を題材にしているとして、韓国のネット上で非難を浴びていると韓国大手紙が報じた。

 挺身隊を慰安婦と同一視したものだが、日本では別の存在とされるだけに波紋が広がっている。

■中央日報「韓国のネット上で激しい非難」

 この作品は、「昭和女のエレジー」というシリーズもので、AV販売会社のソフト・オン・デマンドのグループ会社になるヒビノが制作した。

 戦争末期の夏に東京近郊の軍需工場で、勤労動員される挺身隊になった女性3人が軍人たちから機密書類を盗んだと疑われて性的な凌辱を受けるというストーリーだ。2017年6月1日の発売予定で、すでにアマゾンなどで予約を受け付けている。

 これに対し、韓国3大紙の1つ「中央日報」が、韓国語のウェブ記事で5月22日、作品パッケージのぼかし写真を付けて、「日本軍慰安婦を題材にした成人向けコンテンツが制作され、波紋が広がっている」と報じた。

 記事では、「挺身隊は、太平洋戦争時に、日本が戦争遂行のために、女性を強制的に動員した従軍慰安婦と勤労挺身隊を通称する言葉だ」と主張し、韓国のネット上で激しい非難を浴びていると指摘した。この情報を伝えた韓国のブロガーは、登場人物は日本の女性に設定されているとしながらも、「このような敏感な素材で成人向けコンテンツを作成しなくてもいいと思う」と批判したという。

 実際、韓国では、元慰安婦の女性を支援している市民団体が「挺身隊」を団体名に付けるなどしており、女子挺身隊は慰安婦を含むものとの認識が広がっているとされる。

日本のネットでは「慰安婦関係ないやん」

 一方、日本では、女子挺身隊は、あくまでも軍需工場に動員された女性を指すもので、挺身隊を慰安婦と同一視することは言葉を混同しているとされている。

 それだけに、中央日報の記事については、日本のネット掲示板などで「慰安婦関係ないやん」「日本人女性の設定だろうと思うけど、それでもダメなのか?」「韓国人がいきり立つ理由がわからない」などと疑問の声が上がっていた。

 とはいえ、報道を受けて、韓国のネット上では、「狂気の日本」「衝撃的だ。国で告訴したらいい」といった声が書き込まれている。今後、AV作品の発売について、何か影響を受けることはあるのだろうか。

 ソフト・オン・デマンドでは5月24日、J-CASTニュースの取材に対し、「こちらは作品の流通を行っており、メーカー側に聞いてほしい」と答えた。ただ、関係者によると、発売の中止などは聞いていないという。メーカーのヒビノに取材したが、この日夕までには回答が得られなかった。

 業界団体の知的財産振興協会では、「作品の内容については、特段コメントすることはありません」と取材に話した。映像審査を行っている映像倫理機構でも、「発売前の作品については、コメントは控えさせて下さい」と答えた。

最終更新:5/24(水) 18:54

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-00000013-jct-soci

 

 韓国は素晴らしいですね。

 勘違いをしているのにそれを認めず、日本を一方的に非難し続ける姿勢はアホすぎますね。

 こんなクレーマー国家、地球上から排除しませう~♪chick

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/24

肛門に金塊を隠して2300㎏密輸した犯罪グループが摘発されたニダ~!

E5

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 肛門に金塊を隠して2300㎏密輸、女性含む51人摘発

朝鮮日報日本語版 5/23(火) 22:46配信

 肛門の中に金塊を隠すという手口で2年にわたり1000億ウォン(約100億円)相当の金を密輸していた51人のグループが摘発された。関税庁が23日、明らかにした。

 関税庁によると、摘発されたのは韓国国内の4組織・総勢51人で、金塊2348キログラム(時価総額1135億ウォン=約112億円相当)を密輸していた。組織員6人を検察に告発して拘束し、運搬役の45人については検挙して調査中だという。

 今回摘発された金塊の密輸は、韓国の金塊密輸事件では最大規模。密輸グループは2015年3月から今年4月にかけ、中国・煙台と日本・東京を何度も訪れ、金塊を密輸入・密輸出した疑いが持たれている。

 関税庁による調査の結果、グループは空港の金属探知機に探知されないよう金塊をサイコロ状にして肛門の奥深くに隠して運搬していた。

 金塊は縦3センチ、横3センチ、厚さ2センチサイズで特別に作られ、アルコールで消毒した上で1度に5-6個(約1キロ)を肛門の奥に押し込んでいた。金塊が出てこないようネジ状の栓で肛門をふさぎ、体にフィットするタイツを履いていた。

 運搬役のメンバーは40-60代で、45人のうち40人が女性だった。金塊の運搬1回ごとに往復の航空代と宿泊費、食費のほか、30万-40万ウォン(約3-4万円)の運搬報酬を受け取っていたことが分かった。

 関税庁の関係者は「金塊1キログラムを中国で4500万-4600万ウォン(約450万-460万円)で入手し、4800万―5000万ウォン(480万―500万円)ほどで売っていた。運搬費用などを除けば1キロ当たり150万ウォン(約15万円)ほど利益を得ていたようだ」と話した。

最終更新:5/23(火) 22:46

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00003500-chosun-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 さすがは嘗糞民族。肛門に隠すとは、ほかの人種では考えつかないでせう。

 チョーセン人は世界で一番、肛門の好きな民族ですね~♪lovely

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/23

北朝鮮ミサイル発射でも、揺るがぬ“親北”韓国・文政権、民間交流を検討ニダ~!

D4

※ 画像はイメージです。

北ミサイル発射でも 揺るがぬ“親北” 韓国・文政権、民間交流を検討

産経新聞 5/23(火) 7:55配信

 【ソウル=名村隆寛】北朝鮮による2週連続の弾道ミサイル発射を韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は「無責任な行動で、強く糾弾する」(外務省報道官の声明)と非難したが、一方で、北朝鮮との民間交流や人道支援を再開させる姿勢を見せている。

 韓国統一省の報道官は22日、「ミサイル発射実験などの挑発には強力に対応していく」と強調したものの、断絶状態にある南北関係について「朝鮮半島の安定などを考えた場合、望ましくない」と述べた。

 さらに、「民間交流など南北の問題は国際社会の対北制裁の枠組みの中で柔軟に検討していく」と語った。

 報道官の発言は、条件付きながらも、民間団体による人道支援のための対北接触を認める方針を示したものだ。文在寅政権の発足により、韓国では北朝鮮がミサイル発射で挑発を続けているにもかかわらず、南北関係の改善への期待が一部で高まっている。すでに民間の約10団体が対北接触を申請しているという。

 ただ、北朝鮮のミサイル発射は「制裁を含むさらなる重大な措置をとる」と警告した国連安全保障理事会の報道声明(15日)を完全に無視している。

 この期に及んで「対話の可能性は開かれているが、挑発には断固対応する」(韓国外務省)と対話も示唆する韓国の姿勢は、対北制裁強化に向けた国際社会の足並みを乱しかねない。

 韓国の世論調査機関リアルメーターが文在寅大統領の就任後初めて行った調査(15~19日)で、文氏の国政運営への肯定的評価は81・6%で、異例の高さだ。

 ただ、対北政策で対話にこだわる文在寅政権の姿勢は、対外的には、むしろ“親北”の印象を国際社会に植え付け、疑心を生じさせる可能性さえある。

最終更新:5/23(火) 9:39

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000087-san-kr

 

 韓国・文政権は素晴らしいですね。

 全世界が北朝鮮に圧力をかける中、対話にこだわる南チョーセンは国際社会のお荷物ですね。

 この際、北も南も核ミサイルで地球上から永遠に消去するべきですね~♪wink

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/22

北朝鮮の核兵器は日本も守っている ありがたく思えニダ~!

H10

※ 画像はイメージです。

北メディア「われわれの核は日本も守っている」

2017年5月22日 10時52分 デイリーNKジャパン

 北朝鮮の労働新聞は21日、日本の麻生太郎財務相が「朝鮮の核抑止力に言いがかりをつけた」と非難する署名入りの論評を掲載した。同日、朝鮮中央通信が報じた。

 論評は、麻生氏が「米財務長官との会談で、朝鮮の核抑止力に言いがかりをつけて、制裁強化のための井戸端会議した挙句、『常識のない国』が危険な武器を持っているだとか、何とか言って散々けなした」と指摘した。

 つづけて、「麻生がわれわれの核抑止力を危険な武器と描写したのは、自らの低レベルな判別力と事物現象についての無理解を自ら広めた無知な醜態」と述べた。

 また、「われわれの握っている核兵器は、朝鮮半島での核戦争を防ぐ強力な自衛的抑止力であり、地域の安全と平和を守るための必勝の宝剣だ」と主張した。

 さらに、「米国の核戦争挑発騒動で朝鮮半島における核戦争が起きれば、米国の核前哨基地、兵站基地に転落した日本列島も破滅的な災害を免れないというのが定説だ。そのような面を考えると、われわれの核は、日本の安全も守ってやっていることとなる」と強調した。

 そのうえで、「日本の反動層は、われわれをけなすのではなく、われわれに感謝の挨拶をすべきだ」と述べた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13095249/

 

 北朝鮮は素晴らしいですね。

 北朝鮮の核兵器が日本を守っているとは知りませんでした。

 盗人にも三分の理とは、よく言ったものですね~♪bleah

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/20

犬肉祭で犬肉の販売禁止? 地元と動物愛護団体が真反対の主張をしているアルヨ~!

A13

※ 画像はイメージです。

犬肉の販売禁止?国際的非難浴びる中国の祭りで 飲食店側は否定

AFP=時事 5/19(金) 23:01配信

 【AFP=時事】中国南部・広西チワン族自治区(Guangxi Zhuang Autonomous Region)の玉林(Yulin)で、夏至の日に犬の肉を食べる「犬肉祭」の開催を前に、動物愛護団体によれば、祭りでの犬肉の販売が禁止されたという。その一方で、地元の飲食店などは犬肉の販売禁止について何も聞いていないと主張している。

 動物愛護団体「国際人道協会(HSI)」によれば今年、長い間にわたり国際的な批判を浴びている玉林の夏祭りで、地元当局が食肉処理された犬肉の販売を禁止したという。

 HSIの中国政策の専門家ピーター・リ(Peter Li)氏は18日に声明を出し、当局はさらに、祭りの期間中に犬肉を販売した店や業者には最大10万元(約160万円)の罰金を科す考えだと述べた。

 「犬肉祭」の期間中はこれまで数千頭の犬が、愛護団体らが残虐と評する状況下で殺されている。地元では、犬はおびえればおびえるほど肉の味が良くなると信じられており、犬たちが殴打されたり生きたまま煮られたりするという。

 だがAFPが19日に取材した飲食店の経営者たちは犬肉販売の禁止措置について何も聞かされていないと話した。さらには、ある市当局者も犬肉販売の禁止について承知していないと述べている。

 一方でHSIは、玉林の主要犬肉市場の販売業者に禁止について確認を取ったとしている。また、ある中国人の動物愛護運動家も、祭りの期間中は犬肉の販売が禁止になると聞いていると話した。

 これに先立ち犬肉の販売業者たちは、実際のところ、犬肉祭に対する批判によって祭りにより注目が集まり、より多くの人々が犬肉を食するようになったと主張している。

 犬肉は玉林をはじめ、中国南部の多くの地域で一年を通して食されている。【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:5/19(金) 23:03

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000047-jij_afp-int

 

 中国は素晴らしいですね。

 食い違う地元と動物愛護団体の主張は、どちらが正しいのでせうか?

 できれば、仲良く殺し合いでもして、決着をつけてほしいですね~♪dog

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/19

中国人留学生が「日本人に成りすます」ケースは非常に多いアルヨ~!

Au6

※ 画像はイメージです。

愕然! 中国人留学生が国外で「自分は日本人です」と騙る理由=中国報道

2017年5月17日 22時12分 サーチナ

 海外における日本人のイメージは非常に良いようだ。それは、海外旅行の経験がある人なら誰もが感じたことがあるはずだ。そのため、多くの中国人は外国で一時的に「日本人」になるという。愛国精神が強く、中国国内では日本人に反感を持つ人も少なくないのに、なぜ海外では「日本人のふりをする」のだろうか。

 中国メディアの捜狐網は15日、海外の大学などで学ぶ中国人留学生が「日本人に成りすます」ケースは非常に多いと伝えつつ、「日本人に成りすます中国人留学生の現状に愕然」と題し、この矛盾が生まれる理由を分析した記事を掲載した。

 記事はまず、欧米諸国に留学する中国人の現状を紹介。欧米では、中国人であるというだけで、罵られたり軽蔑の目で見られたり、ひどい場合には嫌がらせや強盗、詐欺の標的になるのだという。理由は、中国人は多くの現金を所持している傾向にあること、そして、警察は中国人に協力的でないことなどがあるようだが、いずれにしても海外で「チャイニーズ」、「華僑」であることは「何かしらのトラブルに巻き込まれる可能性があり、危険でさえある」と伝えた。

 では中国人留学生たちはどのように対処しているのだろうか。まずは、中国語で話しかけられた時点で「目をつけられた」と解釈し、「無視する」、「聞き取れないふりをする」、「日本語で返事をする」のが得策なのだという。中国人かと尋ねられた際は、「香港人」と偽る人もいるようだが、やはり「世界で最も歓迎される旅行者」である日本人のふりをするのが一番のようだ。世界で日本人旅行者の好感度は最も高く、「認めようが認めまいがその事実は変わらない」かららしい。

 中国人の評判が悪くなった理由は中国人自身にあると思われるが、記事は「悪いのは偏見を持つ西洋人だ」と主張し、面倒を避けたいなら日本人に成りすますのが良いと主張した中国国内にいる時は日本人を蔑視しながら、海外では都合よく「日本人になる」というのは虫が良すぎるように感じられるが、この都合の良さが中国人の国民性なのかもしれない。いずれにしても、中国人が日本人に成りすますことで、日本人の海外での評判が落ちないことを願いたいものだ。(編集担当:村山健二)

http://news.livedoor.com/article/detail/13076220/

 

 中国は素晴らしいですね。

 中国国内では日本人を蔑視しながら、海外では日本人のフリをするなんて不埒な奴らです。

 まぁ、こうして他人を欺いている間は、世界中で中国人の評判がよくなることはないでせう~♪catface

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/18

アマゾンで販売の文在寅韓国新大統領関連Tシャツに「北朝鮮」と書かれているニダ~!

G7

※ 画像はイメージです。

Amazonで販売の韓国新大統領関連Tシャツに重大な“ミス”=韓国ネット「一国の大統領でふざけるとは…」「ミスではなく意図的かも」

2017年5月17日 13時10分 Record China

 2017年5月16日、世界最大のオンラインショッピングサイト・Amazonで売り出された韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領関連のTシャツが物議を醸している。韓国・世界日報が伝えた。

 このTシャツを販売するのは、政治的な内容であればどんな言葉でもTシャツに盛り込むことで知られるショップ「Political Shirts(政治的なシャツ)」。このほど韓国大統領選で当選した文在寅氏関連のTシャツを売り出したのだが、そこには「VOTE MOON JAE-IN PRESIDENT」と文氏への投票を促すメッセージの下に「NORTH KOREA(北朝鮮)」と書かれている。商品説明には「SOUTH KOREA(韓国)」と正しく表記されているというにもかかわらずだ。

 一方Amazonでは、大統領選で得票率2位で敗れた洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏の名前が書かれたTシャツも販売しているが、ここには「VOTE HONG JOON-PYO」「SOUTH KOREA」と正しく書かれている。

 これを受け、消費者らは
「文在寅は北朝鮮ではなく、誇らしい韓国の大統領。今すぐ販売を中止しろ」
「この製品を買わないで。文在寅は韓国の大統領です」
「間違った情報が書かれたTシャツ」

などのレビューを残している。

 また、報道に接した韓国のネットユーザーからは
「デザインした人間をスパイとして捕まえるべき」
「一国の大統領でふざけるとは…探し出して処罰して。韓国人の仕業に間違いない」

と怒りの声が上がる一方で、
「販売者は正常なTシャツも販売してる。単にセンセーショナルな言葉を入れて売ってるだけ」
「ミスというより意図的にやったのでは」

と指摘するコメントも寄せられている。

 中には、
「これがニュースになるのも不思議だし、こんなことするやつも不思議。情けない」
「くだらない商品を作って販売する人もそうだけど、これを記事にする人もどうなの?」

と嘆くユーザーもいた。(翻訳・編集/松村)

http://news.livedoor.com/article/detail/13073706/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 確かに、文在寅ってどっちの国の大統領かよくわかりませんからね。

 そんな細かいこと気にしなくてもいいのにね~♪pig

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/17

これが中国の業界ルール? 1箱13キロのマンゴーのうち5キロは紙だったアルヨ~!

I7

※ 画像はイメージです。

これが中国の業界ルール?1箱13キロのマンゴーのうち5キロは紙=「中国に誠意のある地域はない」「とても中国らしい」―中国ネット

Record china

配信日時:2017年5月16日(火) 9時0分

 2017年5月15日、中国メディア・北京時間は中国の果物市場における暗黙の業界ルールについて暴露する記事を掲載した。

 記事は、湖南省湘潭市にある金陽城江南の野菜・果物市場を紹介。マンゴーの季節を迎えているが、消費者が購入した1箱13キロのマンゴーのうち、段ボールや中に詰めた紙類がかなりの部分を占めているとの報告があったという。

 そこで記者が市場へ取材に出かけ、実際に業者からマンゴー1箱を143元(約2350円)で購入。業者は「13キロ」だとして販売していたが、実際に計量してみると12.6キログラムで400グラムほど少なかった。さらにマンゴーだけを取り出して再び計量すると、段ボールと中の紙だけで5キロもあったという。つまり、マンゴーは実際には7.6キロしかなかったことになる。

 記者が取材を続けたところ、この市場ではこれは普通のことで、販売業者によると価格が安すぎるため紙を入れざるを得ず、これは業界の暗黙のルールになっているという。

 記事は、輸送中の破損を防ぐために紙を入れるのは理解できるものの、重量を増やすために紙を入れるのは詐欺にも近い行為で、こうした小細工は消費者から嫌われ、誠意ある商売こそ真の成功の秘訣だと結んだ。

 これに対し、中国のネットユーザーからは
「暗黙のルールと言えば聞こえはいいが、要するにごまかしだ」
「中国という土地に誠意などというものが存在する地域なんてあるのか?」

などのコメントが寄せられた。

 また、
「去年、ナツメを2箱買ったら中から1.5リットルのペットボトル入り水が1本ずつ出てきた」
「別にいいさ。とても中国らしいじゃないか」

とのコメントもあり、中国ではよくあることのようである。(翻訳・編集/山中)

http://www.recordchina.co.jp/b178217-s0-c30.html

 

 中国は素晴らしいですね。

 これって完全に詐欺ですね。

 中国らしいなら、これでいいのかもしれませんね~♪lovely

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/16

軽い気持ちで友だちに免許を貸したら、免許取り消しになったアルヨ~!

S8

※ 画像はイメージです。

中国で免許証の貸し借りが横行、軽い気持ちで友人に貸した結果……―中国

2017年5月15日 6時30分 Record China

 2017年5月12日、遼瀋晩報は記事「交通違反解消用に友だちに免許を貸したら悲劇が……それでもあなたは貸しますか?」を掲載した。

 中国の交通規則では日本と同様に切符制度が導入されている。違反のたびに切符がきられ、持ち点12点を失うと免許取り消しの措置を受ける。しかし日本と違うのは切符の引き渡し制度がある点だ。自分が受けた切符を他の人の免許に付け替えることができるのだ。車を貸していた場合など、警察が認定した違反者と実際の違反者が違う場合に是正するための仕組みだが、実際には免許取消処分を免れるための抜け穴となっている。もちろん実際の違反者以外に切符を移すのは違法行為だが、誰でもやっている一般的な行為だ。家族や友人に頼み込んで切符を付け替えることもあれば、お金を払って赤の他人に頼むケースもある。

 今回、遼瀋晩報が伝えたのは友人を信じたが故の悲劇だ。頼まれたので仕方なく免許を貸したところ、なんと40点もの違反点数を付けられてしまったのだ。もちろん免許は取り消しとなる。抗議しようとしたがその友人とはもう連絡がつかなくなってしまった。本来なら警察に訴えたいところだが、貸した方も身代わりという違法行為に手を貸した負い目があるため、どうしようもない。最近ではこうしたトラブルが続発しているという。(翻訳・編集/増田聡太郎)

http://news.livedoor.com/article/detail/13062496/

 

 中国は素晴らしいですね。

 他人の違反切符を自分の免許に付け替えられたら、イヤですね。

 そういう制度を変えないところが、中国のすごさですね~♪catface

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/14

一億円以上の価値がある西周時代の貴重な鼎が、運送業者の手荒な扱いでバラバラに壊されたアルヨ~!

H6_2

※ 画像はイメージです。

西周時代の貴重な鼎 運送業者の手荒な扱いでバラバラに

NEWS ポストセブン 5/13(土) 7:00配信

 中国の西周時代(紀元前1100-同771年)に製造され、約700万元(約1億2000万円)の価値がある鼎(かなえ)と呼ばれる古美術品が中国国内を運搬中、運送業者の乱暴な扱いによって、バラバラに破壊されるという事故が起こっていたことが分かった。持ち主は業者に「これは極めて価値が高い貴重品だから、気を付けて運んでくれ」と念押ししていたが、業者側は放り投げるなどのぞんざいな扱いをしていたという。

 持ち主は保険をかけていたが、賠償金は本来の価値の約220分の1の3万元(約50万円)しか受け取れないという。これについて、ネット上では「荷物に『古美術品』と書かなくてよかった。書いてあったら、盗まれて、破片すら出てこなかったに違いない」との書き込みなどがみられる。南方都市報が報じた。

 この鼎は約3000年前に作られた「西周紅陶鼎」と呼ばれ、高さ約30cm、口径は約15cmで、青銅製の鼎を模して、一つ一つ手作りで作られた土器で、この底に三本の足(鼎)がついており、肉を煮炊きするために用いられたとみられる。鼎は中国古代において最も大量に製作され、とくに周時代では権威の象徴として重要視されていた。内壁に21字の銘があり、貴族が周王より宝貝を授かったことが記されている。西周初期の西周諸侯と周王との関係を伝える貴重な史料とされる。

 また、今回の鼎には専門家の鑑定書がついており、正真正銘の本物と認定されている。中国内陸部の湖南省から南部の広東省深セン市のコレクターの元に運搬されていたが、到着した荷物を開けみると、粉々に破壊されていたという。鼎は青銅製で、多少の振動では壊れないはずで、業者の扱いが乱暴だったと思われる。

 コレクターから連絡を受けた売主側は業者側に激しく抗議したが、保険でかけていた50万円しか賠償されないようだ。

 ネット上では
「これだけ高価なものだけに、まったく価値が分からない運送業者に託すこと自体が間違い。自分で持っていくなり、信頼できる人に頼むなど、運送費をケチったから起きた悲劇だ」
「もともとの持ち主さえ、本当に価値あるものと信じていなかったのではないか。もしかしたら、偽物かも」

などとのコメントが書き込まれている。

最終更新:5/13(土) 7:00

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170513-00000006-pseven-cn

 

 中国は素晴らしいですね。

 一億円以上もの価値があるものを、市井の運送業者に運搬させるなんて無謀ですね。

 土器が割れると、ドキッとしますね~♪wink

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/13

韓国軍の防弾ヘルメットが、コスプレグッズだったニダ~!

I12

※ 画像はイメージです。

【爆笑】韓国軍のヘルメットの様子がおかしい? 実はコスプレグッズを被っていた

 韓国のネットコミュニティ間で韓国軍の防弾ヘルメットに注目し問題視された。

 5月11日、オンラインコミュニティに「韓国軍の防弾ヘルメットの近況」というタイトルのトピックが投稿され、複数の写真と文章が掲載。

 海兵隊捜索隊の写真と防弾ヘルメットに問題があると指摘。

 海兵隊捜索隊の写真を見つけ、投稿者は「以前から海兵隊捜索隊のヘルメットが気になってたがその真実を知り驚いた」と伝えた。

 海兵隊捜索隊が使用しているのはオプスコア(Ops-Core)社製のヘルメットで軍特殊部隊や警察などが使用している防弾ヘルメット。軍事用品を作る会社として知られる。

 しかし投稿者が驚いたのは、そのネジだ。ネジを見るとオプスコア社製ではなく、中国コスプレ、サバイバル用のおもちゃを作るエマーソン社の製品だったことがわかった。

 実際オプスコア社とエマーソン社の写真を比較するとネジ部分に明らかな違いがある。

 韓国軍が着用していたのは本物ではなくおもちゃの方だった。エマーソン社のプラスチック製のおもちゃは当然防弾性能が全くない。該当製品はオプスコア社の『ファーストカーボンヘルメット』という製品で、1つ10万円程する。

 これを見た韓国ネットユーザーはこれに騒然とし、怒りを露わにしている。何故韓国軍はおもちゃのヘルメットを被っていたのか不明だが、プラスチックではエアガン程度しか防ぐことができない。

ゴゴ通信

http://gogotsu.com/archives/28952

 

 韓国は素晴らしいですね。

 確かに、北朝鮮が相手ならコスプレグッズで十分対応できると思います。

 無駄な経費は削減しないといけませんね~♪chick

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/12

この道30年のベテラン職業物乞い、地元に家2軒と車1台 「これこそ社会主義の優越性」アルヨ~!

U2

※ 画像はイメージです。

この道30年のベテラン物乞い、地元に家2軒と車1台=「これこそ社会主義の優越性」「人の生活に影響なければ問題ない」―中国ネット

Record china

配信日時:2017年5月10日(水) 6時40分

 2017年5月7日、中国メディアの財経網は中国の職業物乞いについて紹介する記事を掲載した。

 遼寧省瀋陽市に最近になって突然物乞いが現れた。強い日差しの中、布団にくるまった病人のような人の両脇で、2人の人がひたすら頭を下げて物乞いをしていた。

 記者が職業としての物乞いではないかと追及したところ、この物乞いはあっさりと「そうだ」と認めた。調べによると、この物乞いは地元の安徽省には2件の家を所有しており、1軒は約3万元(約50万円)以上、もう1軒は十数万元以上(百数十万円以上)かけて建てていて、周辺でもかなり豪華な家だという。さらに自家用車としてフォルクスワーゲン・ラヴィーダも所有しているという。

 この物乞いは張興発(ジャン・シンファー)という名前で、昨年にも山東省済南市で物乞いをしている時に、メディアによって職業物乞いだと暴露された経緯があり、この道30年以上のベテランだ。

 これに対し、中国のネットユーザーからは
「だまし、偽物。中国的特色だな」
「これこそ社会主義の優越性であり、偉大なチャイナドリームだ」

など、皮肉を込めたコメントが多く寄せられた。

 しかし、
「これは危険な職業だろう。毎日道路の塵と細菌を吸うし、まったくメンツのない職業だ。誰でもできるわけではない」
「物乞いは職業だ。人の物を盗むわけでもなく他人の生活に影響はない。体力と人としての尊厳を売って稼いでいるんだ。何か問題でもあるのか?」

など、肯定的な意見も少なくなかった。(翻訳・編集/山中)

http://www.recordchina.co.jp/b177373-s0-c30.html

 

 中国は素晴らしいですね。

 家2軒と車を持っていながら物乞いをするのが、社会主義の優位性なんでせうか?

 ところで、社会主義ってどういう意味でしたっけね~♪wink

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/11

旭日旗が掲げられた試合は、韓国・水原の勝利にしろニダ~!

P6

※ 画像はイメージです。

<サッカー>「旭日旗事件」で逆に日本を激怒させた韓国、もはやW杯共催は夢と散る―中国メディア

Record china

配信日時:2017年5月9日(火) 16時10分

 2017年5月9日、捜狐は、日中韓朝共同のサッカーワールドカップ(W杯)開催という韓国サッカー界の希望が、日本を怒らせたことで完全に夢と散る可能性が高まったと伝えた。

 大韓サッカー協会の鄭夢奎(チョン・モンギュ)会長はかねがね4カ国によるW杯共催を希望してきた。中国側からの支持が得られず、日本の反応が頼みの綱とされてきたようだが、それも絶望的な状況になりつつあるという。

 その原因は、先月行われたAFCチャンピオンズリーグの川崎F−水原サムスン戦でアウェーの川崎Fサポーターが旭日旗を掲げた問題にあるという。この行為に韓国サポーターが激怒したほか、水原サムスンはアジアサッカー連盟(AFC)に「試合結果を水原の勝利とすること」を求めて抗議した。この申し出が逆に日本のメディアとネットユーザーを激怒させる結果になったというのだ。

 日本側が激怒したのは、川崎Fが勝利した試合結果を水原の勝利に変えれば、水原はグループラウンド突破が決定するからだ。記事は「日本側の分析は確かに道理がある。韓国人はAFC内で大きな勢力を持っており、罰則を重くすることは可能だろう。日本側が怒るのも無理はない」と評している。

 結局水原の申し出は受け入れられず、川崎Fには執行猶予付きの無観客試合と罰金の処分が科せられることとなった。

 記事は「9日の最終節で広州恒大が水原に負けず、川崎Fが香港・イースタンに勝てば日中のクラブが韓国をはじき出して突破することができる。日本のサポーターやメディアもそれを望んでいることだろう。もはや二度と日本が韓国と一緒にW杯を開くことはないだろう」と伝えた。(翻訳・編集/川尻)

http://www.recordchina.co.jp/b177476-s0-c50.html

 

 韓国は素晴らしいですね。

 チンピラのような非常識な要求にあきれるばかりです。

 やはりゴキブリとチョーセン人は地球上から殲滅しないといけませんね~♪smile

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/10

韓国大統領選挙・文在寅氏の当選確実ニダ~!

C6

※ 画像はイメージです。

【韓国】文在寅氏の当選確実、選挙管理委員会が公表

NNA 5/9(火) 23:03配信

 韓国の第19代大統領選挙を運営・管理する中央選挙管理委員会は10日午後10時50分ごろ、「共に民主党」元代表の文在寅(ムン・ジェイン)氏の当選が確実視されると公表した。開票率は14.8%で、文氏の得票率は38.4%。2位の洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏との差は10.6%となっている。

最終更新:5/9(火) 23:04

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00000101-nna_kyodo-int

 

 韓国は素晴らしいですね。

 極左親北朝鮮政権の誕生おめでとうございます。

 あとは地獄への一本道を突き進むだけですね~♪lovely

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/09

中国人選手がボコボコにしていた「日本チャンピオン」は、すべてニセモノだったアルヨ~!

E5

※ 画像はイメージです。

中国選手がボコボコにしていた「日本チャンピオン」、実は単なる留学生だった!=中国格闘技界の「ウラ事情」を暴露

Record china

配信日時:2017年5月8日(月) 10時40分

 中国の複数のスポーツメディアによると、中国の格闘技界をめぐる「暴露」が物議を醸している。

 「中国における総合格闘技(MMA)の第一人者」を自称する徐暁冬(シュー・シアオドン)氏はこのほどメディアの取材に対して、中国の格闘技の試合に登場するいわゆる「日本チャンピオン」はすべて偽物だと明かした。

 徐氏は、
「彼らが招待している選手は本当の日本人ではない。北京の日本人留学生だったり、中にはモンゴル人もいる。中国人は日本人をやっつけると聞くと喜ぶ。これはもはや自分で自分をだましている行為だ」
と大会の主催者に怒りをにじませながら語った。

 また、
「君たち(メディア)が暴露する勇気があるなら私も話そう。現在、日本人のファイトマネーは中国の試合では最高になっている。ロシア人も米国人もブラジル人も、日本人ほど高くない。なぜだかわかるか?日本の選手は自分がやられるために来ていることを知っているからだ」
と明かした。

 さらに、
「北京外国語大学でそこそこ鍛えている日本人留学生のファイトマネーは5000元(約8万円)だったが、今では6万元(約100万円)に跳ね上がっている。しかも、これは最低金額だ。彼らのレベルはとても低いが(主催者は)それだけ出す」
と格闘技界の裏事情を暴露した。

 近年、中国で行われる大きな格闘技の大会には必ずと言っていいほど「日本チャンピオン」と名の付く選手が登場し、そのほとんどが中国選手に敗れている。中国人が日本人を叩きのめすという結果に観客は当然盛り上がるわけだが、徐氏の証言通りならそれはすべて演出だったということになる。

 この報道に、中国のネットでは
「見ていても(相手が)大した選手じゃないことがわかる」
「日本チャンピオンがよく中国選手にボコボコにされているけど、国際的な団体のランキングでは日韓の選手が何人もランクインしてるのに中国選手はほとんどいない。これが原因なんだろうな」
「UFC(※米総合格闘技団体)には日本や韓国の選手が何人もいるけど、中国人はゼロだ」
「そんなのとっくに知ってたさ。一部の人間の自己満足のためだってね」

といったコメントが多く、すでに見抜いていたユーザーも少なくないようだった。

 このほか、
「政府当局には、八百長で金を受け取っていた人物がいないか調べてもらいたい」
といった意見も出ている。(編集/北田)

http://www.recordchina.co.jp/b177377-s0-c50.html

 

 中国は素晴らしいですね。

 ニセモノの日本人チャンピオンを倒して、何が楽しいのでせうか?

 中国人の趣味はねじ曲がってますね~♪smile

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/06

韓国では外国人観光客を狙ったぼったくりが横行しているニダ~!

An3

※ 画像はイメージです。

韓国でだまされる旅行客が続出、タクシーは遠回り、宿泊先はぼったくり―中国メディア

2017年5月5日 23時0分 Record China

 2017年5月4日、央視網は記事「観光客を餌食とする韓国のぼったくり観光業」を掲載した。

 韓国では外国人観光客を狙ったぼったくりが横行している。まずはソウル・仁川国際空港のタクシーだ。メーターを使わず相場よりも高い金額を要求する、遠回り、さらには改造メーターで料金をつり上げるという手段が横行している。昨年8月から3月にかけて外国人観光客から67件もの苦情が寄せられた。

 また最近流行の民泊だが、2016年には690軒余りの無認可民泊が摘発されている。値段をつり上げたり、ひどい条件だったりすることもしばしばだ。レストランでも韓国人向けとは別にぼったくり価格の外国人向けメニューが用意されていることもある。

 こうした数々の問題が外国人観光客の旅行体験に悪影響を与えている。韓国政府が発表した調査報告書によると、2016年に韓国を訪問した外国人のうちリピーターの数は前年から6ポイントダウンの41%となった。平均滞在日数も6.5日から5日と短縮した。中国人の韓国旅行熱も冷めたようで、今年はゴールデンウイークの人気旅行先にランクインしていない。(翻訳・編集/増田聡太郎)

http://news.livedoor.com/article/detail/13025296/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 外国人観光客を狙ってぼったくるって、悪質な民族ですね。

 こんな極悪非道な国に旅行に行ってはいけませんね~♪lovely

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/04

罵詈雑言が飛び交う韓国の大統領選挙ニダ~!

P8

※ 画像はイメージです。

大詰めの韓国大統領選が「汚い言葉」飛び交う舌戦に、放送禁止用語も=韓国ネット「韓国のトランプ氏だね」「こんな大統領候補とは恥ずかしい」

2017年5月3日 9時10分 Record China

 2017年5月1日、韓国の大統領選投票日まで1週間余りとなり候補者らの遊説が熱を帯びる中、候補者自身やその周辺から対抗勢力を攻撃する「汚い言葉」が次々飛び出し、有権者らのひんしゅくを買っている。

 候補者の中で目下最も大きな非難を浴びているのが保守系の自由韓国党の候補・洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏だ。4月30日、ある世論調査機関を指して「泥棒野郎」との言葉のほか放送禁止用語を放った後、
「私が政権を取ったら(機関を)なくしてやると言ったら、最近、突然(支持率を)上げてくれた」
と追及した。これを批判する側も負けていない。対抗候補である文在寅(ムン・ジェイン)陣営は洪候補の発言を
「やくざ政党の後継らしい反民主的暴言」
との表現で批判、正義党の沈相ジョン(シム・サンジョン)候補は
「ありとあらゆる猟奇的な発言と行動をするから(洪候補は)嫌いだ。話も聞きたくない」
と批判した。

 この日、地方大学で遊説を行った文候補からも過激発言が出ている。文氏は、選挙戦が本格化する中で共産主義のレッテル貼りをする勢力のせいで「騒がしい」と指摘、
「もう国民は(レッテル貼りに)だまされないぞ、やつらめ」
と述べた。また、文氏に先立ち発言した同陣営幹部からは
「極右・保守勢力は完全に壊滅させねばならない」
との強い表現が飛び出した。

 韓国のネットユーザーはこれにさまざまなコメントを寄せているが、支持率調査でトップを守る文候補の人気を反映してか、暴言を繰り返す洪候補への批判の声が多い。中でも
「洪準杓は謝罪して出馬を辞退すべき」
「洪準杓は礼儀がなってない」
「洪準杓は韓国のトランプ氏だね」
「完全にクズ。こんな人が大統領選候補かと思うと恥ずかしい」

といった声が多数の共感を得た。

 また、
「守旧派を壊滅させるべきというのは当たっている」
「文候補の暴言は洪候補と比べたらすずめの涙程度じゃないか」

などと文候補を擁護するコメントや、
「時代は変わった。国民が賢くなることが問題への答えだ」
「有権者は暴言を吐かれるよりうそをつかれる方が嫌だ」

との意見もあった。(翻訳・編集/吉金)

http://news.livedoor.com/article/detail/13016101/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 大統領選挙で罵詈雑言が飛び交うって、民度が反映されていますね。

 南チョーセンの大統領候補は、みんなチンピラなのでせうかね~♪smile

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/03

タチウオが硬くてかみきれないアルヨ~!

B7

※ 画像はイメージです。

硬くてかみきれない…ホルマリン漬けの魚が出回る―中国

2017年5月2日 10時0分 Record China

 2017年5月1日、壱点315によると、済南市民がゴムのようなタチウオを購入した。かみきれず、飲み込めないという。

 山東省済南市の張さんは1日の連休に、帰ってきた子どものためにと奮発して市場でタチウオを買ってきた。衣をつけて揚げる自慢の料理に仕立て上げたが、いざ食事となった時に異変が…。タチウオがともかく堅いのだ。引っ張ってもきれないし、かんでもかみ切れない。まるでゴムのようだ。不思議に思って専門家に調べてもらったところ、標本のようにホルマリン漬けにされていたことが明らかとなった。タンパク質が変質し、もはや食べられない代物になっていたという。

 中国のネットユーザーからは
「きっとこのタチウオはゴムゴムの実の能力者だったんだよ!」
「ひどい店もあるもんだ」
「さすが中国人、えげつない」
「これが普通の中国食品ですよ」
「これは…恥ずかしくて自分が中国人って言えないよ」
「うーん、ザッツ中国」

などの声が聞かれた。(翻訳・編集/増田聡太郎)

http://news.livedoor.com/article/detail/13011713/

 

 中国は素晴らしいですね。

 すくなくとも食事には食べられるものを出してほしいですね。

 食べ物で遊んじゃいけないですね~♪bleah

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/02

現場に向かった救急隊員に暴力を振るうケースが増えているニダ~!

B9

※ 画像はイメージです。

韓国の救急隊員、人助けに行った先で逆に殴られる=「救急隊員に暴行を振るうって…、どうかしてるぞ」「罰金じゃなくて実刑にしろ」―韓国ネット

2017年04月30日 18時30分 Record China

 2017年4月27日、韓国・聯合ニュースによると、現場に向かった救急隊員に暴力を振るったり、緊急でもないのに緊急と虚偽申告をしたりする事案が減る気配をみせない。

 韓国・国民安全処の「全国救急隊員暴行現況」によると、最近3年間(2014~2016年)の飲酒者などによる救急隊員への暴行事件は528件発生しており、2014年131件、2015年198件、2016年199件と、件数も増加傾向にある。加害者のうち89.6%が飲酒者だった。この処分結果をみると、罰金が220人、懲役127人、起訴猶予32人、宣告猶予3人、裁判中91人、その他55人となっている。韓国の法律「119(緊急通報用電話番号)救助・救急に関する法律」には、救助・救急活動を妨げた場合、5年以下の懲役又は1000万ウォン(約98万円)以下の罰金に処することが明示されている。

 また、非緊急事案への通報に関しても、昨年の江原道地域の救急出動の統計を見ると、救急出動の申告を受けて現場に急行したにもかかわらず、患者がいなかったケースが4574件。単純な風邪・歯痛・あざなどだったため、患者や保護者が搬送を拒否したケースが3585件あった。韓国の現行法上、緊急でない場合、申告の段階で救急出動させないことができるが、緊急かどうかの判断が容易ではなく、ほとんどの場合、救急出動させるしかないのが現状だ。

 この報道に対し、韓国のネットユーザーからは
「虚偽の申告をしたり、救急隊員に暴行を振るったりした場合は、罰金じゃなくて実刑にしろ」
「酔って119に電話してきた場合、要求を拒否できるようにしてはどうだ」

など、厳しい意見が寄せられた。

 また、
「救急隊員に暴行を振るうって…、どうかしてるぞ」
「こんなやつがいるから、税金が無駄になるんだ」

などの意見とともに、
「救急隊員の処遇を改善しなければならない」
「救急隊員にも警察官のように公務執行妨害罪を適用する権限を与えるべき」
「救急隊員にもテーザーガン(ワイヤー針タイプのスタンガン)を支給すべき」

など、救急隊員の権限強化を求める声もあった。(翻訳・編集/三田)

https://news.nifty.com/article/world/china/12181-176748/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 救急隊員への暴行事件が、年200件近くあるって、尋常じゃないですね。

 南チョーセンの野蛮な国民性が出てますね~♪lovely

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/01

活気あふれる中国・延吉市の食品市場で見つけた名物「犬肉」アルヨ~!

Aa3

※ 画像はイメージです。

活気あふれる中国・延吉市の食品市場で見つけた名物「犬肉」【閲覧注意】

THE PAGE 4/30(日) 15:10配信

 市場は人が集まり、とても活気あふれる場所だ。ここ中国延辺朝鮮族自治州の中心部、延吉市にもいくつかの市場がある。僕が立ち寄って少し驚いたのが、市内にあった食品市場で見た光景だ。

 延吉市の市場で鶏肉、豚肉など精肉店の並びに犬肉は普通に並ぶ。毛がすっかり抜かれ、内臓処理をした犬肉がさばかれていた。カメラを向けた途端に周りからはすごい剣幕で怒鳴られた。

 日本では、あまりなじみがないが、今でも アジアの多くの地域では、犬を食べるという文化がある。

 中国では東北、南部のいくつかの地域で、犬肉を食す習慣がある。近年では動物愛護の考えから、伝統的な犬食に対し海外から批判されることが多い。中国国内でも年々犬食文化、犬肉を食べることへの批判が高まりつつある。それでも、ここ延辺朝鮮族自治州は、かなり盛んに犬を食べている地域のひとつだ。

 ガイドの話によると人里離れた田舎のどこかに、家畜として犬が飼われている大きな施設があるという。豚肉、牛肉よりも高い値段で取引されているため、市場やレストランには、さばかれた犬をわざと客に見えるようにして置いている店もあるそうだ。延辺朝鮮族自治州では 犬鍋にされることが多いという。昔から滋養強壮、精力増強、美容にいいとされているが本当のところはわからない。ガイドは「美味しいいから、ぜひ食べてみろ。いつでも案内する」とすすめてくれたが、最後まで行く気にはなれなかった。

(文・写真:村田次郎)

※この記事は村田次郎氏の「【フォトジャーナル】北朝鮮が見える街 中国延辺朝鮮族自治州」の一部を抜粋したものです。

最終更新:4/30(日) 15:10

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00000015-wordleaf-kr

 

 中国は素晴らしいですね。

 犬を食べるのが文化なんだからしょうがないですね。

 おいしいそうなので、ぜひ試してみてくださいね~♪dog

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »