« 就任117日目に破綻した、韓国・文在寅政権の対北朝鮮構想ニダ~! | トップページ | 夫のペニスをハサミで切断し、トイレに流したニダ~! »

2017/09/05

北朝鮮の核実験の翌日にストライキに突入した、韓国の放送局ニダ~!

B4

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 北核実験の翌日にスト突入、報道特集作れない韓国の放送局

9/4(月) 22:00配信 朝鮮日報日本語版

 韓国の地上波放送局KBS・MBCの労働組合がストライキに突入し、両社は北朝鮮の6回目の核実験に関する特集番組を放送できないなど番組制作面で苦境に陥っている。両社とも報道本部長と経営陣が記者らに対し、業務に復帰するよう求めているが、労組側は4日午後、それぞれ決起集会を開き、一斉にストに突入した。

 KBSは北朝鮮が核実験を実施した当日の3日夜、ニュース特集を放送することができず、9時のニュースを通常より10分長いだけの50分番組で放送するにとどまった。KBSの関係者は
「報道局のスタッフのほとんどが既に制作を拒否している状態だったため、1時間以上の番組を作るには人数が足りなかった」
と話した。KBSはこの日、会社名義で、業務に復帰するよう社員向けの掲示板サイトで訴えたほか、報道本部長が
「北朝鮮の核実験に関するニュースを制作できるよう助けてほしい」
と携帯メールで全員宛に送ったが、呼び掛けに答えた社員はいなかった。
MBCも同じく報道本部長が
「ストのいかなる大義名分も民族の生存より優先することはできない」
として記者たちに復帰を呼び掛けたが、4日現在、業務に復帰した社員はいないという。

 災害放送を主管するKBSの場合、労組と締結した団体協約には
「争議行為中であっても戦時・非常事態・天変地異またはこれに準ずる事態が発生した場合、争議行為を一時中断して非常放送などに協力する」
と定められているが、これが守られなかった。
KBS記者協会は逆に、これに反発するコメントを出し
「このような状況を招いた責任は経営陣にある」
として
「ニュースを正常化する唯一の道は、高大栄(コ・デヨン)社長の退陣」
と主張した。

 ソウル大の尹錫敏(ユン・ソクミン)教授(言論情報学科)は
「KBS・MBCの労組によるストの目標が公営放送を正すというところにあるのなら、北朝鮮の核問題という非常事態に直面した今、一時的にでも一定の条件下で業務復帰するのが妥当だと考える。これさえも受け入れないのであれば、社長退陣や公営放送の正常化などといった自分たちの要求が力を失うだろう」
と指摘した。

最終更新:9/4(月) 22:00
朝鮮日報日本語版

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170904-00002653-chosun-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 北朝鮮の核実験よりも優先されるものって、何でせうか?

 こういう人たちは、ソウルが火の海になっても、地球最後の日になっても関係なく、待遇改善を要求するストライキを平気でやっちゃう人たちなのでせうね~♪pig

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 就任117日目に破綻した、韓国・文在寅政権の対北朝鮮構想ニダ~! | トップページ | 夫のペニスをハサミで切断し、トイレに流したニダ~! »

I LOVE 韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/340260/71622029

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の核実験の翌日にストライキに突入した、韓国の放送局ニダ~!:

« 就任117日目に破綻した、韓国・文在寅政権の対北朝鮮構想ニダ~! | トップページ | 夫のペニスをハサミで切断し、トイレに流したニダ~! »