I LOVE 韓国

2017/06/22

韓国の郵便ポストがポストとして使われない悲しい理由 「ごみの無断投棄は韓国人の誇らしい伝統」ニダ~!

A3

※ 画像はイメージです。

韓国の郵便ポストがポストとして使われない悲しい理由=「日本の半分でいいからまねしてみよう」と韓国ネット

2017年6月20日 22時40分 Record China

 2017年6月18日、韓国・SBSテレビは、郵便ポストなど、街の公共物がごみ箱と化している実態を伝えた。

 街中の鉢植えやちょっとした手すり、止めておいた自転車の籠がいつの間にか「ごみ箱化」してしまうなど、韓国ではたびたび公共の場でのごみポイ捨て問題が報じられる。先日はソウル駅構内に設置されたマルチコピー機までも「ごみ箱化」してしまったとニュースになったばかりだ。

 そして今回のSBSの報道によると、郵便ポストも「ターゲット」になってしまっているという。郵便配達員がポストを開けると、郵便物に紛れてたばこの吸い殻や輪ゴム、領収書などさまざまなごみが出てくるというのだ。ソウル市内で郵便配達をする男性は、「夏にはアイスクリームを食べた後のごみが入れられていることもあり、べたべたになるから(郵便物を)ティッシュで拭かなければならない」とため息を漏らす。

 こうした中、常習的にポストにごみを捨てていた男性を郵便局員が捕まえ、警察に引き渡した例もあるそうだ。

 この報道に、韓国のネットユーザーからは2000を超えるコメントが寄せられている。

 中でも目立つのは、
「外見だけはもっともらしく先進国みたいにしてるけど、中身は未開で恥ずかしい後進国の国民性」
「市民意識が発展途上国。どうやったら郵便ポストにごみを捨てようと思えるの?」
「常識を捨てたのかな」
「同じ韓国人として恥ずかしい」

など、韓国人のマナー意識を問題視するもの。

 また、日本に言及し
「韓国の市民意識は日本に比べたらごみみたいなレベル。法律を強化しろ」
「日本の半分でいいからまねしてみよう。日本は無駄に先進国なわけじゃない」
「これだから日本には永遠に勝てない」

といった指摘も。

 さらに
「郵便物回収のおじさんはただでさえ大変なのに、ポストを開けたら気がおかしくなりそう」
と郵便局員に同情する声のほか、皮肉を込めて
「ごみの無断投棄は韓国人の誇らしい伝統」
と寄せるユーザーもみられた。(翻訳・編集/松村)

http://news.livedoor.com/article/detail/13229916/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 ゴミを郵便ポストに捨ててはいけませんね。

 ポストの使い方がわからない野蛮人は、どうしようもありませんね~♪bleah

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/21

「辛ラーメン」から豚成分が検出され、インドネシアで販売禁止になったニダ~!

Ag3

※ 画像はイメージです。

「辛ラーメン」などから豚成分 インドネシアで販売禁止

6/20(火) 9:50配信 朝日新聞デジタル

 インドネシアで販売されている韓国メーカーのインスタント麺の一部から、原材料として未表示だった豚由来の成分が検出されたとして、同国の国家食品医薬品監督庁(BPOM)が18日、4商品の販売許可を取り消したと発表した。

 対象は、各国で人気の「辛ラーメン」ブランドの一つ、「辛ラーメン・ブラック」など、韓国企業3社の4商品。インドネシアで豚成分が含まれる食品を売る際に求められる「豚入り」表示がないまま、数年前から売られてきたが、BPOMが実施したサンプル調査で豚由来のDNAと一致する成分が検出されたという。

 世界ラーメン協会(WINA)によると、同国の即席麺の消費量は2016年に130億食を記録して、中国(香港を含む)に次ぐ世界2位。地元企業の商品だけでなく韓国ブランドも人気が高い。

 国民の9割が信奉するイスラム教にとって最も神聖とされるラマダン(断食月)中に、イスラム教徒が口にしてはならない豚の混入が発表されたことで、関連商品も含めた韓国系の即席麺販売に影響が出る可能性もありそうだ。(ジャカルタ=古谷祐伸)

朝日新聞社

最終更新:6/20(火) 14:20
朝日新聞デジタル

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00000027-asahi-int

 

 韓国は素晴らしいですね。

 イスラム教国で豚由来成分を含んだ食品を未表示で販売するって、イスラム教徒を侮辱しているのでせうか?

 韓国は世界中のイスラム教徒を敵に回しましたね~♪pig

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/19

韓国のメンテナンスでボロボロ廃車目前「マニラMRT-3」脱線回避の徐行運転ニダ~!

G8

※ 画像はイメージです。

韓国のメンテナンスでボロボロ廃車目前「マニラMRT-3」脱線回避の徐行運転

配信日時:2017年6月18日 11時20分 [ ID:4403]

 2017年6月15日、現地メディアによると、マニラのケソンシティとパサイシティを結ぶ鉄道、MRT-3の故障が多く、乗客を降ろす重大な故障が今月も頻発しており、正常運転を行うのは不可能な状態にまで劣化している。

 ピーク時に運行本数を減らし、速度制限(時速40~60→20kmへ)を行い長蛇の列ができた。代替バス80台を用意し、朝夕のピーク時(7時~8時、17時~19時)の利用を呼びかけた。電車の車両、線路両方に劣化があり、通常の速度で運行した場合、脱線の重大事故に繋がる恐れがある。利用者からは、メンテナンスを行う韓国の企業連合への非難の声が大きくなっている。

 この路線は、三菱重工や住友商事が建設に携わり、2012年10月までは、三菱重工交通機器エンジニアリングのフィリピン法人がメンテナンスを行っており、正常に運行されていた。

 現在は、韓国の企業連合がメンテナンスを行っており、電車の運行に大きな支障が出ている。昨年は586回重大な故障がおきており、価格の安さで韓国の企業連合を選択したことのミスが指摘され、契約の見直しを検討している。

 韓国の鉄道事情に詳しい専門家は「韓国の鉄道技術は、世界的に評価が低く、信頼性は皆無です。韓国国内でも空港とソウルを結ぶ新線で、故障が相次ぎました。韓国系企業に入札を許可すること自体が、間違いです」と話す。

 韓国の釜山交通公社など5社の企業連合が、2016年1月8日から、メンテナンスを行っている。

【編集:RT】

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=4403&&country=12&&p=2

 

 韓国人は素晴らしいですね。

 韓国にかかわる人、すべてが不幸になりますね。

 韓国とは絶交するのが賢明な選択ですね~♪lovely

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/16

韓国映画「軍艦島」、史実にない「反日」要素で観客に誤解を与える恐れがあるニダ~!

L6

※ 画像はイメージです。

韓国映画「軍艦島」、史実にない「反日」要素 観客に誤解を与える恐れ

6/16(金) 10:46配信 西日本新聞

 長崎市の世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の軍艦島(端島)を舞台にした韓国映画「軍艦島」が完成し、15日、ソウルで柳昇完(リュスンワン)監督や出演者による記者会見が開かれた。太平洋戦争末期の端島炭坑で過酷な労働を強制された朝鮮人労働者が集団脱出するという史実にないストーリー。有名俳優も出演し今夏最も注目される作品の一つだが、「反日」要素も強く物議を醸しそうだ。

 映画は端島を再現した大型セットで撮影され、日本でも人気を集める若手俳優のソン・ジュンギさんらが出演。聯合ニュースによると、製作費は250億ウォン(約24億円)に上り、観客動員数は2千万人以上を目指すという。

 炭坑で多くの朝鮮人が働いた事実を基にする一方、終戦直前に日本人が朝鮮人労働者を坑道に閉じ込めて爆破しようとし、その危機から集団脱出する部分などは創作。朝鮮人の慰安婦が日本人に迫害される様子も描かれる。

 韓国で7月公開予定。虚実が入り交じるストーリーが観客に誤解を与える恐れがあるが、柳監督は「映画はサスペンスと迫力が重要だ。偏った民族主義ではなく、危機に直面した人間が立ち上がるという普遍的な姿勢を描いた。映画を見れば、そうした懸念はなくなるだろう」と強調した。

=2017/06/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:6/16(金) 10:46
西日本新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170616-00010002-nishinpc-int

 

 韓国は素晴らしいですね。

 この夏、ヒット間違いなしの韓国映画だそうです。

 フィクションなら紛らわしいので日本の名前を使わないでほしいですね。

 もっとも、日本の名前を使わなければ、ヒットしないんでしょうけどね~♪smile

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/14

「我々もリスペクトされる権利がある」 済州が韓国紙で衝撃の主張ニダ~!

Ab16

※ 画像はイメージです。

「我々もリスペクトされる権利がある」 済州が韓国紙で衝撃の主張、CASに控訴の強硬姿勢

2017年6月12日 21時14分 Football ZONE web

AFCの処分に不服の済州、「最後の最後まで諦めないという立場」と韓国紙

 済州ユナイテッド(韓国)は、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の浦和レッズ戦で、数々の蛮行を起こしアジアサッカー連盟(AFC)から選手やクラブへの処分が下された。納得のいかない韓国チームは暴力事件の一方的な加害者となったが、海外メディアからの批判にも関わらず、「我々もリスペクトされる権利がある」と驚きの主張を展開。スイス・ローザンヌのスポーツ仲裁裁判所(CAS)に処分軽減を求めて控訴するという強硬姿勢を打ち出している。韓国紙「東亜日報」が報じた。

 5月31日に行われたACLラウンド16の浦和との第2戦で、済州は3失点を喫して2戦合計2-3と逆転負け。数々の暴力行為を働き3人の退場者を出すなど、その蛮行により世界各国のメディアからの非難を浴びた。

 AFCから最も重い処分を受けることになったのは、後半36分に2枚目のイエローカードを受けて退場となりながら、試合後にピッチに戻って乱闘騒ぎに加わり主審に危害を加えたチョ・ヨンヒョンで、6カ月間の資格停止と制裁金2万ドル(約220万円)。浦和MF阿部勇樹に対してジャンピングエルボーを見舞い、騒動の発端となった控えDFペク・ドンギュは3カ月間の資格停止と制裁金1万5000ドル(約165万円)、浦和DF槙野智章を追いかけ回すなどしたDFクォン・ハンジンには、2試合出場停止と制裁金1000ドル(約11万円)の処分となった。また済州に対しては、4万ドル(約440万円)の制裁金が科されることになった。

 だが、済州はこのAFCによる処分を不服とし、処分軽減に必死だという。記事では「済州FCは最後の最後まで諦めないという立場だ。クラブと選手に対する処分を命じる正式文書が届いた直後、AFCに調査書類を送付している。処分は仕方ないが、その(処罰の)水準があまりに高すぎるというものだ」と報じている。

無罪の主張こそ控えているものの…

 世界中に衝撃的な蛮行は伝わった挙句、AFC側は処分を下した際に済州選手の主審や他の選手に対する新たな暴行の事実をつまびらかにしたが、この期に及んでも「処分が重すぎる」と主張しているという。

 記事によると、済州はAFCと国際サッカー連盟(FIFA)の規約確認を進めているが、AFCが異議申し立てを受け入れない場合、さらなる減刑措置に打って出るという。

 「済州のチームは処分自体を撤回させるよりも、処分を軽減することに集中している」と指摘。欧州各国メディアやアフリカでも批判を浴びた済州は、さすがに無罪の主張こそ控えているものの、「もしも控訴がAFCに認められなくても、スポーツ仲裁裁判所に控訴することを検討するだろう」として、国際オリンピック委員会が設立した世界最高の仲裁機関に減刑を求める方針だという。

 アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、フランス、イタリア、南アフリカメディアで断罪された済州だが、クラブ幹部の衝撃発言が紹介されている。

反省より尊厳の回復を求める済州

 「我々はベストを尽くすつもりだ。浦和と審判だけではなく、我々もリスペクトされる権利がある。選手の尊厳を見出さなければいけない」

 主審と浦和の選手、スタッフに一方的な暴力に出た済州だが、反省よりも加害者となった自分たちの尊厳の回復を求めるという主張に出ている。AFCの処分決定で一度は収束を見ようとした韓国チームのスキャンダルは拡大の一途をたどっている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

http://news.livedoor.com/article/detail/13193051/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 どこの世界に、暴力をふるった奴らをリスペクトする馬鹿がいるのでせうか?

 やはり済州はAFCから永久追放したほうがよさそうですね~♪soccer

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/11

韓国サッカー前代未聞の暴力行為に、「日本が悪い」と唱える人々の謎ニダ~!

M6

※ 画像はイメージです。

韓国サッカー前代未聞の暴力行為に「日本が悪い」と唱える人々の謎

2017年6月10日 12時0分 デイリーニュースオンライン

「正気を失った」「日本で狂気の光景」「バッドルーザーぶりを露店した」

 ……英国、イタリア、スペイン。いわゆるサッカー先進国のメディアがAFC(注1)チャンピオンズリーグの試合(ACL)にここまで大きな関心を示したことは無かった。言うまでも無く、先日行われた浦和レッズvs済州(チェジュ)ユナイテッドの試合で起きた事件が、世界的な話題となっているからだ。

 ご承知だろうが経過を振り返ると、

 <アウェイの第一線を0-2で落としている浦和は、ホームで大反撃。2点を返して延長戦へ。さらに1点加えてリードすると、試合ペースをダウンさせた。これに激怒した済州の選手と小競り合いが発生。すると遠い済州ベンチから全速力で飛び出してきた控えDFペク・ドンギュが、浦和MF阿部勇樹にエルボーバットをかました>

 この類例を見ない蛮行で、ペク・ドンギュには即座にレッドカードが出されて退場。しかし試合が浦和の勝利に終わってから、今度は済州の選手やスタッフが浦和の選手に殴りかかろうとするなど大騒動(注2)に発展。ひさびさのACLベスト8進出を喜ぶどころでは無かった。

 ──さて、誰が悪いのか。前述のように欧州や中国の報道は済州を厳しく批判する声ばかり。浦和レッズもAFCへの提訴を決めた。どこからどう見てもペク・ドンギュは永久追放ものであり、済州にスポーツマンシップの欠片もないことは明白なはずだ。

 が、普通では考えられない反応をした人たちがいた。まず一部の韓国人選手・チームスタッフと韓国メディアだ。

■無理やりケンカ両成敗へ

 さすがに試合終了直後は「結果もマナーも全て失った」(注3)と、自国チームを批判するトーンが強かった韓国メディア。しかし時間が経つにつれ、いつもの韓国らしさを取り戻しつつある。

 「敗者と同様に、勝者にもマナーが必要だ」と浦和にも責任ありとした済州のチョ・スンファン監督の主張を根拠に、「浦和が先に挑発した」「浦和MF・槙野智章が済州ベンチに向かってガッツポーズを見せつけた」と主張を開始。だから<日本が悪い>のだと、おなじみの展開(注4)となっている。

 そして、韓国メディアに続いたのが、日本? のいつもの方たちだった。

「お互いが反省するしかない。韓国側は反省しているので、日本側も反省からスタートしないと」
「浦和と済州の両方に喝!だ。浦和の態度が良くない。韓国の選手が<なんだ!>と思うような態度を取っちゃいけない。(略)ガッツポーズしたり、<おまえをやっつけたんだ>という態度を取っちゃだめ」

 ……前者はテレビ朝日<モーニングショー>における吉永みち子(注5)氏の発言であり、後者はおなじみTBS<サンデーモーニング>での張本勲氏の「喝!」である。いったい、この人たちは何を見ているのか?

 リードしてからの時間稼ぎ、勝利してのガッツポーズ。日韓に限らず、全世界のサッカーシーンで当たり前に行われている。映像では確認できないが、浦和MF・槙野が済州ベンチに向かって<仮に>挑発行為をしていたとして──それ自体のマナーがいいとは言わないが―実際に暴力を振るう行為とは、まったく意味と重さが違う。

 それこそスポーツにおけるマナーの悪さでは、韓国こそ本家。サッカーでは試合後に<独島(竹島)はわが領土>と旗を掲げて禁じられている政治行為を行ったり、猿のマネで日本を揶揄したり(注6)。野球のWBCではマウンドに太極旗を立てて見せた。そんな時、相手チームは試合中に乱入して韓国人選手にエルボーを食らわせ、試合後に「殴ってやる」と追いかけ回していいのか?

 ……韓国が相手だと、必要以上に遠慮し、顔色を窺って、正しくとも退く日本メディア。この態度こそ韓国を馬鹿にしていることに気づくべき。相手を大人として扱わず、議論するレベルに無いと言っているに等しいからだ。韓国も批判してくれる日本人こそ尊重すべき、と気付かないと進歩はない。

 まずは悪夢にめげずに、浦和レッズはアジア王者を目指してほしい。

(注1)AFC…アジアサッカー連盟。何かと問題の多い組織。
(注2)大騒動…試合後、さらに韓国側にレッドカードが2枚出された。
(注3)「(済州は)マナーを失った」…<スポーツ韓国>紙などの報道。
(注4)おなじみの展開… 済州もAFCへの提訴を検討しているとか。
(注5)吉永みち子…競馬新聞記者、騎手夫人などを経てノンフィクション作家へ。
(注6)サルの真似…元サッカー韓国代表キ・ソンヨンがゴール後のパフォーマンスとして披露。日本人を揶揄していると批判が起こると、なぜか「旭日旗のせいだ」と言い出し(実際には旗は無かった)、今日に至る旭日旗騒動を捏造した。

著者プロフィール

コンテンツプロデューサー
田中ねぃ
東京都出身。早大卒後、新潮社入社。『週刊新潮』『FOCUS』を経て、現在『コミック&プロデュース事業部』部長。本業以外にプロレス、アニメ、アイドル、特撮、TV、映画などサブカルチャーに造詣が深い。Daily News Onlineではニュースとカルチャーを絡めたコラムを連載中。愛称は田中‟ダスティ”ねぃ

http://news.livedoor.com/article/detail/13184102/

 

 反日売国奴は素晴らしいですね。

 白いものを黒という、そのセンスには脱帽ですね。

 こういう人たちって、目が節穴なんでせうね~♪lovely

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/05

韓国人観光客の国内外での「落書き」が問題に 韓国の恥さらしニダ~!

F2

※ 画像はイメージです。

韓国人観光客の国内外での「落書き」が問題に=韓国ネットからも「恥ずかしい」と批判の声

2017年06月04日 23時10分 Record China

 2017年6月3日、韓国・朝鮮日報によると、国内外の有名観光地に溢れるハングルの落書きが問題になっている。

 韓国では今、ソーシャルメディアなどネット上に全国各地の旅先で撮影した落書きの写真が溢れている。済州島の翰林公園に行った観光客は建物の外壁、洞窟の中、サボテンの葉まで落書きされた姿に不快感をあらわにした。

 また、全羅南道の潭陽にある竹緑苑を訪れた会社員の男性は
「手が届かないほど奥深いところに育った竹にも落書きされていたが、なぜそこまでして落書きがしたいのか理解できない」
とし、
「竹緑苑には外国人観光客も多かったが、このような姿を見られるのが恥ずかしかった」
と述べた。

 韓国人観光客の落書きは、海外にでまで猛威を振るっており、最近、イタリアのフィレンツェの大聖堂に
「お母さんの望み通り、こうやって世界の反対側に1人で堂々と立てる女性に成長したよ」
「10年後に再び来る」
などとするハングルの落書きが発見され議論になった。
タイの国立公園では、水深20メートルの海中にあるサンゴの表面にハングルで書かれた名前が発見されている。

 漢陽大学観光学部の教授は
「落書きは一種の動物的な行為であり、縄張りの表示に対応する。これを防ぐため落書きをする場所に最初から入れないようにしたり、外側をカバーしてしまうなど、いくつかの方法を考案しているが、自然の景観にはこのような措置を取ることができない」
とし、
「観光客が多い所には、制服を着た監視員を配置して、必要に応じて罰金などを納めさせることによって毀損を防止することができる」
と述べている。

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは
「なぜこんなことをするのか理解できない。他国の遺跡にハングルで落書きしたら、韓国の恥さらしになるではないか」
「恥ずかしい」
「いつからこんなことになってしまったのだ?」

など、落書き行為を恥じる声が多く寄せられた。

 また、
「このようなことをするやつには厳罰を与えろ」
「常識外の行動には強い規制が必要だ」

など、規制を求める意見もあった。

 その他に、
「これが韓国のレベルということだ」
「こんなことでは、外国にああだこうだとは言えないな」
「世界中で韓国人売春婦とハングルの落書きがない所は一つもない」

など、自国を卑下するコメントもみられた。(翻訳・編集/三田)

https://news.nifty.com/article/world/china/12181-180136/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 動物的な行為をやめられないチョーセン人は、愚かな野獣そのものですね。

 これを防ぐためには、海外旅行するチョーセン人の両手を切り落とすことぐらいしかないですね~♪good

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/01

韓国・済州の選手が、試合に負けて乱闘騒ぎニダ~!

I10

※ 画像はイメージです。

浦和の3-0リードで迎えた後半ATに乱闘騒ぎが発生

 AFCチャンピオンズリーグの浦和レッズ対済州ユナイテッドで、前代未聞の退場劇と試合後の乱闘騒ぎが起きた。

 浦和が3-0でリードした延長後半アディショナルタイム、ボールキープで時間を使おうとした浦和に対して、済州の選手が激高。控え選手が浦和の主将・阿部勇樹に対してジャンピングエルボーを見舞って退場になった。

 事件は浦和がCKからボールキープした際に起きた。途中出場のFWズラタンらと済州の選手が衝突。主審と副審が止めに入ったがヒートアップすると、ビブスを着た控え選手のDFペク・ドンギュがピッチに乱入し、阿部に向かってエルボーを見舞う。このプロスポーツ選手としてあるまじき前代未聞の行為で、ペク・ドンギュは一発退場。またこの乱闘のなかではFW武藤雄樹らがイエローカードを受けてしまうことになった。

 この騒ぎは浦和の勝利で終わった試合後も続いた。試合終了の笛と同時に浦和イレブンは喜びを爆発させたが、済州の選手やスタッフがその浦和の選手たちの輪の中に突入して、乱闘を仕掛けた。

 浦和のロドリゴ通訳に体当たりをするスタッフや、DF槙野智章を追いかけてスタジアムの選手出入り口まで殺到する選手たち、ペットボトルを浦和の選手たちに向けて投げつける済州のスタッフなど、ピッチ上は大混乱に陥り、試合後に整列して挨拶する場面もなかった。

 浦和にとっては2008年大会以来となるベスト8進出となったが、後味の悪い結末となってしまった。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/31(水) 23:55

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170531-00010020-soccermzw-socc

 

 韓国人は素晴らしいですね。

 サッカーの試合で負けたぐらいで暴れるなんて、サッカーをする資格がないですね。

 なんか南チョーセン人の本質を見たような気がしますね~♪happy02

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K-POPは、馬鹿が聴く音楽ニダ~!

A6

※ 画像はイメージです。

「ゴリ押し批判」も納得? K-POPが嫌いな日本人は衝撃の割合

2017年05月31日 11時30分 しらべぇ

 韓流ドラマなどともに、一時期日本でも爆発的なブームとなり、『NHK紅白歌合戦』に出場したグループもあるK-POP。

 しかし、日韓関係がこじれた影響もあってか、今も「けーぽぺん」と呼ばれるコアなファンは熱いものの地上波テレビではほぼ目にすることがない状況だ。

 一方で、日本や台湾のメンバーも所属する韓国発のガールズグループ『TWICE』が6月に日本デビューを発表し、そのMVに使われた「TTポーズが若者に流行っている」という報道も。これには「ゴリ押しではないか」という批判も根強い。

 実際、K-POPはどれくらい日本人に好かれている、もしくは嫌われているのだろうか? しらべぇ編集部は、全国20~60代の男女36,162名を対象に調査を実施した。

■8割が「K-POPは嫌い」

 全体では、84.4%が「K-POPは嫌い」と回答。今後、TWICEなどが国内で活躍すれば変わる可能性はあるが、現状としてはかなり厳しい結果だ。

 「ブームだ」と報じられると、「またゴリ押しか」と疑われるのもやむを得ない数字と言える。

■高学歴ほどK-POP嫌い

 今回の調査結果を学歴別に見てみると…

 中卒・高卒・短大卒では、8割は超えているものの比較的「K-POP嫌い率」が低く、一方で大卒・院卒では微差ではあるが嫌いな人が多い傾向。

 テレビなどメディアがブームを煽ろうとしても、知的レベルの高い人たちは、なかなか動かしづらいかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・猫山ニャン子)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月13日~2017年3月7日
対象:全国20代~60代の男女36,162名(有効回答数)

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161146322/

 

 韓国は素晴らしいですね。

 所詮、K-POPなど馬鹿が聴く音楽ですね。

 我々のようなインテリは、あんな幼稚な音楽は聞きませんからね~♪catface

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/30

1年にホールインワン4回達成、保険金詐欺で140人摘発ニダ~!

A3

※ 画像はイメージです。

(朝鮮日報日本語版) 1年にホールインワン4回達成、保険金詐欺で140人摘発

朝鮮日報日本語版 5/29(月) 9:48配信

 ある保険ライフプランナーは「ホールインワン保険」に加入した知人たちと定期的にゴルフをしていた。ホールインワン保険とは、パー3のホール(3回目打ってボールを入れるのが基準打数となっているホール)で、1打でホールに入れるホールインワンを出した場合、祝賀会などの出費をまかなうための保険をいう。このライフプランナーを中心にホールインワン保険に加入した14人は、2012年12月から16年4月までに18回もホールインワンを記録し、合計6700万ウォン(約670万円)を受け取っていた。彼らのゴルフの腕前は相当のもののように思えるが、実は保険金詐欺を狙った虚偽のホールインワンだった。

 金融監督院と天安市西北警察署は、これらを含めホールインワン保険金詐欺をたくらんだ計140人を摘発し、現在捜査中であることを28日、発表した。ホールインワン保険は年1万ウォン(約1000円)前後で加入でき、保険金は平均330万ウォン(約33万円)だが、2012年に68%だった損害率(受け取った保険料に対して支給した保険金の割合)が15年には135%と大幅に上昇、保険金詐欺疑惑が取りざたされていた。

 過去の統計を見ると、一般の人がホールインワンをする確率は1万2000分の1前後とかなり低い。週末ごとにゴルフをしても57年はかかる。しかし、金融監督院などが調べた結果、6人は1年に4回ホールインワンを記録し、別の41人も順にホールインワンをしたとして保険金を受け取っていた。ホールインワン保険に5つ以上加入し、一度のホールインワンで計1000万ウォン(約100万円)以上の保険金を手にした人もいた。このほとんどがキャディーなどと口裏を合わせた虚偽の申告によりホールインワン証明書の発行を受けた詐欺だった。虚偽の領収書を使って保険金をだまし取ったケースもあった。

 普通はホールインワンをした場合にゴルフ仲間にごちそうしたり記念品を配ったりするための費用にあてがうためホールインワン保険に加入するが、今回摘発された人々は祝賀会や記念品配布はせず、保険金だけ手にしていた。金融監督院は「ホールインワン保険の加入審査を強化する」と話している。

最終更新:5/29(月) 12:59

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-00000759-chosun-kr

 

 韓国は素晴らしいですね。

 1年にホールインワン4回達成って、プロゴルファーでも無理でせう。

 こんなのに騙される奴も問題ですね~♪golf

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧