« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017/07/31

「家が浸水する!」市民からのSOSに韓国の公務員が「市が管理する部分ではない」と言って支援要請を拒否したニダ~!

B19

※ 画像はイメージです。

「家が浸水する!」市民からのSOSに韓国の公務員が“まさかの対応”=「これが韓国の現実」「間違ったことは言ってない」―韓国ネット

2017年07月30日 23時50分 Record China

 2017年7月28日、韓国・ヘラルド経済によると、ソウルや京畿道、仁川など首都圏が記録的な豪雨に見舞われた韓国で、半地下に住む住民からの助けを求める通報に対し、担当の公務員が“予想外の対応”をしていたことが分かり、非難の声が相次いでいる。

 京畿道始興市の半地下住宅に住むチョさん(49)は最近、1時間に96ミリという記録的な大雨の影響で家のトイレの下水が逆流する被害を受けた。チョさんは午前10時ごろに市庁に電話をかけ、家の前の地下にある下水道管に設置された逆流防止装置が作動していないことを伝えた。しかし、電話を受けた公務員は「市が管理する部分ではない」と言って支援要請を拒否したという。

 さらに、チョさんが繰り返し助けを求めると、担当の公務員は
「私たちが半地下の家を建てるよう指示したわけでもなく、あなたが好きで半地下に住んでいるのでは?なぜ私たちがあなたの分まで管理しなければならない?女性の力でマンホールのふたを開けられないのなら、男性を呼んでくればいい」
と声を荒げたという。

 逆流防止装置とは下水が低地帯の住宅に逆流するのを防ぐ装置。始興市は2010年に国の支援を受けて103個を設置したが、「管理義務の規定がない」との理由で半地下に住む住民らに管理を任せてきた。

 これに対し批判の声が相次ぐと、始興市は「市長がチョさんに電話をかけて謝罪した」とし、逆流防止装置を市が管理する案を検討することを明らかにした。

 この報道に、韓国のネットユーザーからは
「そんな人がいるなんて信じられない」
「そんな対応を受けるために私たちは税金を払っているのではない」
「メディアが報道したから渋々謝罪しただけ。実際は全く反省してないよ」
「一般人がマンホールを開けられると思う?」
「韓国の公務員試験は暗記力のテストであって人間性は見ていない。これがこの国の現実」

など担当の公務員への非難の声が数多く上がっている。

 一方で
「電話の録音記録を公開して。住民の言い方もひどかったのでは?」
「公務員は何でも解決してくれるスーパーマンじゃない」
「間違ったことは言っていない。そういう危険を承知の上で住むべき」

など公務員を擁護する声もみられた。(翻訳・編集/堂本)

https://news.nifty.com/article/world/china/12181-185830/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 市民からの支援要請を断るなんて、韓国の公務員は素晴らしいです。

 みんな他人に頼らず、自分の力で生きていきませう~♪smile

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/30

毛沢東は年老いるごとに性の対象が若くなっていったアルヨ~!

E13

※ 画像はイメージです。記事の内容とは関係ありません。

晩年の毛沢東 長命持続のための女性との仰天方法

7/29(土) 16:00配信 NEWS ポストセブン

 絶対的権力と富を手に入れた独裁者が、最後に求めるのが不老不死の肉体だ。己の命のためなら手段を選ばない。毛沢東の「生への執着」はどんなものだったのか。

 日中戦争後の1945年、中国共産党中央委員会主席に就任した毛沢東。その後、毛沢東は反対勢力を粛清し、わずか数年で2000万人以上もの餓死者を出した「大躍進政策」をはじめ、40万人の犠牲者を出した「文化大革命」などの独裁政治を行った。

 晩年の毛沢東は主治医に長命持続の方法を探すことを厳命しており、そのひとつとして「処女とのセックス」が提案されたと言われている。これは歴代の中国皇帝たちが信奉していた「道教」に基づく房中術(性生活の技法)で、“陽の気”を持つ男と“陰の気”を持つ若い女が適度なセックスをすれば、「エネルギーを交換して心身のバランスがとれる」という教えに基づくものだ。

 神話上の初代皇帝であり、漢民族の始祖とされる「黄帝」は1000人の処女とセックスして不老長寿になったという伝説もある。また歴代の中国皇帝も同様に、後宮に多くの女性を囲っていた。

 毛沢東も歴代皇帝にならい、中南海や人民大会堂に集められた娘たちに、道教の性の手引き書である『素女経』を読むよう命じていたそうだ。そして、毛沢東の専任医師だった人物が書いた『毛沢東の私生活』によれば、毛沢東は年老いるごとに性の対象が若くなっていったという。

 毛沢東は82歳で鬼籍に入った。現在、その遺体は天安門広場の毛主席紀念堂に安置され永久保存されている。

※SAPIO2017年8月号

最終更新:7/29(土) 16:00
NEWS ポストセブン

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170729-00000015-pseven-int

 

 中国は素晴らしいですね。

 中国も、北朝鮮に負けず劣らず変態ですね。

 変態の、変態による、変態のための国家ですね~♪happy02

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/29

韓国の原子力発電所の建屋のコンクリートに、多数の穴が開いているニダ~!

D3

※ 画像はイメージです。

韓国の原発、鉄板のさびに続きコンクリ壁のあちこちに穴見つかる=「手抜き工事?」「日本でも原発の安全神話は1回の津波で消えた」―韓国ネット

Record china

配信日時:2017年7月27日(木) 20時50分

 2017年7月26日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の原子力発電所の建屋のコンクリートに、多数の穴が開いていることが明らかになった。

 韓国南西部、全羅南道(チョルラナムド)霊光(ヨングァン)郡にあるハンビッ原発4号機の建屋上部の円形ドームと下部境界部分から、横14センチ、縦20センチの大きさのコンクリートサンプル58個を採取して調査した結果、57カ所の隙間が見つかった。

 同原発では今年5月、4号機格納建屋の上部円形ドーム部分と、下部境界部分の高さ68メートル地点で鉄板が腐食しているのが見つかり、腐食原因の調査が行われていた。

 今回の調査結果を受け、原発はコンクリートに開いた隙間が鉄板の腐食に影響を及ぼした可能性があるとみて、さらに詳しい正確な原因を調べている。

 原発の格納建屋は、放射能が外部に漏れるのを防ぐため、厚さ1.2メートルのコンクリート外壁と鉄板で覆われている。今回見つかったコンクリート壁の隙間は、1〜12センチ程度だった。

 ハンビッ原発の関係者は「原因の点検後、安全性が確認されれば再稼働する計画」と述べている。

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは
「もっとしっかり管理してくれ」
「手抜き工事なのでは?」
「原発は安全でクリーンって言ってたやつがいたが、本当か?」
「いったい何を根拠に原発は安全ということになっているのやら」

など、原発の安全性に対する不信の声が多く寄せられた。

 また、
「日本みたいに原発事故が起きたりしないだろうな」
「日本でも原発の安全神話は1回の津波で消えた」
など、日本の原発事故に関連した意見も。

 さらに、「脱原発だ」「原発はなくすのが正しい」と、文在寅(ムン・ジェイン)政権が宣言した「脱原発」に同調するコメントも目立った。(翻訳・編集/三田)

http://www.recordchina.co.jp/b185665-s0-c30.html

 

 韓国は素晴らしいですね。

 ケンチャナヨな民族では、原発の管理は無理かもしれません。

 南チョーセンでは、原子力をやめて人力で発電したほうが安全ですね~♪wink

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/28

韓国でフィクション映画「軍艦島」が公開 スクリーン独占に批判ニダ~!

K1

※ 画像はイメージです。

韓国で話題作「軍艦島」が公開初日に97万人動員 スクリーン独占に批判も

7/27(木) 12:26配信 みんなの経済新聞ネットワーク

 韓国で7月26日に公開された映画「軍艦島」が公開初日に97万人以上の観客を動員し、これまでの記録を更新した。(カンナム経済新聞)

 同作品は、朝鮮半島が日本統治下にあった時代、長崎県・端島(別名=軍艦島)に強制徴用された朝鮮人が命懸けで島を脱出しようと試みる姿を描く。監督はリュ・スンワンさん。配給は韓国最大の投資配給会社「CJ E&M」。

 韓国映画振興委員会のデータによると、今月26日に97万352人が同作を鑑賞し、公開初日の観客数最多記録を樹立。この日の売上額シェアは71.4%に達し、事前試写会の観客を含めた累計観客動員数は99万1811人となった。これまでの公開初日動員数の最多は、先月公開されたトム・クルーズさん主演作「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」で、87万2965人を動員した。

 同作品は、初日に計2027スクリーンで1万174回上映され、スクリーン占有率は37.1%、上映回数占有率は55.3%だった。ネット上では同作のスクリーン独占について問題提起する声も多く見られる。映画監督のミン・ビョンフンさんは自身のSNSで「独占を超え、これは狂気だ。新記録を超えてギネスに上がらなければいけない。共生は、期待もしない。ただ、一抹の良心はなければならない。恥を知れ」と書き込み注目された。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:7/27(木) 12:26
みんなの経済新聞ネットワーク

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00000032-minkei-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 スクリーン独占って、この映画以外見てはいけないって感じですね。

 まるで独裁国家みたいですね~♪bleah

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/27

韓国人男性との結婚は禁止ニダ~!

D7

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) カンボジアでは「韓国人男性との結婚」「日本刀所有」はNG

7/26(水) 10:49配信 朝鮮日報日本語版

 「カンボジアで禁止されている10のこと」リストには、韓国の男性との結婚禁止が含まれているという。

 カンボジアの現地メディア「プノンペン・ポスト」は今月6日、「カンボジアで禁止されている10のこと」というタイトルの記事を載せた。禁止リストに挙げられている10の行為には、外国メディアやNGO(非政府組織)による有権者への選挙直前のアンケート調査、台湾・チベット国旗の掲揚などが含まれている。

 また、アンコールワットなど観光地での外国人観光客のいたずら、タイ産鶏肉の輸入、コメを原料とした酒も禁止されている。極めて残忍な犯罪に使われるという理由で、日本刀(サムライ・ソード)の所有も禁止された。母乳の販売もできない。カンボジア女性の一部は、ボディビルダーやガン患者、授乳ができない他国の女性などに母乳を販売して家族を養っていたが、関連産業が大きくなると、カンボジア政府はこれを禁じた。

 大衆歌謡の一部も禁止対象に上った。独裁政権でしばしば見られるように、政権が不穏書籍や禁止曲を指定して表現の自由を制限し、社会のコントロールを試みているものとみられる。

 さらに目を引くのは、韓国に関連した項目があることだ。禁止リストの10番目は「韓国の男性との結婚禁止」だった。カンボジア政府は、韓国人男性と結婚する女性のほとんどが人身売買の被害者とみて、結婚を禁じたのだ。同国政府は、2010年にもこのような措置を取った。

最終更新:7/26(水) 10:49
朝鮮日報日本語版

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00001105-chosun-kr

 

 カンボジアは素晴らしいですね。

 日本もカンボジアを見習って、同様の法律を作るべきですね~♪lovely

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/26

元慰安婦の葬儀が「グー」?韓国国会議員の笑顔の記念写真が物議

I18

※ 画像はイメージです。

元慰安婦の葬儀が「グー」?韓国国会議員の笑顔の記念写真が物議=韓国ネット「人の道に背く行動」「議員辞職に値する」

レコードチャイナ 2017年7月25日 20時40分 (2017年7月26日 08時10分 更新)

 2017年7月25日、先ごろ老衰のため亡くなった韓国の元慰安婦・金君子(キム・グンジャ)さんの葬儀には、韓国政界の要人や俳優らが駆け付けたと日本でも報じられたが、こうした中、葬儀場で撮られた韓国の国会議員らの「記念写真」が物議を醸している。韓国・イーデイリーなどが伝えた。

 問題の写真は25日、韓国のネット掲示板やSNSで公開され広まった。写真のセンターに写るのは、金さんの葬儀場を訪れた与党・共に民主党の宋永吉(ソン・ヨンギル)・孫惠園(ソン・ヘウォン)両議員2人とも両手の親指を「グー」という感じで立てて満面の笑み、周りに写る10人ほどの弔問客たちも親指を立てたりピースサインをしたり、公開された写真ではモザイク処理してあるものの、やはりカメラに笑顔を向けているようだ。

 写真の笑顔は、多くの人を集めた達成感から出た表情なのかもしれないが、ネット上では
「弔問に行ってVサインまでして写真を撮るなんて」
「葬儀場は証拠写真を撮る場じゃない」
「人として、親指を立てるのはなしだろう」
「これは絶対あり得ない。議員辞職に値する」

など、一行の行動をマナー違反や常識外れだと批判する声が相次ぎ上がっている。

 また、
「まるで誰かのファンミーティングをほうふつとさせるよ」
「言われなければ、まるで祭りに出掛けた人たちの写真かと思う」
「まさか芳名帳に『ありがとうございます』って書いてないだろうな」

などの声も。

 さらには
「ひどい。これが国と言えるか?」
「こんな人の道に背く行動がニュースにならずSNSで広まるなんて、この国はいまだにまともじゃなさそうだ」

と、国会議員の「非道」を国の問題として捉える意見もあった。

 こうした批判を受け、孫議員は「記念写真」を撮ったいきさつについて
「金君子さんの葬儀場に弔問客が少なく寂しいという話を聞き、心ある人は一緒に弔問しようとフェイスブックで呼び掛けた」
「(午後)10時を過ぎても残っていた人たちと一緒に写真を撮った」

と文書で説明。また、
「追悼の雰囲気に合わないポーズをした点は軽率だった。その場を片付けて最後に撮った写真で緊張感がなかった。おわびする」
と謝罪の意を表明した。(翻訳・編集/吉金)

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170725/Recordchina_20170725091.html

 

 韓国は素晴らしいですね。

 故人が誰であれ、葬儀場で笑顔で記念撮影とはあきれた話ですね。

 慰安婦が死んだのが、そんなにうれしいのですかね~♪good

 

 

 

 

 





韓国与党議員、亡くなった慰安婦被害者の焼香所で“サムズアップ”認証ショット

7/26(水) 8:12配信 中央日報日本語版

韓国与党「共に民主党」の宋永吉(ソン・ヨンギル)・孫惠園(ソン・ヘウォン)議員が今月24日、旧日本軍慰安婦被害者の故金君子(キム・クンジャ)さんの焼香所で両手の親指を立てる“サムズアップ”記念写真を撮って非難を浴びた。

孫議員は京畿道城南市盆唐(キョンギド・ソンナムシ・プンダン)のチャ病院に設けられた焼香所を訪れ、弔問客と一緒に撮影した写真数枚をフェイスブックに掲載したが、このうち“サムズアップ”写真が非難の的になった。

SNSを中心に、
「一生苦痛を受けて亡くなった方の焼香所で認証ショット遊びをするのは非人間的行為ではないか」
「まともな精神状態なのか」
などの非難があふれ、国民の党は国会倫理委員会への回付を求めた。

問題が大きくなると、宋議員と孫議員は25日、それぞれ
「慰安婦被害者のために物心両面から努力してくださった国民の皆様に本当に申し訳ない」
「追慕の雰囲気に合わないジェスチャーを取った点は私が軽率だった」
と謝った。孫議員は問題になった写真をフェイスブックから削除した。

最終更新:7/26(水) 8:42
中央日報日本語版

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000005-cnippou-kr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8歳で強制連行されたと言ってるけど、計算が合わないニダ~!

D4

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 強制徴用:8歳で上山田炭鉱行き、手記「死地を越え帰郷まで」が教養図書に指定

7/25(火) 8:30配信 朝鮮日報日本語版

 日本による植民地統治期の強制徴用体験をつづった「死地を越え帰郷まで」が文化体育観光部(省に相当)の「教養図書」に指定された。勤労挺身隊のおばあさんと共にする市民の会が24日、明らかにした。

 同書は全2巻で、5月26日に90歳で死去した李相業(イ・サンオプ)氏の手記であり、8歳だった1943年に旧三菱鉱業の上山田炭鉱(福岡県)に強制徴用された過程を書かれている。

 同書には日本による植民地統治期の強制連行問題に取り組む「朝鮮人強制労働被害者補償立法をめざす日韓共同行動」の矢野秀喜事務局長による文章も収録されている。矢野事務局長は日本政府が2015年に軍艦島など朝鮮人強制徴用の現場となった施設がユネスコの産業遺産に登録されたことに強く反対した。

 このほか、同書には李相業氏が「地獄のような場所」と表現した上山田炭鉱に関する追加調査資料も添えられた。

 同書は全国の図書館、学校、社会福祉施設など約5300カ所に配布された。

 市民の会関係者は「日帝時代(植民地統治期)の強制労働の実情を明らかにした本が全国の学校などで読まれることを期待している。被害者が経験した苦痛と当時の真実が世の中に知られるきっかけになるのではないか」と話した。

最終更新:7/25(火) 8:45
朝鮮日報日本語版

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00000597-chosun-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 2017年で90歳なら1927年生まれですが、1943年に8歳なら1935年生まれですね。

 計算が合いません。また、話がデタラメだからでせうね~♪chick

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/25

慰安婦の真実に関する動画を見て感想文を書かせる、韓国の大学教員募集要項が波紋を読んでいるニダ~!

G2

※ 画像はイメージです。

慰安婦を中傷する動画を見て感想文を?韓国の大学教員募集要項が波紋=「韓国人として怒りを覚える」「この大学は廃校だな」―韓国ネット

2017年7月24日 13時30分 Record China

 2017年7月24日、韓国・ノーカットニュースは、韓国の私立大学が教職員募集の際、応募者に対し従軍慰安婦を中傷する内容の動画を見た感想文を提出させていたことが分かったと報じた。

 私立の短期大、全州紀全(チョンジュキジョン)大は今月7日、教職員採用のために、「2017年度2学期教職員招聘(しょうへい)公告」を大学のホームページに掲載した。公告文には問題の動画「李栄薫(イ・ヨンフン)教授の『幻想の国-慰安所の女性たち』」へのリンクが含まれており、これを見た上で、A4用紙3枚以内にまとめた本人の意見書を1部提出することなどが応募条件として記されていた。

 ソウル大名誉教授を務める経済学者の李氏は、今年3月にインターネット放送で公開した「幻想の国-慰安所の女性たち」で、従軍慰安婦を風俗業と表現、
「(慰安婦を)性奴隷とする説は根拠が非常に不十分であり、見直さなければならない」
と述べていた。

 また慰安婦について、
「契約を結んだ上で、それなりに法的な形式を取って連れて来た。就職詐欺という、一つの奴隷狩りではなく(中略)時代的感覚に基づいており、違法なものばかりではなかった」

とし、
「高労働高収益の産業において、(借金返済のため労働を強いられる)債務奴隷的な状況は起きなかった」
とも語っていた。

 李氏は2004年にも、テレビの討論番組で
「従軍慰安婦は商業目的を持った公娼だった」
と発言し、波紋を巻き起こしていた。

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは
「同じ韓国人として、このような教授がいることに怒りを覚える」
「学問の陰に隠れて真実を隠蔽(いんぺい)し、国民をばかにしている」
「こんな人が韓国の最高学府の教授とは情けない」

など、李氏への批判の声が多く寄せられた。

 また、
「この大学は廃校だな」
「教職員募集だけの問題じゃなくて、大学自体の問題」

など、李氏の動画を採用試験に用いた大学への批判の声もみられた。(翻訳・編集/三田)

http://news.livedoor.com/article/detail/13378945/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 感想文を書くだけで、その動画の内容に同意する必要はないのに、ここまでヒステリックに批判されるとは、異常ですね。

 南チョーセンには、言論と思想の自由はないですね~♪lovely

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/24

サッカーで中国代表が日本に勝ったのに、ファンが満足しないアルヨ~!

Aa3

※ 画像はイメージです。

<サッカー>U-23アジア選手権予選で中国が日本に勝利=「これは意外すぎる結果」「でも日本はU-20だった」―中国ネット

2017年07月24日 11時50分 Record China

 2017年7月24日、中国中央テレビが、サッカーのU―23アジア選手権予選で、中国代表が日本に勝利したと伝えた。

 試合は23日、カンボジアのプノンペンで行われ、中国代表は前半に2得点を挙げた。日本代表は後半1点を取ったものの最終的に2―1で中国が勝利した。これにより、中国は予選1位で決勝進出を決めた。

 このニュースに対し、中国のネットユーザーから
「これは意外すぎる結果だ」
「進歩したな。でもまだまだ努力が必要だ」
「確かにU-23政策の効果が出ていた。最後の数分間の落ち着いたパス回しは日本以上の王道だった。これこそハイレベルな試合を多く行った結果だ」

など、今回の勝利を喜び称賛するコメントが多く寄せられた。

 一方で、
「でも日本チームは中国より2歳若かった」
「でも日本はU-20だったんだよな。U-23の主力だったら中国なんて相手じゃなかったと思う」

という指摘もあった。確かに日本は今回、2020年東京五輪の中心世代となるU-20代表で試合に臨んだ。

 しかし、
「勝っても相手はU-20だと言われ、負けたらU-20にも勝てないのかと言われる」
「勝っても負けてもファンを満足させることはできない中国代表」

とのコメントもあり、中国のサッカーファンはなかなか要求が高いようだ。(翻訳・編集/山中)

https://news.nifty.com/article/world/china/12181-173967/

 

 中国は素晴らしいですね。

 試合に勝ったのだから、素直に喜べばいいものを、それができない特殊な事情があるようです。

 この人たちを満足させるには、ワールドカップで優勝するしかないですね~♪soccer

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国人向け日本語教材に「父親がやくざです」

A22

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 実践的? 韓国人向け日本語教材に「父親がやくざです」

7/23(日) 6:06配信 朝鮮日報日本語版

 とんでもない表現が掲載された「実戦日本語」の例文がインターネット上で話題を呼んでいる。

 16日、インターネットのある掲示板に『サユリの実戦日本語』というタイトルの書き込みが写真と共にアップされた。写真にはある日本語教材の内容の一部が写っている。

 その例文を見ると、「相手がケンカをふっかけてきた時にうまく回避するための言葉」という項目の下に「父親がやくざです」「殴ってください。慰謝料が必要なので」などと書かれている。

 また、「電車で偶然、痴漢に会った時」という項目の下には「あなたの妻と友達です」という例文が、「相手にケンカを売る前に確認する言葉」という項目の下には「ハワイへ行け」という例文が紹介されている。

 これを見たネットユーザーたちは「やはり会話はさまざまな状況を想定しなければ効率が上がらない」「完ぺきな生活日本語だ」などと書き込んでいる。

最終更新:7/23(日) 6:35
朝鮮日報日本語版

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00001689-chosun-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 「父親がヤクザです」って、韓国人向けなら実践的でしょうか?

 言葉を覚えるには、その人にふさわしい例文で覚えることが一番ですね~♪wink

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/21

北朝鮮が核・ミサイル開発にGDPの4分の1を使用したニダ~!

C6

※ 画像はイメージです。

北、核・ミサイル開発にGDP4分の1(30億ドル)を使用=GDPに対する国防費規模”世界一”

7/21(金) 15:15配信 WoW!Korea

 北朝鮮が核・ミサイル開発に最大30億ドルを使用したとの主張が提起された。国内総生産(GDP)に対する国防費使用規模は、世界最大である。

 米国の声(VOA)は、北朝鮮が核・ミサイル開発に少なくても10億ドルから最大30億ドルを使用したと推算されると21日、明かした。

 これを前に、韓国国防部は金正恩(キム・ジョンウン)政権が発足した2011年末から昨年7月まで、北朝鮮が発射した弾道ミサイル31発の費用が9700万ドルに達すると推算した。

 なお、核・ミサイル開発に対する北朝鮮の投入規模は、GDPに対して最も高い。米国国防部の統計によると、北朝鮮は2004年から11年間、購買力評価(PPP)基準GDPの平均23.3%を国防費に投入。これは、国家全体GDPのほぼ4分の1が使用されていることになる。

最終更新:7/21(金) 15:15
WoW!Korea

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000044-wow-int

 

 北朝鮮は素晴らしいですね。

 GDPの4分の1を核・ミサイル開発に使うなんて、バカですね。

 東アジアの安定化のために、日本もGDPの4分の1を使って、核・ミサイル開発をしませうかね~♪fuji

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/20

金正恩の「ポンコツ軍隊」は世界で3番目に弱いので、戦争になればいきなり核兵器を使ってくるニダ~!

L3

※ 画像はイメージです。

金正恩氏の「ポンコツ軍隊」は世界で3番目に弱い

2017年7月20日 12時29分 デイリーNKジャパン

 米国の軍事専門メディアであるミリタリー・ドット・コムは14日、「世界の軍隊ワースト10」と題した記事を掲載。その中で北朝鮮の軍隊を第3位に挙げている。

「性上納」が横行

 この記事がワースト1位としたのは、中米のコスタリカだ。

 といっても、同国は1949年に憲法で常設軍を廃止しており、警察と治安部隊を除けば軍事力を持たない。単純な軍事力比較なら、こうした結論が出るのは当たり前と言える。

 ワースト2位は、腐敗しきったイラク軍だ。

 米英などが大金を投じて強化に取り組んできたにもかかわらず、イラク軍は大した兵力を持っていないと指摘している。

 一時は、5万人もの実在しない「幽霊兵」に給料が支払われていたこともある。兵士のいない軍隊に仕事ができるはずもなく、おかげで国土を武装勢力「イスラム国」に席巻されてしまった。

 そして、北朝鮮である。

 この記事が北朝鮮をワースト3に選んだ理由は、早い話が「見かけ倒し」であるということだ。

 外国向けの宣伝映像には丈夫そうな体格の兵士、立派な装備、十分な食料が収められているが、実際にはヘナヘナで、訓練よりは建設作業ばかりしていると指摘している。

 これは、たしかにそのとおりだ。いま、北朝鮮で最も飢えているのは軍隊だと言われており、とても戦争どころではないのが本当のところだ。

 また、軍隊内では人事などを巡ってワイロが乱れ飛び、女性兵士に対しては「マダラス」と呼ばれる性上納の強要が横行している。

 軍紀も何も、あったものではないのだ。

(参考記事:北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為)

 朝鮮半島では2015年8月、北朝鮮がしかけた地雷で韓国軍兵士が吹き飛ばされた事件を巡り、南北の軍事対立が激化した。一歩間違えれば戦争というところまで行ったのだが、最終的には対話で衝突を回避している。

 しかし、それは北朝鮮と韓国が、五分五分の立場で行きついた結果ではない。戦争の準備などまったく出来ていない北朝鮮が、装備と士気の充実した韓国軍の圧力に押し切られたのだ。

 ただ、「北朝鮮などどうってことない」とタカをくくっていて良いのかと言えば、それもまた違う。

 金正恩党委員長は2015年8月の屈辱を経て、核兵器開発をスピードアップさせたものと見られる。北朝鮮の経済力からして、核兵器と通常兵器の強化を同時に進めるのはムリだ。金正恩氏は今後も、核兵器に「一点張り」する路線を捨てないだろう。

 それはつまり、万が一戦争になれば、いきなり核兵器を使ってくる可能性が高いということなのだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13361860/

 

 北朝鮮は素晴らしいですね。

 戦争になれば、いきなり核兵器を使うって、戦術としてどうなのでせうね。

 常識の通じない国は、世界一の困ったちゃんですね~♪happy02

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/19

中国が検閲強化して、「くまのプーさん」がネットから消えるアルヨ~!

C2

※ 画像はイメージです。

中国が検閲強化か、「くまのプーさん」ネットから消える

7/19(水) 10:36配信 CNN.co.jp

北京(CNN) 中国でこの数日の間に、「くまのプーさん」がインターネットから姿を消した。習近平(シーチンピン)国家主席をプーさんになぞらえる画像が出回ったことなどから、当局が検閲強化に乗り出したと思われる。

 英紙フィナンシャル・タイムズは17日、くまのプーさんが友人のトラの「ティガー」と並んで歩く画像を、習主席と米国のオバマ前大統領が並んで歩く2013年の画像と並べて掲載した。

 これはインターネットを通じて以前から出回っていた画像だった。その後も中国のユーザーは、習主席をプーさんに見立てた画像を相次いで投稿。習主席と安倍晋三首相が握手する画像をプーさんとロバの「イーヨー」の画像に並べたり、オープンカーから半身を出して立つ習主席を車の上に立つプーさんに見立てたりしていた。

 しかしインターネット検閲を強化する中国当局に、このユーモアは通用しなかった。

 中国の大手ソーシャルメディア「微信(ウィーチャット)」では、習主席とオバマ前大統領をプーさんとティガーに見立てた画像をユーザーがグループチャットに投稿しても、他のユーザーには表示されなくなった。

 17日のフィナンシャル・タイムズの1面に掲載された画像も、この規制の対象となっている。ただし1対1のチャットには、現時点では規制は及んでいないようだ。

 微信からはプーさんと仲間たちをあしらった絵文字も削除された。

 中国版ツイッターの「微博(ウェイボー)」では、「くまのプーさんと習近平」を検索すると、中国語でも英語でも、「法規制に従って結果は表示されません」というメッセージが出る。

 18日夕までには、中国語で「くまのプーさん」というフレーズをコメントに投稿することもできなくなった。

 ただ、各国のメディアや米国のコメディー番組が「プーさん禁止」を取り上げて注目が高まる中で、微博のコメント制限は18日夜までに解除されたとみられる。

 プーさんの絵本や玩具などの商品は、今も中国のネット通販で販売されている。

 一方、中国で放送されたCNNのニュース番組は18日を通して、プーさん禁止の話題が報じられるたびに画面が暗転した。

 規制強化の発端になったのは、13日に死去した中国の反体制活動家、劉暁波(リウシアオポー)氏の写真だったという説もある。妻と並んで立ち、パジャマ姿でほほ笑む劉氏が手に持っていたのは、プーさんのマグカップだった。

最終更新:7/19(水) 10:36
CNN.co.jp

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-35104404-cnn-int

 

 中国は素晴らしいですね。

 くまのプーさんを検索禁止にするなんて、プーさんはテロリストではないのにね。

 中国共産党独裁政権って、肝っ玉が小さいですね~♪lovely

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/18

チョーセン人はゴキブリな件ニダ~!

D5

※ 画像はイメージです。

「外国人はゴキブリ」で「東南アジア人は糞」…韓国で続々と生まれる差別用語

2017年7月18日 13時25分 S-KOREA

 韓国人の人種差別が深刻さを増している。

 それを顕著に示しているのが、近頃、韓国で外国人を卑下する造語が急増していることだ。

 韓国メディア『東亜日報』によれば、去る7月10日、アイドルのコンサートを見た一人の学生が、こんなことを口走ったらしい。

 「海外のファンたちはひどすぎる。これだから“ウェクィ”と言われるんだよ…」

外国人はゴキブリ

 彼が語った「ウェクィ」とは、10~20代の若者の間で流行している外国人を卑下する造語。

 「ウェグギン(外国人)」と「バクィボルレ(ゴキブリ)」を合わせた言葉だ。

 もともとは特定のアイドルグループの熱狂的なファンを指していたが、外国人ファンを指す言葉として使われるようになった。

 さらに現在は、「韓国に迷惑をかける外国人」に向けて使われるようにもなっている。

 韓国のインターネット掲示板では、ある外国人が「韓国人たちが私に“ウェクィのくせに”と言ってくるんだけど、どういう意味?」と質問を投げたこともあった。

 外国人たちはその意味を理解すると、「あまりに攻撃的だ」「人種差別じゃないのか」と怒りをあらわにしていた。

日本人を卑下する言葉も

 外国人を卑下する新語はほかにもある。

 パキスタン人に対しては、上述の「バクィボルレ(ゴキブリ)」と合わせて「バクィスタン」「パクィボルレ」といった造語で中傷。ベトナム人は「ベトナムイン(人)」を省略して「トナムイ」と卑下している。

 さらに「トン(糞)」と「ドンナム(東南)アジア」を合わせた「トンナムアジア」という言葉まで存在する。

 また「寿司女」などのように日本人を「寿司~」と誹謗する言葉や中国人を卑下する「チャンケ~(中華~)」という言葉も使われている。

 もっとも、こうした差別的な言葉を使うのは若者ばかりではなく、最近はソウル市立大の教授が「クロンボ」「シロンボ」と公に発言して処分を受けている。

「多文化なんて虚構。不幸になるだけだ」

 こうした風潮について、韓国では意見が分かれている。

 反対派の意見としては「いずれ自分たちに跳ね返ってくるんだ。人格を整えよう」「多文化国家となったこの時代に生きていながら人種差別発言をするのは適切ではない」「秩序を守れない当事者が問題であって人種差別は別の問題だ」といったものがあった。

 その一方で、「差別とは機会を与えないことを言うのであって、ダメな行動を指摘することは差別ではない」「多文化なんて虚構。不幸になるだけだ」「日本に行ってみたら中国人観光客は秩序を守ろうと努力していたよ。安く訪れる団体客を少なくすれば彼らの秩序も良くなるんじゃないか?」といった擁護派の意見も見られた。

「外国人を人格的に無視し、差別する」

 いずれにしても韓国人の人種差別が存在していることは事実だが、当然ながらこうした社会の空気には外国人も嫌悪感を抱いている。

 例えば昨年10月にソウル市がソウル在住の外国人2500人を対象に行ったアンケート調査で「ソウルのイメージが悪くなった」と答えた人々の回答理由では、「社会的開放及び抱擁が不十分」(25.5%)と「(外国人を)人格的に無視し、差別する」(20.4%)といった外国人への差別的風潮がほぼ半数に達している。

 このように韓国に蔓延する人種差別について、ユン・インジン高麗大学社会学科教授は警鐘を鳴らす。

 「発展レベルが低い国家を低く評価する、我々の中の“位階化された人種序列”が再び顕在化してきている。中国や東南アジアは以後も政治・経済的に協力しなければならない地域であるのだから、政府と社会が対策を講じなければならない」

 この指摘はもっともだが、それは裏を返せば、現時点では人種差別に対する対策が整っていないということでもある。

 一日でも早く対策が講じられることを願うばかりだ。

(文=S-KOREA編集部)

http://news.livedoor.com/article/detail/13352146/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 ヘイトスピーチだの、チョーセン人をゴキブリと言うなとかいいますが、南チョーセンではきっちり外国人のことをゴキブリと言ってるんですね。

 ここら辺がチョーセン人の卑劣で傲慢なところですね~♪lovely

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国のノーベル平和賞受賞者・劉暁波氏の死去に沈黙する韓国・文在寅政府ニダ~!

A17

※ 画像はイメージです。

【取材日記】中国のノーベル平和賞受賞者の死去に沈黙する文在寅政府

7/17(月) 9:06配信 中央日報日本語版

 中国民主化の運動家でありノーベル平和賞受賞者の劉暁波氏が息をひきとった翌日である14日。彼の死去に対する韓国政府の立場を外交部に尋ねた。「検討中」とか「悩んでいる」という回答が終日繰り返された。夕方になってようやく出した政府の立場は簡単だった。「韓国政府は彼が歩んできた道についてよく知っている。彼の永眠を祈って遺族にも哀悼の意を伝える」。

 「彼が歩んできた道」に対する説明や評価はなかった。劉暁波氏の名前もなかった。

 その他に公式声明や論評、政府高位要人の公開発言もなかった。政府の立場を問い合わせしてこそ外交部当局者がこのような2行の内容を教えてくれた。

 劉暁波氏は最後の瞬間まで民主化と人権運動に対する所信を屈しなかった中国最高の知性であり、良心だった。そのような彼に対して政府は公開的な哀悼の意も表明しなかった。全世界を驚かせたろうそくの力、それから誕生した政府、人権弁護士出身大統領、国際的人権専門家が外交部長官である国で民主主義と人権守護のために一生を捧げた彼の死に沈黙した。

 苦々しく思っていたことが思い出した。2010年ノルウェーのノーベル平和賞委員会が劉暁波氏を受賞者として選んだとき、中国政府は各国に「授賞式に参加しないように」と圧迫した。韓国は結果的には慣例通りにノルウェー駐在大使が参加したが、その過程が問題だった。外部の要人まで集めて諮問を求め、大使より格を下げて出席させる方針を検討するなど、人権問題に中国の顔色をうかがうような印象を与えた。

 当時、このようなことを悩んだといって中国が韓国に有り難く思ったのだろうか。今、劉暁波氏の死去に対して政府が公開立場の表明を自制するからといって中国が高高度防衛ミサイル(THAAD)体系の配備に対する報復をやめると思うだろうか。答えは簡単に予想できるだろう。中国との政治・経済的関係は当然重視すべきだ。だが、いかなる代償を払っても我々が守るべき価値は見せなければならない。中国が「この問題だけは韓国にいくら圧力をかけても効果がない」と気付かせる程度を決めるのは我々の役割だ。

 ノルウェーは劉暁波氏がノーベル平和賞を受けた問題で中国から養殖サケ輸入禁止という報復措置を強いられたが、原則を曲げなかった。「人権とサケを代えることはできない」という当たり前の名分のためだった。政府に問いたい。我々が決して代えることのできない価値は何だろうか。

ユ・ジヘ/政治部記者

最終更新:7/17(月) 9:06
中央日報日本語版

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170717-00000004-cnippou-kr

 

 韓国・文在寅新政権は素晴らしいですね。

 劉暁波氏の死去に対して、何もコメントしないなんて何を考えているのでせうか?

 結局、この人たちにとって、民主も人権も選挙のための道具にすぎないんですね~♪lovely

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/17

授業中に自慰行為、変わり果てた韓国の教室ニダ~!

N5

※ 画像はイメージです。

【萬物相】授業中に自慰行為、変わり果てた韓国の教室

 新たに赴任した女の先生が教室に入ってくると、学校の一陣会(校内の不良グループ)の生徒一人が露骨にセクハラを始める。「先生、先生の胸はどうしてそんなに大きいんですか」「触ってもいいですか」。驚いた教員が「本当にお前たちときたら」と言ったまま、次の言葉が見つからず、そそくさと教室を後にする。子どもたちは一斉に拍手を送る。チョ・ジョンレ氏の小説『草花も花だ』に出てくる1シーンだ。作家は孫たちを育てながら崩れゆく公教育の現場を目の当たりにしたという。

 少なくとも作家チョ氏の同世代にとって、先生とはそんな存在ではなかった。ソウル大学のパク・トンギュ名誉教授は、小学生時代の女性教員を次のように回想する。「ゴムの草履を買うことができず、友だちにいじめられ、校庭にも出ていくことができなかったが、先生が近づいてきて私の背中をさすっては、涙を流した」。また、ソ・ジョンジュ氏は『初恋の詩』で「私は12歳だったが、きれいな先生があまりにも大好きでした」と書いた。女性教員は、姉や叔母のような存在で、時には母のような方だった。

 今では想像すらできないくらいに変わり果ててしまった。先日、大田のある中学校の教室で想像もできないような出来事が発生した。女性教員が教壇で授業している最中に、9人の生徒が自分の身体の一部を触って淫乱な行為をしていたというのだ。高校の男子生徒が女性教員の肩に手を乗せ「お姉さん、付き合おうよ」と声を掛け、中学の体育の時間には「先生、パンツを準備してきてください」という。今では小学生までが女性教員の机の上に「セックスしよう」といった文章をいたずらついでに書き残すという。韓国教員団体総連合会(韓国教総)に届け出された内容だ。

 全国49万人の教員のうち、70%を女性教員が占めている。小学校の教員の実に77%が女性で、初めから男性教員を採用しない学校もある。ただでさえ教師の権威が揺さぶられている最近は、女性教員の受難の時代と言えるだろう。一部では「思春期のいたずら」として聞き流そうとする動きもあるが、今では度を越えてしまった。いくら幼い生徒たちのやることだとしても、犯罪に近い。1758人の女性教員を対象にアンケート調査を行ったところ、70%がセクハラを経験したと回答した。

 一昨年、全羅北道のある高校生は、女性教員に質問するふりをしてスカートの中を撮影し、捕まった。同生徒は、中学時代にも同じことをやった経験があるという。誤った行動が繰り返されるのは、韓国の教育のどこかに穴が開いてしまったという証拠だ。大田の中学校の教室で9人が「悪いこと」をしている間、残りの生徒たちは羞恥心、恐れ、怒りのような複雑な感情を抱いていたはずだ。しかし、多くの場合は沈黙を決め込む。セクハラに対する教員からの通報は年に約100件というものの、実際にはもっと多いだろう。教員は恥ずかしくて届け出できないし、生徒は見て見ぬふりをする。犯罪と暴力に目をつぶった教室。これが大韓民国の未来であるようで恐ろしい。

アン・ソクペ論説委員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/14/2017071401667.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/14/2017071401667_2.html

 

 韓国は素晴らしいですね。

 教室でセクハラが蔓延しているようでは、韓国の教育はおしまいですね。

 韓国の未来が楽しみですね~♪smile

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金日成の健康法は少女からの輸血や少女との入浴ニダ~!

P8

※ 画像はイメージです。

金日成の健康法は少女からの輸血や少女との入浴など

7/16(日) 16:00配信 NEWS ポストセブン

 絶対的権力と富を手に入れた独裁者が、最後に求めるのが不老不死の肉体だ。己の命のためなら手段を選ばない。北朝鮮の初代国家主席・金日成の「生への執着」はどんなものだったのか。

 金日成は、健康管理、長寿に異常な執着心を持っていた。そんな金日成のために1976年に設立されたのが通称「金日成長寿研究所」。そこでは西洋医学と一線を画す、驚きの北朝鮮独自の医療技術が日々、研究されていた。後年、脱北した同研究所の研究者らにより金日成が試みたという健康法が明かされている。

 そのひとつが、北朝鮮北部から選抜された十代の処女たちからの輸血。処女の血には、白血球やヘモグロビン、良質なたんぱく質が豊富に含まれているからだという。処女の出身地が北部に限定されていたのは、「アメリカの侵略に遭わなかったため、血が汚れていない」という理由だった。少女たちは金日成との入浴も強要された。彼女たちから発散されるホルモンを吸収するためだという。

 また研究所では、鹿の角や高麗人参などを使用した精力増強剤のほか、冬虫夏草やオットセイのペニスなどを成分とする老化防止の秘薬も開発されていた。研究員らは、「それら秘薬の効果を確かめるため、金日成と同様の肥満体型の幹部たちを集めて人体実験を行っていた」ことを明かしている。

 国家の優秀な人材を総動員し、金に糸目を付けず妙な健康法に明け暮れた独裁者は82歳でこの世を去った。当時の北朝鮮男性の平均寿命67歳を大幅に上回る長寿だった。

※SAPIO2017年8月号

最終更新:7/16(日) 16:24
NEWS ポストセブン

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170716-00000016-pseven-int&pos=1

 

 金日成は素晴らしいですね。

 健康法が少女からの輸血や入浴って、まさに変態の極みですね。

 北朝鮮のロイヤルファミリーは、みんな変態ですね~♪wink

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/15

お笑い韓国軍、軍の防弾チョッキの“致命的な欠陥”を見て見ぬふりニダ~!

G9

※ 画像はイメージです。

韓国国防部、軍の防弾チョッキの“致命的な欠陥”を見て見ぬふり?=韓国ネットに衝撃「本当の敵は北朝鮮ではなく国防部」

2017年07月14日 19時00分 Record China

 2017年7月13日、韓国・JTBCによると、韓国の国防部が「拳銃の弾で穴が開く防弾チョッキ」の前面部分だけを改善して軍に配布していたことが分かり、韓国社会に衝撃が広がっている。

 韓国国防部は昨年、拳銃の弾で穴が開いてしまう民間業者の防弾チョッキを不正納入し、2年間で3万5000着を軍に配布していたことが明らかとなり、批判を浴びた。その後、国防部は性能改善に取り組み、開発過程で「動きにくい」との意見が出たことを受けて横の部分を切断した“分離型”の防弾チョッキを作った。

 問題は衝撃が広く分散される“一体型”とは違い、細かく分かれた防弾チョッキは防弾性能が落ちてしまうという点。JTBCが類似のサンプルで実験を行った結果、わき腹に受けた弾2発は共に、通過基準(44ミリ)の約2倍である84.5ミリが変形した。

 実際の戦闘において、側面の防弾性能は非常に重要となる。米法務省の報告書によると、銃撃による死亡者のうち50%以上が側面から弾を受けている。

 しかし、国防部は側面の性能問題が取り沙汰されると、先月末に側面の性能テストを除外するよう国防規格を変更してしまった。さらに、側面の防弾性能が不十分な現在の防弾チョッキ2万4000着を追加で購入する方針を明らかにした。

 これに関し、国防部は「来年からは防弾性能を向上させた防弾チョッキを納入する」と明らかにしたが、既存の防弾チョッキについては何の対策もないという。

 この報道に、韓国のネットユーザーからは
「戦争が起きたら1番に逃げ出す国防部の高官たち。自分たちが着ることはないからそのままにしているのだろう」
「国防に関する不正は国家反逆罪として厳重に扱い、死刑に処すべき」
「韓国の国防部はアマチュアが集まる場所なの?」
「韓国国民の本当の敵は北朝鮮ではなく国防部」

など国防部への厳しい声が相次いでいる。

 また
「お笑い韓国軍がまた期待どおりの行動をしてくれた」
「政権が変わっても国防部はそのまま…」

などと嘆く声も。

 そのほか
「弾が貫通するのになぜ着る?動きにくくなるだけなら着ない方がまし」
と指摘する声や、
「防弾テストは入札会社の社長が実際に着て試す方式にしよう」
と提案する声もみられた。(翻訳・編集/堂本)

https://news.nifty.com/article/world/china/12181-184449/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 弾が貫通する防弾チョッキを、何故注文するのでしょうか?

 お釈迦様でも理解できないでせう~♪chick

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/14

殺人事件もほったらかし…、金正恩の「無能警察」の実態ニダ~!

O2

※ 画像はイメージです。

殺人事件もほったらかし…金正恩氏の「無能警察」の実態

2017年7月14日 6時35分 デイリーNKジャパン

 韓国の警察当局は3日、ゴルフ場から47歳の女性を拉致し殺害、遺体を遺棄した容疑で男女カップルと、男のまたいとこの合計3人の容疑者を逮捕した。事件が起きたのは先月24日午後8時半ごろ、遺体が発見されたのは3日後の27日午後6時ごろだった。事件発生から容疑者検挙までわずか6日のスピード逮捕となった。

 韓国社会を驚愕させたこの事件の一部始終をメディア報道で見ていた、韓国に来て3年目の脱北者チャンさんは、韓国警察の動きの素早さに驚くと同時に、北朝鮮の保安署(警察)の無能ぶりを嘆いたと、韓国の北朝鮮専門メディアであるニューフォーカスが報じている。

 北朝鮮の保安署は、汚職の温床である。例えば、金正恩党委員長が売春取り締まりを厳命しても「どこ吹く風」だ。犯罪組織はワイロを駆使して保安員(警察官)を懐柔。むしろ用心棒として味方につけるなどして、売春ビジネスはいっそう組織化され、拡大しているのだ。

(参考記事:コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち)

 しかし、さすがに重大事件が発生したらそれなりの捜査をするだろう――そう思いきや、実態は違った。北朝鮮では殺人事件が起きても、保安署はほとんど何もしようとしないという。

 保安署の監察保安員がやって来て現場を確認し、証拠写真を何枚か撮影、容疑者の痕跡があれば軍用犬を放って追跡させるのがすべてだ。

 また、電力事情が劣悪であるため、監視カメラの使用は労働党の施設などを除けばほぼ不可能だ。そもそも、一部の例外を除けば、容疑者の情報が公開されることもなければ、メディアで報道することもない。ましてや公開捜査番組など考えられない。かくして、容疑者が逮捕されることはほとんどないという。

 2016年11月に鴨緑江を越えて脱北した、両江道(リャンガンド)恵山(ヘサン)出身のキムさんは、身近で起きた殺人事件とその捜査について語った。

 キムさんがまだ北朝鮮にいた頃、甲山(カプサン)峠でヤギ4頭を連れていた女性が刺殺される事件が起きた。女性は2人の子どもを育てるために、山村でヤギを買い付け、国境まで連れて行って売る仕事をしていた。

 女性が1500元(約2万5000円)の現金を持っていたことから、近隣住民は、甲山峰(カプサンボン)の周辺で勤務している朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の兵士の仕業に違いないと噂したが、確たる証拠が見つからず、容疑者の検挙には至らなかった。

 ただでさえ悔しい思いをしていた被害者遺族の感情を逆なでしたのは、保安署の心無い接し方だった。

 担当保安員は、被害者の家族を保安署まで呼び出し、事件の報告書を上部に提出しなければならないとの理由をつけて、何日にもわたり事情聴取を行った。被害者の心情など考えず、ズケズケ質問してくる担当保安員に、被害者の夫は我慢できず激しく怒鳴りつけた。

 この話を聞いた近隣住民は、「犯人も捕まえられないばかりか、遺族を苦しめている」などと保安員を非難したという。

 役立たずと非難される北朝鮮の保安署は、普段一体何をしているのだろうか。

 住民の思想動向の調査、住民の統制、韓流ドラマを見ていた人を摘発する、いちゃもんをつけてワイロをせびるなどなど、およそ住民から喜ばれるようなことはしていない。
犯罪捜査を熱心に行うのは、金正恩党委員長を批判するビラが撒かれたり、金日成主席が現地指導に訪れたことのある工場などから物が盗まれたりした場合など、ごく限られたケースだけだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13335139/

 

 北朝鮮は素晴らしいですね。

 殺人事件もほったらかしでは、永遠に治安が良くなるわけがないですね。

 北朝鮮はすでに国としての体をなしてないですね~♪pig

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/13

他人の質問に答えることができない、韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領ニダ~!

Y4

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 文大統領の「トンチンカンなやり取り」、動画拡散で波紋

7/13(木) 9:12配信 朝鮮日報日本語版

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が6日(現地時間)、独ケルバー財団に招待されて行ったスピーチの質疑応答で「韓米関係」に関して質問された際、「韓中関係」について答える動画が、動画共有サイトやソーシャル・メディア上に広がり、「トンチンカンなやり取り」と批判を浴びている。

 文大統領はケルバー財団でのスピーチで、南北交流を提案する「ベルリン構想」を表明した後、現地の専門家からの質問に答えた。文大統領は司会者に韓米関係について質問された。司会者は「韓米関係についての質問だ」と述べて質問し始め、文大統領が大統領選候補だった時に言った「米国に『ノー(No)』と言えなければならない」などの言葉を引用し、「韓国と米国、韓米関係について大統領はどのように見ているのか」と聞いた。「(米国に)『ノー』と言う勇気を持つのは容易でない」など、その質問の背景も合わせて語り、全体で1分間ほどの質問だった。これを現地の通訳が韓国語に訳すのに約1分間かかった。

 だが、文大統領は
「はい。私はけさ(中国の)習近平国家主席と個別会談を行った。韓中間の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)をめぐる意見の相違は解消できなかった。そのほかの問題については、意見の違いはなかった」
など、韓中関係についてだけ3分間以上も答えた。
続いて通訳がドイツ語に訳す間、聴衆席にいた金東ヨン(キム・ドンヨン)経済副首相が壇上に上がり、文大統領に何か耳打ちした。その後、文大統領は
「韓米首脳会談の時、我々は米国に対してはっきりと韓国の見解を述べた」
と、韓米関係の回答を続けた。

 金副首相はこの時、「質問の趣旨に合わない回答」だと文大統領に耳打ちしていたことが後になって確認されている。

 韓国メディアは当時、こうした状況を報道できなかった。文大統領に同行していた記者たちは質疑応答があった時、主要20カ国・地域(G20)首脳会議出席が開かれるハンブルクに移動しようと空港内にいた。スピーチを会場で代表取材していた「プール(pool)記者団」の取材には、金副首相が文大統領に「耳打ちして後ろに下がった」部分はあったが、その理由の説明はなかった。大統領に関する行事の取材はスペースが限られているため、取材記者やカメラマンの5-6人が代表として取材し、共有する「プール取材(代表取材)」方式で行われる。

 文大統領の「トンチンカンなやり取り」は2日後、政府関係者がG20首脳会議の結果につい記者会見をする際に明らかになった。当時現場にいた記者が「金副首相は何と言ったのか」と質問し、政府関係者が「質問の趣旨をあらためて申し上げようと壇上に上がった」と答えたからだ。大統領府はこの記者会見を「オフレコ(非報道)」前提で行った。

 ところが、「文大統領のトンチンカンなやり取り」などのタイトルで動画がソーシャル・メディアを通じて広まり、一部メディアがこれを報道した。そのため、大統領のコミュニケーション能力を問題視する声が上がるなどして批判が膨らんだことから、大統領府が12日に対応に乗り出し、公となった。

 大統領府関係者は同日、
「さまざまな質問を受けているうちに、前の質問をつい忘れてしまったり、通訳の言葉に集中していて質問とは別の趣旨の回答をしてしまったりすることもあり得る。それは文大統領だけの問題ではないのに、まるで大問題であるかのように主張するのは理解に苦しむ」
と言った。別の大統領府関係者は、当時の状況について
「大統領はあの時、韓中首脳会談の問題にあまりにも集中しすぎていたようだ」
と語った。

最終更新:7/13(木) 9:12
朝鮮日報日本語版

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00000796-chosun-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 コミュニケーション能力に問題のある大統領って、仕事ができるんですか?

 ノ・ムヒョンの悪夢が再び…、ってとこですかね~♪smile

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/12

韓国大統領府行政官が、ソウルの風俗街を「東方礼儀の国の美しい風景」と賞賛したニダ~!

A5

※ 画像はイメージです。

ソウル風俗街を「東方礼儀の国の美しい風景」と賞賛!? 韓国大統領府行政官の“歪んだ女性観”

2017年7月11日 6時15分 S-KOREA

 韓国の大統領府行政官の“歪んだ女性観”が、大きな問題となっている。

 渦中の人物は、大統領儀典秘書官室のタク・ヒョンミン行政官だ。

 「儀典秘書官室」とは、「大統領府の総体的行動様式を企画して執行するところ」(『東亜日報』)で、タク氏は5月の大統領選挙で文在寅氏の出馬映像の演出などを手がけた。先日の米韓首脳会談にも随行したとされている。

 まさに韓国高官の一人というわけだが、問題視されているのはタク氏が過去に出版した書籍だ。

女性を侮辱するかのような表現の数々

 彼は2007年に発行した著書『男心の説明書』で、自身の女性観について明かしている。

 「したい、この女」と題したコラムでは「コンドームを嫌う女」「体を覚えさせる女」などと書いており、同じく「そそられる、この女」では「かかんだときに胸の膨らみが見える女」などと記述した。

 その他にも、「背中と胸の差がない女がタンクトップを着るのは、男にしてみればテロに遭ったような気分」「短い服を着るくらいなら下に何か着るんじゃない」といった文も確認されたという。

 自らの書籍に女性蔑視と指摘されかねない文章を書いているだけでも、十分にその資質を疑われる人物だが、2010年4月に発行した『想像力に権力を』という著書はさらに過激だった。

風俗街を「東方礼儀の国の美しい風景」と賞賛

 同書には「私のソウル風俗文化探索記」と題された文があり、性売買や女性の商品化について何度も絶賛しているというのだ。

 過去、韓国では性産業が国内総生産(GDP)の4.1%を占めているとの指摘があり、そんな性産業を抑圧しようと2004年に「性売買特別法」が施行されている。

 それから丸10年以上が経った現在、さまざまな功罪が生まれていることは事実だが、大っぴらに性売買について賞賛することは許されることではないだろう。

(参考記事:施行から丸10年が過ぎて見えた、韓国「性売買特別法」の功績と“罪過”)

 にもかかわらずタク氏はその著書の中で、さまざまな種類の風俗店が並ぶソウルの一角について、以下のように記述している。

 「このような風景を見ていると、実に東方礼儀の国の美しい風景と思わざるを得ない」
「昼夜を問わず享楽が日常的に可能な、おお! 胸に染み入るような美しい風景が演出される」

大問題になっている背景に、女性嫌悪の蔓延

 強調しておくが、タク氏は皮肉を述べているわけではない。

 7月4日、国会で開かれた人事聴聞会で「国民の党」キム・サンファ議員は、タク氏の書籍に触れ、「もしかしたら反語的な表現ではないかと思い、書籍を全部読んでみたが、性売買を批判するという部分を見出せなかった」としている。

 韓国では近年、“女性嫌悪”がイシュー化しており、女性を蔑視するかのような記述や発言は非常にセンシティブな話題だ。

 韓国メディアも、「誤った性意識の騒動、タク・ヒョンミン行政官を早く整理しなければ」(『韓国日報』社説)、「様式と品位毀損したタク・ヒョンミン行政官に対する大統領府の沈黙」(『毎日経済』社説)などと報じ、文在寅政権への影響を危惧している。

文在寅政権に悪影響を与える可能性も危惧

 というのも文在寅大統領は以前、「同性愛が好きではない」と発言して、少なくない波紋を呼んだことがあったからだ。

 今回の件でそれが蒸し返され、タク氏の歪んだ女性観のようなセクシュアルな問題が政権に悪影響を与える可能性も考える必要があるだろう。

 文在寅政権が誕生して2か月。その高い支持率は今なお好調をキープしており、昨日7日に発表された韓国ギャラップ社の世論調査によると83%を記録したという。

 そうした中で明らかになった韓国高官の歪んだ女性観が、新政権の足かせにもなりかねない。このまま看過される問題でもなさそうだ。今後の動向を注視したい。

(文=慎 武宏)

http://news.livedoor.com/article/detail/13319804/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 風俗街を美しい風景と表現する人を、大統領府行政官に選ぶセンスがずば抜けていますね。

 これで韓国は美しい国に変わるでせう~♪lovely

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/11

北朝鮮で餓死者が続出しているのに、誰も責任を取らないニダ~!

A8

※ 画像はイメージです。

北朝鮮で餓死者が続出…金正恩氏の「失政」原因でも「本人は知らん顔」

2017年7月10日 6時40分 デイリーNKジャパン

 米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)は9日、北朝鮮で食糧事情が悪化し餓死者が続出しているもようだと、現地関係者の証言を交えて報道した。

 咸鏡北道の情報筋はRFAに対し、「最近、新ジャガイモの収穫期にもかかわらず、飢え死にする人が増えており、人々はまたもや『苦難の行軍』が訪れるのではないかと不安がっている」と話した。「苦難の行軍」とは1990年代後半、数十万人とも言われる餓死者を出した大飢饉のことだ。

「人肉事件」も

 この情報筋によると、「6月末、富寧(プリョン)郡の倉坪里(チャンピョンリ)で、両親を失い、親戚の家に預けられていた幼い2人兄弟が飢え死にする悲劇があった。また、同郡内の舞袖里(ムスリ)などで2組の老夫婦が相次ぎ死体で見つかり、住民が衝撃を受けている」という。

 「富寧区域は古茂山(コムサン)セメント工場で知られる場所だが、地域全体が石灰岩の上に乗っているような土地で、農業にまったく適さない地域。交通も不便で行商人も寄り付かない陸の孤島だ」(情報筋)

 情報筋はまた、「餓死する人は、ほかの地域でも出ている。とくに山間部の住民は市場での商売にアクセスできずにいるため、このような事態が発生しやすい」としている。

 しかしこの報道内容を見る限り、餓死者が発生している原因は、北朝鮮国内で食べ物が不足しているためではないようだ。実際、情報筋は次のように語っている。

 「餓死者が発生する根本的な原因は、今年初めから住民の移動を厳重に禁じているために、食べ物が国内に行き渡っていないから。また昨年、電力不足のため農産物の脱穀が十分にできず、そのまま流通させてしまったことも一因になっている」

 北朝鮮ではかつて、食べ物は国の配給システムにより、個々の国民にもたらされていた。しかし、現在ではこれが実質的に崩壊しており、人々は市場で商売を行うなどして現金収入を得て、食べ物を購入しなければならない。

 ところが、都市部周辺にはこうした市場が数多くあるものの、山間部などの住民は当局の移動制限により、ここにアクセスすることができない。移動に必要な許可証(旅行証)を入手するには多額のワイロが必要だが、それを稼ぐ術もない。また、住民に購買力がないとあって、行商人さえ立ち寄ってくれないというわけだ。

 つまり、こうした理由により餓死者が続出しているのならば、その原因は明らかに金正恩党委員長の失政にあると言えるのだ。

 金正恩氏は過去にも、同様の失政を犯した前科がある。2012年4月、自分の権力継承を祝うどんちゃん騒ぎのために首都・平壌に食料をかき集め、そのあおりを受けて、短期間に大量の餓死者が発生。「人肉事件」さえ多発する事態を招いたのだ。

(関連記事:北朝鮮「大規模イベント」の裏に隠された悲劇…食糧「消滅」で人肉事件も)

 北朝鮮では昔から、失政が事故や災害の被害を拡大する事例が相次いできた。金正恩氏もまた、前任者たる祖父・金日成主席や父・金正日総書記と同様、民の苦しみを顧みることを知らない独裁者というわけだ。

 前出とは別の消息筋は、次のように話している。

 「昨年の大水害で被害を受けた茂山(ムサン)郡でも最近、相次いで餓死者が出た。それなのに、ミサイルを打ってばかりの金正恩に対し、住民の間から怨嗟の声が上がっている。商売でも出来るように移動制限を少しだけ緩めてくれれば、飢え死にする人は出ないだろう。食べ物が行き渡らず人民が苦しんでいるのに、金正恩はまったく眼中にないのだ」

http://news.livedoor.com/article/detail/13314956/

 

 北朝鮮は素晴らしいですね。

 国民がいくら死んでも気にしない金正恩では、永遠に餓死者がなくならないような気がします。

 やがて、北朝鮮には誰もいなくなるでせう~♪pig

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/10

韓国のエアコン修理はいつも命懸けニダ~!

A3

※ 画像はイメージです。

韓国のエアコン修理はいつも命懸け!?=ネットから作業員に同情の声

2017年7月9日 11時20分 Record China

 梅雨のさなかに早くも真夏のような暑さが訪れている韓国では、エアコンの取り付けや修理の依頼が急増しているという。そうした中、KBSテレビが、こうした作業風景の危険極まりない様子が今年も相変わらずだと報じた。

 エアコン修理士のチュさんは、仁川(インチョン)市のマンション12階の住人から修理を依頼された。この道9年目のベテランだが、高層階での作業はいつも緊張の連続だという。韓国のマンションなどでは点検・修理すべきエアコン室外機が外壁に「つり下げる」形で設置されていることが多く、室内から身を乗り出して行う修理作業は常に危険と隣り合わせなのだ。

 チュさんが担当した家庭も窓外の手すり外側に室外機があり、チュさんはいつものように命綱を装着して作業に当たった。しかし命綱があっても万全とは言えないそうだ。作業場の環境上、命綱の元を固定する場所は窓外の手すりに以外にないが、手すり自体の固定が信頼できない場合があるためだ。実際、昨年6月には、修理中だった40代の作業員がエアコン室外機や手すりとともに地面に落下し命を落とした。

 この事故の後、こうした作業は2人1組で行うよう業界で是正の動きがあったものの、まだ規則が守られていない部分が多いという。チュさんもマンション作業はほとんど1人で行っており、「正直少し怖い」と漏らすが、一方で生計が懸かっているため少し無理をしてでも仕事をできるだけ多く入れているそうだ。チュさんのような修理士の一般的な月給は60件担当し130万ウォン(約12万7000円)、これ以上は歩合となり1件2万ウォン(約2000円)という。

 この危険な実態報道に、韓国のネットユーザーからは
「何より安全が最優先。決まりを守って作業してほしい」
「お金より安全が大事なのに社会はいまだ変わっていない」

など安全意識を問題視する声が多数寄せられている。

 またチュさんらの月給を知り
「あんまりだ」
「エアコンの取り付け代はあんなに高いのに。間でもうけてるやつがいるはずだ」
「なぜ韓国ではきつくて危険な仕事の給料が安いんだろう?」
「韓国社会が相当間違っていることの極端な例の一つ」

など広く国の問題として言及し同情する声も。

 さらに「僕らがこうして暑い夏にも涼しいエアコンの風に当たっていられるのは、この方たちの労苦のおかげなんだね」との声もあった。(翻訳・編集/吉金)

http://news.livedoor.com/article/detail/13312382/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 命がけでエアコンの修理をする人は大変ですね。

 何でこんなことに命をかけなきゃいけないのでせうね~♪wink

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/08

日中戦争で中国共産党が民族の大義に基づき、大黒柱としての役割を発揮したアルヨ~!

A7

※ 画像はイメージです。

日中戦争「共産党が大黒柱」…中国、式典で強調

7/8(土) 10:08配信 読売新聞

 【北京=竹内誠一郎、香港=幸内康】日中戦争のきっかけとなった1937年の盧溝橋事件から80年にあたる7日、中国・北京郊外の盧溝橋近くにある抗日戦争記念館で記念式典が開かれた。

 共産党序列5位の劉雲山(リウユンシャン)政治局常務委員が演説し、「(日中戦争で)中国共産党が民族の大義に基づき、大黒柱としての役割を発揮した」と強調した。

 式典には、日中戦争に参加した元兵士や現役軍人ら1000人以上が参加した。劉氏は演説で「侵略の歴史を否定、美化しようというたくらみは歴史の進歩という流れに逆行する」と、日本をけん制。習近平(シージンピン)党総書記(国家主席)を党の「核心」と呼び、習政権の2期目が発足する今年秋の第19回党大会の成功を呼びかけた。

最終更新:7/8(土) 10:11
読売新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170708-00050059-yom-int

 

 中国共産党独裁政権は素晴らしいですね。

 よくここまで堂々とウソがつけたものですね。

 共産党はコソコソと中国を逃げ回っていただけなのにね~♪smile

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/07

爆笑! これが慰安婦強制連行の動かぬ証拠アルヨ~!

O7

※ 画像はイメージです。

「慰安婦強制連行の動かぬ証拠」=中国で朝鮮半島出身者の名簿を公表―中国紙

2017年7月6日 17時40分 Record China

 2017年7月5日、中国江蘇省南京市にある利済巷慰安所旧址(きゅうし)陳列館が開いたシンポジウムで慰安婦問題に関する新たな資料が公表された。南京日報が6日付で伝えた。

 記事によると、シンポジウムには日本、韓国、インドネシアなどの専門家約30人が出席した。新たに公表されたのは1944年4月に書かれたとの記載がある「鶏林会名簿」。浙江省金華市の档案館が保管していたもので、専門家からは
「日本軍が金華地区に慰安所を建設し、慰安婦を強制連行、慰安婦制度を実施した動かぬ証拠」
との指摘が出たという。
陳列館館長の蘇智良(スー・ジーリアン)氏は同資料について
「『鶏林』は新羅の国号で、朝鮮半島の意味も持つ。このため、半島出身者の同郷会に『鶏林』の名が付けられた」
と説明、名簿の研究によって戦争後期の金華地区における半島出身者の状況、とりわけ記載されている慰安所の分布状況について新たな認識が得られるとの見方を示した。

 記事は
「1942年5月18日に日本軍が金華を占領した。戦争の人的資源とされた半島出身者も金華に流入。これが金華鶏林会誕生の背景だ」
と説明しており、名簿には人の名前だけでなく、年齢や現住所、職業なども記載されていると指摘。ただ、名前から女性と思われる20~30歳くらいの100人余りには職業の記載がなく、この件で調査を行った蘇氏らは
「職業欄の空白はミスではなく、伏せられたもの。これら女性は慰安婦とされた人々だ」
と判断したという。
名簿上で慰安婦と推測される女性は135人、鶏林会の半島出身者全体の64%に当たる。(翻訳・編集/野谷)

http://news.livedoor.com/article/detail/13300704/

 

 中国は素晴らしいですね。

 これでは職業不明の人物がいた証拠にはなりますが、それが慰安婦と結びつけるのは強引でせう。

 また、仮にそれが慰安婦だと証明されたとしても、強制連行されたことを証明するのはムリですね。

 中国人って、不思議な考え方をしますね~♪happy02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/06

観光バス運転手・中国人ガイドが暴挙!“無法地帯”銀座アルヨ~!

Ab16

※ 画像はイメージです。

観光バス運転手・中国人ガイドが暴挙!“無法地帯”銀座の課題

7/6(木) 6:00配信 ダイヤモンド・オンライン

 ここ数日、数枚の写真が私の目を惹きつけて離さなかった。

 そのうちの1枚は、「水上派出所」という警察の施設を写したものだ。このところ、広西チワン族自治区や湖南省などの中国の南方地域では、深刻な洪水の被害を受けている。広西チワン族自治区柳州市にあるこの水上派出所が洪水に襲われ、1階の建物の半分ぐらいが水浸しだ。

 ネットでは、「今度は文字通りの水上派出所となった」「いや、いまは水上派出所ではなく、水中派出所と呼んだ方が正確だろう」といった揶揄の書き込みが氾濫している。

 もう1枚は、中国人と思われる男性観光客のくたびれた様子をカメラのレンズに収めたものだが、男性は商品を詰め込んだおびただしい手提げ袋に囲まれている。キャプションには、「ヨーロッパ人観光客の十数人分の消費力に匹敵するものだ」と書かれている。

 しかし、この2枚の写真が私の関心を引いた最大の理由は、先週の日曜日、銀座を訪れたときの私の心情を活写していたからだ。

● 品格のある商店街に あふれる中国人観光客

 銀座について、私はずっと「品格のある商店街」との認識だった。

 1990年代の初め、銀座への出店を狙っていた「洋服の青山」は、銀座商店街の顰蹙を買ってしまった。品格のない看板と外装、「いつも半額セール」といった販売手法が、銀座という街のアイデンティティや品格を著しく落としてしまうからだと言われたのだ。それくらい、銀座の“格”は高かったのだ。

 しかし、そうした銀座も、日本経済が長期にわたって低迷した影響で、すっかりパワーを失っていた。銀座のデパートもしかり。そんなデパートに“神風”が吹いたのは、インバウンドだった。中国人観光客を始めとした外国人観光客が急増、旺盛なショッピング意欲は銀座にとって“救世主”となった。

 ところが、中国の南方を襲う洪水のように流れ込んできた観光客は、銀座の収容力をあっけなくオーバーし、街の雰囲気を一変させてしまった。

 午後、遅めの時間に銀座に着いた私の目に入ったのは、すでに買い物を済ませ、大型バスが来るのを待っていた中国人たちの姿だった。バスがなかなか来ない上に、買い物に疲れたせいもあって道路の縁石をベンチ代わりにし、みんな歩道に座り込んでいた。

 大群衆が、銀座の縁石に座り込んでいろいろな方言で熱心にしゃべっているこの光景に、中国人の私もすっかり圧倒された。品格のある銀座はもう完全に“消滅”し、中国の地方の町のような雰囲気さえ漂っていた。目の前に広がるこうした光景に、私はただただ開いた口が塞がらなかった。ビジネスのチャンスをもたらしてくれた観光客をどう導き、過ごしてもらうのか、銀座の新しい課題だと感じた。


● 銀座のど真ん中の交差点で バス運転手と中国人ガイドが大騒動

 もう一つ、新しい問題が発生した。

 銀座8丁目の「博品館」近くで、他の車が路上駐車していたため、タクシーが交差点に差し掛かったところで停車し、お客を乗せている。お客の荷物が多いため、運転手も外に出て手伝っていた。

 そこへ「World Cabin」と書かれた大型観光バスが差し掛かった。横断歩道を斜めに占領し、タクシーとの距離は20~30㎝ほど。そのすぐ後ろにもグリーンの大型観光バスが迫っていた。どの車も動けない状態に陥っていたため、信号さえさえぎられ、歩道で待っていた私は横断していいのか分からなかった。

 幸い、後ろの観光バスは後退した。これで一件落着かと思いきや、信じられないことが起きたのだ。

 なんと、前の観光バスは下がるどころか、むしろさらに前進し、あと10㎝ぐらいでタクシーにぶつかってしまいそうな至近距離まで接近したのだ。私はてっきり運転手が気づいていないのかと思い、余計なお世話だと覚悟しながら観光バスのフロントガラスを軽く叩いて、バックできることを知らせた。

 すると、運転手はバックするどころか車を飛び降り、止まっていたタクシー運転手に怒鳴りまくったのだ。暴力団顔負けの言葉遣いでまくしたて、年配のタクシー運転手はすっかり怯えていた。見かねた私は中に入って、「落ち着いてくれ、暴力を振るうと大変なことになる」とバスの運転手をいさめた。

 すると今度は、観光バスから黒いTシャツ姿の男たち数人が飛び降り、運転手と一緒に私を囲んで、「貴様、何様だ?」と怒鳴りつけてきた。チンピラ同然のその一行がバスに乗っている中国人観光客を連れ回しているのが分かると、観光客の安全が心配になり、私は警告した。「引き下がらないと、110番するぞ。警察を呼ぶから」と。

 私が本当に携帯電話を取り出し、警察に電話し始めたのを見て、タクシーの運転手を始め、バスの運転手、そしてチンピラ同然のガイドらも慌てて車に乗り込み、すぐにバックして、あっという間に現場を去っていった。

 10分後、知らせを受けた若い警官が自転車でやってきた。私は、「ここの秩序を守るため、もう少し真面目にやってもらわないと困る。これではまるで無法地帯のようなものだ」と文句を言った。若い警官は困った表情を浮かべて、「私は一巡査なので、ご意見は上の者に報告するが、その他の約束はできない」と小声で言い訳した。

 チンピラのような運転手やガイドが横行し、無法地帯のような状態に陥った銀座8丁目。観光客の急増により、銀座は品格以前の問題を抱え込んでしまった。

 これだけ観光客が増えれば、休憩用のベンチや、休憩所を兼ねたトラベルインフォメーションセンターのような施設の設置も考えないといけないのではないか。少なくとも警官1人ぐらいは、常時回るような体制を先に作るべきで、行政にも本腰を入れて考えてほしいものである。

 (作家・ジャーナリスト 莫邦富)

莫 邦富

最終更新:7/6(木) 6:00
ダイヤモンド・オンライン

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170706-00134341-diamond-cn
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170706-00134341-diamond-cn&p=2

 

 中国人は素晴らしいですね。

 我が物顔で銀座を徘徊する中国人って、問題ですね。

 このままでは日本が日本ではなくなってしまいます。即刻、チンピラ中国人の全面入国禁止が必要ですね~♪lovely

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/05

映画撮影所で大火事があったけど、誰も通報しなかったアルヨ~!

E3

※ 画像はイメージです。

【海外発!Breaking News】映画撮影所で大火事も通報者ゼロ 「そういうシーンだと思った」(中国)

2017年7月4日 15時32分 Techinsight

 中国・浙江省の田園地帯に建設され、観光客にも大変な人気となっているアミューズメントパーク型の巨大な映画撮影所。1週間ほど前にそこで大きな火災が発生したが、出火から2時間近くも誰ひとり警察や消防当局に通報していなかったことが分かった。『Shanghaiist』が伝えている。

 先月27日午前5時頃、浙江省金華市の東陽県にある『横店影視城(横店映画村とも=Hengdian World Studios)』内で火災が発生し、複数の建物から大きな炎が上がった。しかし近隣住民において避難どころか通報をした者はゼロ。徐々に激しく燃え広がる炎にやっと異変を感じ取った誰かが通報したことにより、出火から2時間も経った午前7時頃に消防車が現場に到着した。幸いにも負傷者などはいないという。

 近隣住民はメディアの取材に、「このあたりではいつも何かしらの撮影が行われている」「火事のシーンだと思えばいちいち避難も通報もしない」などと話している。火事や爆発といったシーンは早朝であろうと日没後であろうとストーリーに従って撮影されるもの。24時間、そこで何か起きても「どうせスリリングなシーンの撮影」と人々が思ってしまうのも無理はないようだ。

 1990年後半から様々な映画、ドラマの撮影に使用されてきた横店影視城。特に香港・中国の合作による2002年の武侠映画『HERO(原題: 英雄)』は日本やアメリカでも公開となり、高い評価を得ている。また浅田次郎氏の長編小説をもとに2010~2011年に放送した、日中合作ドラマ『蒼穹の昴(そうきゅうのすばる)』もこの横店影視城が撮影の舞台である。ユネスコの世界遺産(文化遺産)にも登録された北京市の「紫禁城」の原寸大レプリカ、昔の香港の街並みを再現した巨大なセットはその撮影のために造られたという。

(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

http://news.livedoor.com/article/detail/13290107/

 

 中国は素晴らしいですね。

 映画撮影所とは言え、火事があったら誰か通報するもんだと思うんですけどね。

 まぁ、所詮他人事ですからね~♪chick

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/04

金正恩の核兵器のターゲットは韓国ニダ~!

A3

※ 画像はイメージです。

朝鮮半島 - 亡命した北朝鮮の元高官「金正恩、核兵器のターゲットは韓国」

2017年7月4日 12時0分 大紀元

 亡命した北朝鮮の朝鮮労働党元党幹部、李正浩(リ・ジョンホ)氏(59)は、最近、米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)のインタビューに応じ、北朝鮮の相次ぐ核・ミサイル開発について、その最終ターゲットが米国ではなく、韓国であると主張した。

 李氏が北朝鮮で所属していたのは、金正恩・朝鮮労働党委員長とその一族の統治資金と外貨稼ぎを管理する核心機関「39号室」。李氏はインタビューを通して、金正恩政権の粛清の残忍さ、また指導部の資金状況など秘密を暴露した。

数百人が銃殺、数千人が粛清

 李氏は脱北する2014年まで、北朝鮮・朝鮮労働党「39号室」のトップとして、同組織傘下の大興総局船舶貿易会社の社長と、貿易管理局の局長などの要職を務めた。

 2002年、北朝鮮で経済、文化、建設部門で功労者に与えられる称号「努力英雄」を授かるほど当局の信頼を得ていた李氏だったが、2014年に金正恩政権下の粛清を見て、亡命を決心したという。

 李氏は、金正恩政権の残忍さについて語った。「私が亡命した2014年は、とても恐しい時期だった。 張成沢氏(元国防副委員長で金正恩氏の叔父)は処刑され、高位級幹部たちにも大規模な処刑と粛清が行われ、側近たちと家族を含む数百人も銃殺、数千人が粛清された。知り合いだった多くの幹部たちが無惨に銃殺された。私たち家族はこれ以上、そのような悲劇を見たくなかった」。

 李氏は2014年10月に韓国に亡命し、2016年3月に米国に渡った。現在は妻と2人の子供とともにワシントンDCに住んでいる。

核の脅威 韓国に向けられたもの

 李氏は、VOAのインタビュアーから、北朝鮮の核兵器は対米脅威ではなく、韓国に向けられているとの可能性について問われると、李氏は「事実」と答えた。

 「もし北朝鮮高位指導部が(国際社会の)制裁の圧力に耐えられなくなった場合、最後の手段として、韓国に核兵器を使って朝鮮半島の統一を試みるだろう。彼らの核の攻撃目標はずっと韓国だ。これは明確な事実」と答えた。

 現在、北朝鮮の核・ミサイル攻撃に対抗するため、米軍の高高度迎撃ミサイル(THAAD)の韓国配備が進められているが、その過程は順調ではない模様。

 消息通によると、米国は年内に韓国への配備を完成するよう努めている。文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領はすでにTHAAD配置のための環境影響評価を指示し、最短でも1、2年はかかる見通し。

太陽政策も敵対する北朝鮮指導部

 文政権の発足後、新政権の対北朝鮮政策は米国の唱える「強力な制裁」と正反対を見せている。文政権はいわゆる「太陽政策」を用いて関係回復を試み、「民間の援助と交流」に向って推進し、南北経済協力の象徴と呼ばれる「開城工業地区」を再開しようとしている。

 李氏はこのような現政権の政策について、「北朝鮮は過去の金大中政権の同政策を、体制を崩壊させようとする行為とみなして敵対し、逆に韓国からの資本を奪い取る実用主義政策に切り替えた」と述べ、北朝鮮指導部の考え方を伝えた。

中国の制裁に対する疑念

 北朝鮮を分析する専門家の多くは「中国が重要な役割を果たす」とのトランプ政権に同意しているが、対北制裁措置をとるとの中国の意向には、疑念を抱いている。

 「中国が実際に、北朝鮮とのエネルギー輸出入に制限を掛けるという証拠はなく、むしろその逆だ」と米国シンクタンク・民主防衛基金の北朝鮮問題専門家アンソニー・ラギエロ氏はVOA韓国の取材に答えた。

 実際、中国税関総署が6月23日に発表した国・地域別の輸出入統計月報で、北朝鮮向け輸出は1~5月累計で、13億2399万ドルで、前年同期比32%増となった。

 李氏は、「中国の戦略目標は米国とは異なるため、中国が米国と同様の対北制裁を科すとは考えにくい」と述べた。

(翻訳編集・齊潤)

http://news.livedoor.com/article/detail/13289492/

 

 北朝鮮は素晴らしいですね。

 南チョーセンには、「北が同じ民族に核を使うはずがない」と言っている人もいますが、まったく根拠がないことがわかりましたね。

 北の核で崩壊する南チョーセンって、楽しそうですね~♪smile

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/01

中国おから工事 最短記録更新? 完成からわずか2時間で崩壊した橋

A5

※ 画像はイメージです。

中国の手抜き工事

最短記録更新?完成からわずか2時間で崩壊した橋=陝西省

2017年06月29日 22時46分

 陝西省商洛市丹鳳県で先月26日、2カ月かけて建設した橋が、完成してわずか2時間で崩れた。住民らは手抜き工事や監査不足が原因だと指摘している。中国メディア・中国新聞網が29日に報じた。

 伝えられるところによると、雨季の水位上昇による交通難の事情を解決するため、地方財政は5万元の補助金と、地元住民らの出資4万元、合計9万元(約150万円)を寄せ集め、橋の建設工事を業者に依頼した。

 今年5月26日、長さ約20メートル、高さ約6メートルの橋が完成した。開通して2時間も経たないうちに、橋の一部が突然崩落した。現在、橋の片側だけが残っている。

 崩壊の原因について、請負業者は「不慮の事故だ」と主張していたが、住民側は
「セメント量が少なく、粘着力が弱い。明らかな手抜き工事」
「監査不足で政府は工事の不正に甘すぎる」

などと、原因を指摘した。

 事件はネットユーザーの関心を集めている。
「記録が更新した。最強の手抜き工事だ」
「風で吹き倒されるぐらいだから、水なんて耐えられるもんじゃない」
「驚かなくていいよ。官僚も業者もみな最大の利益を追及してるから。今回は運が悪すぎた。その場ですぐにお天道様の罰が当たったのだ」

など、多くのコメントが寄せられている。

(翻訳編集・王君宜)

http://www.epochtimes.jp/2017/06/27847.html

 

 中国は素晴らしいですね。

 何故、中国人はすぐに壊れる橋を作るのでせうか?

 その答えは、永遠にわかりません~♪happy02

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »