« 中国共産党は「腐敗して無能」―と、人工知能が答えたアルヨ~! | トップページ | 児童ポルノを所持した韓国人がカナダ入国時に逮捕、懲役刑となる事案が多発しているニダ~! »

2017/08/03

映画撮影中に監督が女優を殴りヌードシーンの撮影を強要したニダ~!

B6

※ 画像はイメージです。

韓国キム・ギドク監督を刑事捜査、女優殴りヌードシーン強要か

8/3(木) 14:11配信 AFP=時事

 【AFP=時事】韓国ソウル中央地方検察庁は3日、映画の撮影中に出演女優の顔を平手打ちした疑いで、同国を代表する映画監督のキム・ギドク(Kim Ki-Duk)氏が刑事告訴され、捜査を開始したことを明らかにした。

 被害を訴えた女優の身元は公表されていないが、聯合ニュース(Yonhap News)によると、2013年に発表された映画『メビウス(Moebius)』の撮影中にギドク監督から顔を平手打ちされ、侮辱された上、ヌードシーンの撮影を強要されたという。

 この女優はその後、降板し、別の女優がその役を演じたという。

 『メビウス』は第70回ベネチア国際映画祭(Venice International Film Festival)で上映された。韓国国内では当初わいせつだとの理由で上映を禁じられ、問題とされるシーンをカットして上映が認められた。

 ギドク監督は2012年、『嘆きのピエタ(Pieta)』で、ベネチア国際映画祭(Venice Film Festival)のコンペティション部門の最高賞「金獅子賞(Golden Lion)」を受賞。2004年には『サマリア(Samaritan Girl)』で、ベルリン国際映画祭(Berlin International Film Festival)の最優秀監督賞である「銀熊賞(Silver Bear)」を受賞している。【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:8/3(木) 16:41

AFP=時事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170803-00000025-jij_afp-ent

 

 韓国は素晴らしいですね。

 女優の顔を殴ってヌードを撮影って、言語道断・品性下劣ですね。

 そんな輩が賞を取るのが南チョーセンですね~♪wink

 

 

 

 

 

 

 

|

« 中国共産党は「腐敗して無能」―と、人工知能が答えたアルヨ~! | トップページ | 児童ポルノを所持した韓国人がカナダ入国時に逮捕、懲役刑となる事案が多発しているニダ~! »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/71321794

この記事へのトラックバック一覧です: 映画撮影中に監督が女優を殴りヌードシーンの撮影を強要したニダ~!:

« 中国共産党は「腐敗して無能」―と、人工知能が答えたアルヨ~! | トップページ | 児童ポルノを所持した韓国人がカナダ入国時に逮捕、懲役刑となる事案が多発しているニダ~! »